219件中 41 - 50件表示
  • 馬肉

    馬肉から見た鍋料理

    馬肉火鍋 - 貴州省恵水県の名物の鍋料理馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たしゃぶしゃぶ

    肩ロース - 馬刺しのほか、しゃぶしゃぶなどに用いられる馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たアンズ

    この理由として、明の李時珍がまとめた『本草綱目』は、馬肉は「辛、苦、冷、有毒」としているのに対し、ブタ、ヒツジ、ウシ、ロバ、ラクダなどはいずれも「無毒」としているように、歴史的に馬肉を食べることによる健康への害を多く経験し、それが言い伝えられていたことが考えられる。『本草綱目』は『日華諸家本草』を引用して、清水に晒して完全に血抜きをして、煮て食べないと消化され難く、毒が出ずに疔腫(ちょうしゅ。皮膚や皮下組織の化膿、毛嚢炎)になるとしている。また、馬の鞍の下の黒ずんだ肉や、人の手に拠らずに死んだ馬の肉、肝臓、血を食べると死ぬと注意している。犬肉、豚肉、ショウガ、「蒼耳」(オナモミ属のシベリアオナモミ)とは食べあわせが悪い。李時珍は、中毒した場合にはアロエの根の搾り汁、アンズのさねである杏仁を摂ると解毒できるとしている。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たヒツジ

    この理由として、明の李時珍がまとめた『本草綱目』は、馬肉は「辛、苦、冷、有毒」としているのに対し、ブタ、ヒツジ、ウシ、ロバ、ラクダなどはいずれも「無毒」としているように、歴史的に馬肉を食べることによる健康への害を多く経験し、それが言い伝えられていたことが考えられる。『本草綱目』は『日華諸家本草』を引用して、清水に晒して完全に血抜きをして、煮て食べないと消化され難く、毒が出ずに疔腫(ちょうしゅ。皮膚や皮下組織の化膿、毛嚢炎)になるとしている。また、馬の鞍の下の黒ずんだ肉や、人の手に拠らずに死んだ馬の肉、肝臓、血を食べると死ぬと注意している。犬肉、豚肉、ショウガ、「蒼耳」(オナモミ属のシベリアオナモミ)とは食べあわせが悪い。李時珍は、中毒した場合にはアロエの根の搾り汁、アンズのさねである杏仁を摂ると解毒できるとしている。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たコレステロール

    牛、豚、鶏などの肉より、低カロリー、低脂肪、低コレステロール、低飽和脂肪酸、高タンパク質。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見た消費者

    ウマは消化能力が低く食性も狭いため、食用として飼養した場合は牛(ウシ)や豚(ブタ)と比べて生産コストが高い。一方、廃用乗用馬があり、また、一般的に消費者による選好性も牛肉や豚肉に比して低いことから、馬肉は安価な食肉として、ソーセージやランチョンミートのつなぎなどの加工食品原料や、ペットフード原料に利用される。ただし、食用として育てられたものや、馬刺しなどで利用可能な部位は比較的高値で取引される。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見た肉食

    ウマは歴史的に農耕や馬車の牽引、乗用に使用されており、家畜であると共に狩猟や戦場における足ともなって来た。これらから、肉食に供することに嫌悪感や抵抗感を持つ人もいる。アメリカ、イギリスで、馬肉食をタブー視する傾向が強い。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たテスコ (チェーンストア)

    馬肉食はタブーとなっている。2013年に大手スーパーマーケット・テスコが扱っていたビーフハンバーガーから馬肉が検出され問題となった(馬肉混入問題)。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たカナダ

    馬肉を一般的な食材として食べている国にはフランス周辺のフランス語圏の他に、オーストリア、イタリア、スイス、ベルギー、ルーマニア、アイスランド、マルタ、オランダ、ノルウェー、スロベニア、スウェーデン、カザフスタン、モンゴル、日本、カナダなどがある。カナダでは主にケベック州で、モンゴルでは主に西部で食用となっているなど、国によっては地域によって一般性に違いがある場合もある。これらの国では、食用の馬肉が生産され、そのままを食材とする他、ソーセージ、コンビーフ、肉団子などの馬肉加工食品としても消費されている。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たベルギー

    馬肉を一般的な食材として食べている国にはフランス周辺のフランス語圏の他に、オーストリア、イタリア、スイス、ベルギー、ルーマニア、アイスランド、マルタ、オランダ、ノルウェー、スロベニア、スウェーデン、カザフスタン、モンゴル、日本、カナダなどがある。カナダでは主にケベック州で、モンゴルでは主に西部で食用となっているなど、国によっては地域によって一般性に違いがある場合もある。これらの国では、食用の馬肉が生産され、そのままを食材とする他、ソーセージ、コンビーフ、肉団子などの馬肉加工食品としても消費されている。馬肉 フレッシュアイペディアより)

219件中 41 - 50件表示

「馬肉」のニューストピックワード