159件中 51 - 60件表示
  • 馬肉

    馬肉から見た宗教

    獣肉食が宗教上の禁忌とされ、食用の家畜を飼う文化が九州の一部などを除いて一般的ではなかった江戸時代の日本本土では、廃用となった役用家畜の肉を食すことは半ば非公然的ではあるが貴重な獣肉食の機会であった。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たアレルギー

    馬肉には、栄養価が高く食べても太りにくいことと低アレルギー食品であることから、食肉のチャンピオンとでも言える部分がある。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たなんこ鍋

    北海道と東北の一部地域では、馬の腸をなんこと呼び、その料理(炭鉱料理)「なんこ鍋」(味噌煮込み料理)がある。また、長野県伊那地方の郷土料理として馬のもつ煮「おたぐり」がある。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たテキサス州

    アメリカ合衆国では馬肉食は忌避されている。第二次世界大戦中に、牛肉価格の高騰のためニュージャージー州で食用馬肉の販売を一時的に合法化したが、戦後禁止された。またハーバード大学のFaculty Clubでは、1983年まで100年以上、メニューに馬肉があった。しかし、「馬は開拓時代からの数少ない文化」とする動物保護団体等の活動が盛んで、2006年9月7日、下院は、食用を目的とした馬の屠畜を禁止する法案を可決した。さらに2007年1月、テキサス州では屠畜生産停止の裁判所仮命令が発令され実質的生産停止された。背景には、アメリカ人自身が馬肉を食さず、産業への影響が少ないといった国内事情がある。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たおたぐり

    北海道と東北の一部地域では、馬の腸をなんこと呼び、その料理(炭鉱料理)「なんこ鍋」(味噌煮込み料理)がある。また、長野県伊那地方の郷土料理として馬のもつ煮「おたぐり」がある。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たアメリカ合衆国

    現代では流通している馬肉のほとんどはカナダやアメリカからのものとされているが、廃用となった競走馬の一部も食用に回されている。こうした背景から、競馬・乗馬関係者を中心に、馬肉を食べることに対して抵抗感をもつ人も少なからず存在する。ただ、競走馬として育てられていた馬は肉質や風味が食用には向いておらず、流通量も非常に少ない。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たユダヤ教

    ユダヤ教では食物規定により非反芻動物を食せないため、正統派ユダヤ教徒は馬肉を食べない。ただしイスラエルでは憲法の政教分離規定により、政府が宗教上の理由で食品の製造流通を禁止することはできない。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見た加工食品

    ウマは消化能力が低く食性も狭いため、食肉専用として飼養した場合はウシやブタと比べて高コストとなってしまう。しかし廃用となった乗用馬に由来する供給が多く、一般に消費者による選好性も牛肉や豚肉に比して低いことから、馬肉は安価な原料用食肉として、ソーセージやランチョンミートのつなぎなどの加工食品原料や、ペットフード原料に利用される。ただし馬刺しなどで利用可能な部位は比較的高値で取引される。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見た北海道

    北海道と東北の一部地域では、馬の腸をなんこと呼び、その料理(炭鉱料理)「なんこ鍋」(味噌煮込み料理)がある。また、長野県伊那地方の郷土料理として馬のもつ煮「おたぐり」がある。馬肉 フレッシュアイペディアより)

  • 馬肉

    馬肉から見たタルタルステーキ

    タルタルステーキ - 馬肉を使用したヨーロッパの料理馬肉 フレッシュアイペディアより)

159件中 51 - 60件表示

「馬肉」のニューストピックワード