前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
218件中 1 - 10件表示
  • 日台関係史

    日台関係史から見た馬英九馬英九

    2012年の日本の尖閣諸島国有化に対しては中華民国行政院海岸巡防署の巡視船12隻と宜蘭県蘇澳鎮から出港した漁船約40隻が同時に尖閣諸島の領海を侵犯させ、尖閣諸島の台湾領有を主張するデモ活動を行った。これに対して海上保安庁は保有する約360隻の巡視船・巡視艇のうち約45隻を出動させて対応し、巡視船が放水して進路規制を行ったが、台湾の巡視船も放水でこれに応戦した。これを受けて、財団法人交流協会の今井正理事長が中華民国外交部を訪れ、楊進添外交部長と2時間にわたり会談、厳重抗議と再発防止の申し入れを行ったが、楊部長は日本の国有化について批判した。また、馬英九総統はこの領海侵犯を「全力で漁民の安全を守った」「釣魚台が我が領土であることを世界に誇示した」と絶賛した。2013年には尖閣諸島周辺の北緯27度以北に暫定措置水域を定めた日中漁業協定に対抗して日本と日台漁業協定を結び、北緯27度以南の操業を日本に認めさせた。日台関係史 フレッシュアイペディアより)

  • 蔡英文

    蔡英文から見た馬英九馬英九

    2012年1月14日実施の2012年総統選の民進党公認候補として、再選を目指す国民党の現職の馬英九と次期総統の座を争ったが敗れ、投開票が行われた14日夜に党主席辞任を表明、3月1日付での辞任を了承された。後任の代理主席は、陳菊高雄市長。蔡英文 フレッシュアイペディアより)

  • 中華民国

    中華民国から見た馬英九馬英九

    2008年3月に行われた総統選挙の際も、台湾近海に空母2隻を派遣した。その総統選挙で当選した馬英九は、2010年に大陸との間で両岸経済協力枠組協議という自由貿易協定を締結、事実上の経済同盟を発足させるなど、2010年代からは中台関係は回復する方向に進んでいる。2014年3月18日から4月10日にかけて、中華人民共和国とのサービス貿易協定の署名を阻むために、学生と市民の一部は、日本の国会に当たる立法院を占拠した。この時点は「ヒマワリ運動(太陽花運動)」という、中華民国の社会運動への端緒にも当たる。、中華民国 フレッシュアイペディアより)

  • 外省人

    外省人から見た馬英九馬英九

    近年は、選挙時期や歴史に関する議論を除けば、まれにしか両者は対立しない。民主化以降では国民党や親民党など外省人に支持者の多い政党を中心に、選挙の際に省籍矛盾を煽り立てることで外省人間の結束を訴えるようなケースが見受けられた。国民党は議会・総統選挙が行われるようになって以降は馬英九元総統のような外省系エリートと、王金平立法院長のような内省出身の本土派との間でバランスを取って得票している。そのため、2014年の台北市長選では国民党長老の連戦や郝柏村が日本統治時代に教師だった祖父を持つ無所属候補の柯文哲を「日本皇民」・「売国奴」と批判した時は外省人二世、三世からも時代遅れの印象を広げ、国民党が強い台北市で敗北を招いた。馬英九も反日ではないかとの国内の批判に知日と釈明をするなど台湾では日本統治時代を普通に生きた本省人への批判には外省人系でも支持しない人も増えていっている。外省人 フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の台湾

    2017年の台湾から見た馬英九馬英九

    3月14日 - 台北地検が、前総統の馬英九を起訴。2017年の台湾 フレッシュアイペディアより)

  • 尖閣諸島問題

    尖閣諸島問題から見た馬英九馬英九

    当時台北市長であった馬英九は、「台湾は日本と交戦することを躊躇してならず、台湾は東京に対し漁業域の確定を要求すべき」と発言していたが、総統就任後、2008年秋に尖閣諸島の主権問題の棚上げ・周辺海域の共同資源開発を提案し、漁業権交渉を優先させる方針を明らかにしている。中国の海洋調査活動については「問題を複雑化する」として否定的であり、日台間にトラブルに対処する緊急連絡窓口を設けることで合意するなど、「主権問題棚上げ論」に傾きつつある。また、台湾当局は尖閣諸島問題で中国側との連携、協力は一切しないと再三にわたり言明している。尖閣諸島問題 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年中華民国総統選挙

    2008年中華民国総統選挙から見た馬英九馬英九

    国民党の馬英九主席の出馬表明を受けて、民進党の中央常務委員会は2007年2月14日、総統選挙の告示を3月1日に行うことを決定した。当初の予備選挙のスケジュールは、2008年中華民国総統選挙 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の政治

    2008年の政治から見た馬英九馬英九

    3月22日 - (台湾)総統選挙が実施され、野党・国民党主席の馬英九が当選。2008年の政治 フレッシュアイペディアより)

  • トランスアジア航空235便墜落事故

    トランスアジア航空235便墜落事故から見た馬英九馬英九

    なお、連日の捜索に参加していた民間ダイバーの1人が、2月11日に低体温が原因と思われる動脈瘤破裂により搬送先の病院で死亡している。馬英九総統はダイバーの遺族に電話して哀悼の意を述べた。トランスアジア航空235便墜落事故 フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の政治

    2013年の政治から見た馬英九馬英九

    20日 - 台湾中国国民党の主席選挙が行われ、馬英九総統が再選。2013年の政治 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
218件中 1 - 10件表示

「馬英九」のニューストピックワード