218件中 91 - 100件表示
  • 中国共産党第十八回全国代表大会

    中国共産党第十八回全国代表大会から見た馬英九馬英九

    ベトナム共産党、キューバ共産党、朝鮮労働党、社民党、日本共産党、創価学会など各国から祝電が寄せられたが、台湾問題で対立してきた中国国民党の中央委員会が初めて祝電を打ち、一中全会で習近平が中国共産党中央委員会総書記に選出されたことを馬英九中華民国総統が国民党主席の名義で祝電をおくったのは異例であった。中国共産党第十八回全国代表大会 フレッシュアイペディアより)

  • ヤヒヤ・ジャメ

    ヤヒヤ・ジャメから見た馬英九馬英九

    スポーツ好きとしても知られ、同じくスポーツ好きとして知られる台湾総統の馬英九と会談した際には腕立て伏せ勝負を挑んでいる。ヤヒヤ・ジャメ フレッシュアイペディアより)

  • 呉敦義

    呉敦義から見た馬英九馬英九

    2002年より立法委員となり、中国国民党秘書長(党幹事長に相当)、党副主席を歴任。2009年9月、劉兆玄内閣の総辞職後、総統馬英九総統から行政院長に指名された。2011年6月、馬英九総統から、2012年中華民国総統選挙の中国国民党副総統候補に指名された。2012年1月14日実施の、2012年中華民国総統選挙で馬英九総統が再選されたことにより、第13代中華民国副総統の就任が決まった。呉敦義 フレッシュアイペディアより)

  • ひまわり学生運動

    ひまわり学生運動から見た馬英九馬英九

    3月25日、馬英九総統は、学生の代表との会談を提案、学生側も受け入れた。ただし、会談の方法について、学生側は公開討論とするように要求するなどしている。条件は折り合わず、学生側は態度を硬化させ、提案を一旦白紙に戻した。3月27日、学生側は記者会見で、無期限の立法院占拠を宣言した。ひまわり学生運動 フレッシュアイペディアより)

  • 建国大業

    建国大業から見た馬英九馬英九

    これまで中国大陸のドラマや映画における蒋介石は、私利私欲のために国を乱した悪人という描かれ方が一般的だったが、馬英九国民党政権の誕生以来、良好関係にある台湾政府に配慮したのか、蒋介石の描き方に配慮がなされている。本作における蒋介石は愛国主義者であり、国民党が敗色濃厚になると、これ以上無益な戦いを避けるために、台湾に逃れたように描かれている。当時国務院台湾事務弁公室主任だった王毅の勧めでこれを視聴した蒋介石の孫で国民党副主席でもあるは「客観的な歴史評価」と称賛した。建国大業 フレッシュアイペディアより)

  • 中国国民党青年団

    中国国民党青年団から見た馬英九馬英九

    中国国民党青年団()、略称青年団()は、中国国民党の中央委員会の国家発展研究院の直属部門を設立し、2006年に中国国民党主席の馬英九当選後。初代総団長は林益世が担当し、現総団長が通う台灣大学の?謦?。中国国民党青年団 フレッシュアイペディアより)

  • 両岸関係史

    両岸関係史から見た馬英九馬英九

    2008年3月の総統選で当選した国民党の馬英九は、就任後まず中台関係の改善に乗り出した。九二共識(一中各表)受入れを表明し、中台関係の位置づけに関し、李登輝が打ち出した「特殊な国と国の関係」を否定し、「一つの国家の中の特殊な関係」を提起した。中台が外交関係の奪い合いの中止を呼び掛け(外交休戦)、李登輝政権以来15年間続けてきた国連加盟運動を休止し、国連専門機関参加を推進する方針も表明した。陳水扁前政権が拒否していた中国からのパンダ受け入れも決定し、台湾でパンダブームが起きた。2008年12月には、香港鳳凰衛視のインターネット生放送で中国向けの談話も発表した。両岸関係史 フレッシュアイペディアより)

  • 省籍矛盾

    省籍矛盾から見た馬英九馬英九

    民主化以降では国民党や親民党など外省人に支持者の多い政党を中心に、選挙の際に省籍矛盾を煽り立てることで外省人間の結束を訴えるようなケースが見受けられた。国民党は議会・総統選挙が行われるようになって以降は馬英九元総統のような外省系エリートと、王金平立法院長のような内省出身の本土派との間でバランスを取って得票している。そのため、2014年の台北市長選では国民党長老の連戦や郝柏村が日本統治時代に教師だった祖父を持つ無所属候補の柯文哲を「日本皇民」・「売国奴」と批判した時は外省人二世、三世からも時代遅れの印象を広げ、国民党が強い台北市で敗北を招いた。馬英九も反日ではないかとの国内の批判に知日と釈明をするなど台湾では日本統治時代を普通に生きた本省人への批判には外省人系にも支持されないようになっている。省籍矛盾 フレッシュアイペディアより)

  • 日華議員懇談会

    日華議員懇談会から見た馬英九馬英九

    2008年8月4日:矢野哲朗元外務副大臣を団長とする訪台団が馬英九総統と会見。日華議員懇談会 フレッシュアイペディアより)

  • 中村勝範

    中村勝範から見た馬英九馬英九

    馬英九政権の台湾と東アジア 呉春宜,楊合義,浅野和生共著 早稲田出版 2008.12中村勝範 フレッシュアイペディアより)

218件中 91 - 100件表示

「馬英九」のニューストピックワード