130件中 61 - 70件表示
  • 黄昆輝

    黄昆輝から見た馬英九馬英九

    同年5月、総統に就任した馬英九に直談判し、台連の前立法委員頼幸媛を劉兆玄内閣の行政院大陸委員会(陸委会)主任委員に送り込んだ。しかし、頼幸媛主任委員が就任後、台連の意に反して「92コンセンサス」を認める発言をしたり、馬英九政権の両岸政策(対中政策)に賛成できなくなったとして、頼幸媛に対し陸委会主任委員を辞任しなければ党籍を剥奪すると警告。結局、頼は辞任しなかった。黄昆輝 フレッシュアイペディアより)

  • 鳳凰衛視

    鳳凰衛視から見た馬英九馬英九

    2008年12月4日、台湾の馬英九総統が中国大陸の住民向けに生放送で談話を発表した。この生放送は、鳳凰衛視と台湾の政府系ラジオ局(中央廣播電台、CBS)が提携し、同ラジオ局がインタビューして鳳凰衛視公式サイト上で流すという形で実現した。台湾総統の声と映像が中国のサイト上で生放送されたのは初めてで、馬総統が「私は中華民国の総統」と何度も発言したところも放送された。しかし、ホームページ上で談話を紹介した記事では「台湾地区領導人(指導者)」と紹介され、発言内容から「中華民国」や「総統」の文字も削除もしくは書き換えられた。鳳凰衛視 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年尖閣諸島抗議デモ

    2012年尖閣諸島抗議デモから見た馬英九馬英九

    9月25日の午前7時40分頃から11時30分頃までに台湾の中華民国行政院海岸巡防署の巡視船12隻と宜蘭県蘇澳鎮から出港した漁船約40隻が同時に尖閣諸島の領海を侵犯し、尖閣諸島の台湾領有を主張するデモ活動を行った。これに対して海上保安庁は保有する約360隻の巡視船・巡視艇のうち約45隻を出動させて対応し、巡視船が放水して進路規制を行ったが、台湾の巡視船も放水でこれに応戦した。これを受けて、財団法人交流協会の今井正理事長が中華民国外交部を訪れ、楊進添外交部長と2時間にわたり会談、厳重抗議と再発防止の申し入れを行ったが、楊部長は日本の国有化について批判した。また、馬英九中華民国総統はこの領海侵犯を「全力で漁民の安全を守った」「釣魚台が我が領土であることを世界に誇示した」と絶賛した。2012年尖閣諸島抗議デモ フレッシュアイペディアより)

  • 楊永明

    楊永明から見た馬英九馬英九

    馬英九総統の外交政策、対日戦略のブレーンで、「知日派」とされる。2008年5月、一時、許世楷駐日代表の後継に内定したと伝えられたが、結局、中華民国総統府国家安全会議諮問委員に就いた。2011年5月、行政院新聞局長に就任。楊永明 フレッシュアイペディアより)

  • NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」

    NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」から見た馬英九馬英九

    拓殖大学客員教授の岡田充は、経済を中心に日中関係の構築を目指す「21世紀中国総研」で「NHK叩きは台湾総統の馬英九の対中緊張緩和路線が国際社会から高く評価され、かつ日本重視路線を選択したことによって国民党を支持した台湾人を否定した金美齡のような人々とそれと結びつき台湾に単純な親日幻想をいだいる勢力の存在感が薄れてしまい、台湾・国際社会からも孤立し、馬批判ができないことによる代償行為」であると主張し、また台湾においては与党・野党支持勢力も反対運動に関心を持っていないことや、李登輝政権時代にタイヤル族の武装蜂起が台湾人アイデンティティに基づいた抗日運動として評価され出したり、陳水扁政権時代にも麻生太郎が外相時代に植民地時代を正当化したことに反発した事実を伝えた上で、日本統治のプラス面を強調する番組が多い中で負の側面をきちんと取り上げたことはむしろバランスがよいと感想を述べた。これについて台湾研究フォーラム会長の永山英樹は、岡田の言う「孤立」があるとすれば、台湾は馬英九政権以前から国際社会から冷淡な扱いをされてきたのであり、以前からあるものとし「問題は我々の「喪失感」ではなくNHKの歴史歪曲」であるとして「残念ながら岡田氏の想像はまったく正しくない」と反論をおこないつつ、なぜJAPANデビューを擁護する人々は中国の代弁者の類や日本共産党などの左翼の人ばかりなのだろうか、と疑問を呈した。NHKスペシャル シリーズ 「JAPANデビュー」 フレッシュアイペディアより)

  • 茉樹代

    川島茉樹代から見た馬英九馬英九

    その後2月7日の会見で「胸を触られた」という発言は嘘であったことを認めた。この事件については中国国民党中央常務委員会でも話題となり、馬英九総統も真相解明を指示した。また台湾の芸能界で大きな影響力を持つ白冰冰、呉宗憲も激しく彼女を非難した。川島茉樹代 フレッシュアイペディアより)

  • 古龍

    古龍から見た馬英九馬英九

    古龍の長男。警察官。非嫡出子として生まれたが、DNA鑑定の結果、古龍の子であることが証明された。柔道の名手として知られ、世界警察柔道大会では4度の金メダルに輝いた。現在は馬英九のSPを務めている。古龍 フレッシュアイペディアより)

  • フェリクス・ペレス・カマチョ

    フェリクス・ペレス・カマチョから見た馬英九馬英九

    なお、カマチョは台湾との接近も図っており、1期目の2005年に台湾を訪問、2期目の2009年に訪問した際には総統の馬英九と会談を行っている。馬は「カマチョ総督が最近発表したグアム島プロジェクトでは、現地のインフラ建設の強化を掲げている。台湾の僑胞も参加できれば、双方がこれまでの基礎の上に、引き続き協力と交流を強化できる」と述べ、沖縄の産業界と同様に、インフラ整備への参入意思を示している。フェリクス・ペレス・カマチョ フレッシュアイペディアより)

  • 四川大地震

    四川大地震から見た馬英九馬英九

    中台関係を改善しようとする馬英九では台湾の大陸に対する人道支援で親交が深まった。芸能界では、日本でも人気がある男性歌手、周杰倫と、女性歌手の蔡依林など台湾を代表する歌手らが名を連ねた。独立志向の陳水扁も人道支援に踏み切った。台湾からの義援金はずば抜けて多かった。国務院台湾事務弁公室の陳雲林は「台湾各界は同胞の骨肉の情から義援金や物資を寄せ、国民党は直ちに共産党中央に見舞いを送った。被災地を代表して心から感謝する」と表明。「呉伯雄の大陸訪問は台湾海峡両岸関係の平和的発展を促す」と述べた。四川大地震 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾系アメリカ人

    台湾系アメリカ人から見た馬英九馬英九

    政治的に、台湾系アメリカ人は主に両国で多重国籍が認知されていることによって力を得て、中華民国の政治と文化において、かなり活発な役割を果たした。台湾の独自性のある政治も、台湾系アメリカ人第一世代が少なからず影響している。李登輝や宋楚瑜、馬英九など後に国民党幹部となった人物の多くは、アメリカ合衆国で学位を取得した。その一方でアメリカは、彭明敏や施明徳といった、反国民党により台湾を事実上追放された人物の主要な亡命先でもあった。台湾系アメリカ人 フレッシュアイペディアより)

130件中 61 - 70件表示

「馬英九」のニューストピックワード