82件中 71 - 80件表示
  • 馬英九

    馬英九から見た新北市

    同年11月に行われた直轄市(台北市、新北市、台中市、台南市、高雄市)の市長選挙では、国民党が台北市、新北市、台中市の三都市で勝利し、現有勢力を維持した。ただし、全体の得票率では民進党が国民党を5%以上上回っている。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た平成21年台風第8号

    2009年8月に台風8号が台湾を直撃した。しかし、被災地での救援活動が遅れてしまい、多くの死者を出した。馬はこの件について当局の対応の不手際を認め謝罪した。ただし、本人の総統職辞任は否定している。調査をし、場合によっては責任者を処罰すると発言したが、馬は台湾国民からの厳しい批判にさらされた。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た外省人

    2008年1月12日、立法委員選挙では国民党が圧勝した。しかし同年1月27日に総統選挙の候補登録を済ませた翌日以降、民進党の公認候補・謝長廷陣営や一部メディアなどから、1977年に取得したグリーンカードの所持疑惑、馬英九の実姉たちの政治献金不当授受疑惑、暴力団との結託疑惑などが指摘された。しかし馬英九は「ロングステイ」と銘打って台湾各地の農村などをホームステイに訪れて回り、選挙期間中に外省人の為、たどたどしいアクセントの台湾語で話しかけたり、客家を自称しているせいか、かなり流暢に話せる客家語を積極的に使用して有権者との距離を縮めることに力を入れ、民衆からの信頼回復に成功した。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た民主進歩党

    1998年の台北市長選に国民党公認候補として出馬。多くの票を獲得して当時の現職・陳水扁(民主進歩党公認・前総統)を破り当選した。2002年に再選され、2006年12月の任期満了まで同職に留まった。台北市長時代は台北市全域の無線LANの整備、下水道整備の普及、スポーツ施設整備などのインフラ整備に力を注いだ。また、士林官邸、七海官邸、孫運璿旧邸、李国鼎旧邸、嚴家淦旧邸、錢穆旧邸などの文化財保護事業に力を注いだ。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た中華民国総統府

    1981年、帰台した馬英九は政府によって総統府第一局副局長に抜擢され、主に蒋経国総統の通訳(英語)を担当した。1984年に国民党中央委員会副秘書長、1988年に行政院研考会主任委員兼大陸委員会(陸委会)工作匯報執行秘書、1990年に国家統一委員会研究員、1991年には陸委会副主任委員兼スポークスマンに就任するなど行政経験を積み、同年国民大会代表全国区に国民党候補として選出されている。1993年に連戦が行政院長に就任すると馬英九はその要請を受け法務部長に就任する。法務部長在任中は地方の汚職・不正政治資金摘発に辣腕を振るう一方、死刑制度に批判的姿勢を示した。1996年に行政院政務委員に就任している。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た風俗

    また治安面に関しても2002年1月、台北市などの風俗スポットを紹介したガイドブック『極楽台湾』(司書房)に対して抗議を行い、買春目的容疑の日本人を逮捕するなど売春の需要側として警戒しているようにみせたが、その実、総統になってからは売春を合法化するための運動を支持。かつての赤線地帯は復活に向かっている。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た客家語

    2008年1月12日、立法委員選挙では国民党が圧勝した。しかし同年1月27日に総統選挙の候補登録を済ませた翌日以降、民進党の公認候補・謝長廷陣営や一部メディアなどから、1977年に取得したグリーンカードの所持疑惑、馬英九の実姉たちの政治献金不当授受疑惑、暴力団との結託疑惑などが指摘された。しかし馬英九は「ロングステイ」と銘打って台湾各地の農村などをホームステイに訪れて回り、選挙期間中に外省人の為、たどたどしいアクセントの台湾語で話しかけたり、客家を自称しているせいか、かなり流暢に話せる客家語を積極的に使用して有権者との距離を縮めることに力を入れ、民衆からの信頼回復に成功した。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た三通

    一方で、チベットのダライ・ラマ14世が台湾訪問の意向を示したところ拒否するなど、中国への一定の配慮は維持している。更に総統選挙に向けて懸案事項である経済問題の重視を打ち出し、経済上重要な存在である中国との間に欧州連合(EU)加盟国同士並みに関税、資金、労働力の自由流通を目指す「両岸共同市場」を提唱した。現在も「両岸対等、共同協議、市場拡大」を掲げ、総統就任後の2008年12月15日には中国との間で「三通」を実現させた。学生には奨学金の返還を求めない措置を講ずると言い、旅行業者には三通(中台間の通信、通商、通航の直接開放)で空と海の直行便を定期化し、年間360万の中国人観光客を呼び込んで商売を繁盛させると呼びかけた。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た2008年中華民国総統選挙

    特別費横領容疑で起訴された2007年2月13日、2008年中華民国総統選挙への出馬意思を表明。同年5月2日、国民党中央常務委員会で総統候補として指名内定を受け、2007年6月23日、国民党大会で正式に国民党公認の総統候補として承認された。承認後、馬英九は副総統候補に蕭万長を指名している。馬英九 フレッシュアイペディアより)

  • 馬英九

    馬英九から見た売春

    また治安面に関しても2002年1月、台北市などの風俗スポットを紹介したガイドブック『極楽台湾』(司書房)に対して抗議を行い、買春目的容疑の日本人を逮捕するなど売春の需要側として警戒しているようにみせたが、その実、総統になってからは売春を合法化するための運動を支持。かつての赤線地帯は復活に向かっている。馬英九 フレッシュアイペディアより)

82件中 71 - 80件表示

「馬英九」のニューストピックワード