363件中 111 - 120件表示
  • 旭岡駅

    旭岡駅から見た駅弁駅弁

    かつては、駅弁も販売されていたという。旭岡駅 フレッシュアイペディアより)

  • 貢寮駅

    貢寮駅から見た駅弁駅弁

    駅弁を販売している。貢寮駅 フレッシュアイペディアより)

  • 電車でGO!2高速編

    電車でGO!2高速編から見た駅弁駅弁

    連結作業の制限時間が短いため、満点の10秒を獲得するには練習が必要である。なお、連結に成功すると名物駅弁荻野屋「峠の釜めし」の写真が表示されるが、10秒を獲得した場合は「玄米弁当」の写真が表示される。電車でGO!2高速編 フレッシュアイペディアより)

  • 弁当の呪い

    弁当の呪いから見た駅弁駅弁

    千葉駅などで駅弁を販売する万葉軒が1996年、エースだった伊良部秀輝をモチーフとした「決め手はフォークだ!イラブ弁当」を発売して以降、千葉マリンスタジアムでは千葉ロッテの人気選手をモチーフにした弁当が発売されている。しかし「弁当が発売されると、モチーフとなった選手に何らかの不幸が降りかかる」といわれるようになった。弁当の呪い フレッシュアイペディアより)

  • アナゴ

    アナゴから見た駅弁駅弁

    広島県の廿日市市宮島では穴子の蒲焼を飯に載せた「あなご飯」が名物である。山陽本線宮島口駅の駅弁として考案されたのが元祖で、宮島名物として定着した。千葉県富津市ではアナゴのことを「はかりめ」と呼ぶ。はかりめ丼も参照。アナゴ フレッシュアイペディアより)

  • 香田晋

    香田晋から見た駅弁駅弁

    この曲と関連して、越後湯沢駅で自作の駅弁である「林道かまめし」が地元の弁当業者の川岳軒から発売されている。香田晋 フレッシュアイペディアより)

  • 台鉄弁当

    台鉄弁当から見た駅弁駅弁

    台鉄弁当()とは台湾鉄路管理局(台鉄)が駅および列車内で販売している駅弁で、現在はが経営を請け負っている。また、台湾高速鉄道の駅でも販売されている。中華民国交通部の統計によると、台鉄弁当の1年間(2015年)の売上は33億900万台湾ドルで、販売した弁当の数は1000万個に達している。台鉄弁当 フレッシュアイペディアより)

  • 奮起湖弁当

    奮起湖弁当から見た駅弁駅弁

    奮起湖弁当(ふんきこべんとう、)または奮起湖鉄路弁当()は台湾嘉義県竹崎郷中和村発祥の駅弁を元にした弁当。ホームでの駅売りはなくなってしまったが、駅周辺の奮起湖老街にあるホテルや飲食店などで現在も販売している。奮起湖弁当 フレッシュアイペディアより)

  • トピコ

    トピコから見た駅弁駅弁

    関根屋・弁当売店(駅弁販売)トピコ フレッシュアイペディアより)

  • 福隆駅

    福隆駅から見た駅弁駅弁

    福隆駅(ふくりゅうえき)は台湾新北市貢寮区にある台湾鉄路管理局宜蘭線の駅である。本駅は砂浜と駅弁によって知られており、列車が到着する度に駅弁売りの声を聞く事が出来た。福隆駅 フレッシュアイペディアより)

363件中 111 - 120件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード