363件中 61 - 70件表示
  • 無店舗販売

    無店舗販売から見た駅弁駅弁

    車内販売 - 列車の客室内において、車内販売員がワゴンを引いて物品を販売する。主な商品は、駅弁などの食品、酒類やコーヒー・緑茶などの飲料、その列車に因んだ乗車記念品である。無店舗販売 フレッシュアイペディアより)

  • ぶらり駅弁味な旅

    ぶらり駅弁味な旅から見た駅弁駅弁

    『ぶらり駅弁味な旅』(ぶらりえきべんあじなたび)は、ありま猛ときり・きりこによる日本の漫画。駅弁をテーマにした料理・グルメ漫画兼鉄道漫画兼紀行漫画で。『『リイドコミック』(リイド社)にて、1990年から1993年まで「道連れ弁当」として連載された。作者と同名の主人公が鉄道旅行をしながら駅弁を紹介していくぶらり駅弁味な旅 フレッシュアイペディアより)

  • デリカステーション

    デリカステーションから見た駅弁駅弁

    コンセプトは「駅ナカの ちょっと上質な フード・セレクト・ショップ」で、高価格帯の商品を中心に、駅弁、サンドイッチ、おにぎりの他、アルコール類やおつまみ等が販売されている。現在、東海道新幹線「のぞみ」・「ひかり」の車内で販売されているスジャータのアイスクリームがステップイン形態の店舗で販売されている。TOICA等の交通系電子マネーが使用可能である。デリカステーション フレッシュアイペディアより)

  • マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ

    マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタから見た駅弁駅弁

    森三中の村上知子とイケメン俳優1名が駅弁を堪能しながらデートを楽しむ企画。城田優、田中圭らが出演した。マツケン・今ちゃん・オセロのGO!GO!サタ フレッシュアイペディアより)

  • かにめし本舗かなや

    かにめし本舗かなやから見た駅弁駅弁

    かにめし本舗かなや(かにめしほんぽかなや)は、長万部駅に拠点を置く駅弁調製・レストラン・ドライブイン・佃煮製造業者。札幌市にも支店を持つ。かにめし本舗かなや フレッシュアイペディアより)

  • 一人旅

    一人旅から見た駅弁駅弁

    こうした、自分で段取りをつける一人旅は、交通手段も宿泊場所にも様々なスタイルがありうる。例えば、日本のローカル線で駅弁と車窓(列車)からの景色を楽しむのを目当てに時刻表をにらみフェリーも活用しつつ、夜は例えば民宿や旅館に泊まる旅、アジアをバックパッキングでユースホステルや地元の安宿などを利用しながら巡る旅、輪行袋を用いて自転車と列車を組み合わせて行う日本の島めぐり、ヨーロッパの街道を自転車で行く旅、オートバイにテントも積み野宿をしながら行う一人旅、ヒッチハイクで移動して宿を利用しつつも時には旅先で知りあった人の自宅に泊めてもらうこともある旅、四輪車で道の駅を利用して車中泊で気ままに移動してゆく一人旅等。他にも挙げればきりがないほど、実に様々なスタイルで行われている。一人旅 フレッシュアイペディアより)

  • タレ瓶

    タレ瓶から見た駅弁駅弁

    タレ瓶(たれびん)は、駅弁などの弁当の中に同梱される、醤油・ソースなどが入った小さな容器。タレビン、たれびん、たれ瓶などとも表記される。タレ瓶 フレッシュアイペディアより)

  • 牛串

    牛串から見た駅弁駅弁

    「炭火牛串」などを売りとする飲食店も多い。駅弁にも使用されている。牛串 フレッシュアイペディアより)

  • 瓜生忠夫

    瓜生忠夫から見た駅弁駅弁

    瓜生 忠夫(うりゅう ただお、1915年(大正4年)5月6日 - 1983年(昭和58年)2月26日)は日本の映画評論家とマスコミの研究者。東京帝国大学を卒業した後、日本映画社に入社。戦後は、映画評論やマスコミ研究に専念しながら、法政大学、明治大学、中央大学、専修大学の講師を勤めた。駅弁の研究者としても知られていた。瓜生忠夫 フレッシュアイペディアより)

  • どまんなか

    どまんなかから見た駅弁駅弁

    新杵屋(米沢駅の駅弁屋。同品種を使用した「牛肉どまん中」が主力商品)どまんなか フレッシュアイペディアより)

363件中 61 - 70件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード