339件中 91 - 100件表示
  • 駅弁

    駅弁から見た大井川鐵道

    汽車べんとう(大井川鐵道新金谷駅)大鉄フード駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たリイド社

    ありま猛・きり・きりこ作 『道連れ弁当』(リイド社SPコミックス)駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た吾妻寿司 (岡山市)

    ままかり寿し(岡山駅・倉敷駅)吾妻寿司駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た和歌山水了軒

    小鯛雀寿司(和歌山駅)和歌山水了軒駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た中経出版

    下川裕治(2016年). 『ディープすぎるユーラシア縦断鉄道旅行』, 中経の文庫, 中経出版. ISBN 9784046013002駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た東京堂出版

    小牟田哲彦(2015年). 『大日本帝国の海外鉄道』, 東京堂出版. ISBN 9784490209112駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た私鉄

    かつての国鉄では、駅改札内での弁当の販売は中央会加盟業者に対してしか認めていなかった。しかし国鉄が分割民営化されJRとなって以降、中央会非加盟の業者にも駅構内での販売を認めるようになったことから「駅構内で販売される弁当」と「中央会」とが必ずしも結びつかなくなった。新規業者の参入のほか既存の業者が中央会を脱退した上で引き続き駅構内での販売を行っている例もあり、「中央会に所属」「駅弁マークがついていること」は条件とはできなくなった。これは駅弁は調製から購入・消費までにタイムラグがあるため、食中毒の防止などを目的として調製方法などにさまざまな厳しい要求があったこととも関係する。製造から4時間以内で売り切らねばならないという規制はO-bentoの登場とともに廃止された。また、もともと私鉄の駅構内で販売される弁当については中央会は(JR駅でも販売している業者を除いて)関係ない。そして、もっぱら私鉄の駅でのみ販売されている駅弁も存在する。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た三好野本店

    桃太郎の祭り寿司(岡山駅)三好野本店駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たウェルネス伯養軒

    青森味づくし(青森駅)ウェルネス伯養軒駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た高崎駅

    1884年(明治17年)に高崎駅説。これは高崎弁当が自説として1884年(明治17年)に高崎駅でおにぎり弁当を発売したと述べているものであるが、一般的には高崎弁当の販売開始は信越線開通の横川駅での駅弁販売開始に続く1886年(明治19年)3月だったと言われている。駅弁 フレッシュアイペディアより)

339件中 91 - 100件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード