339件中 31 - 40件表示
  • 駅弁

    駅弁から見た弁当

    駅弁(えきべん)とは鉄道駅や列車内で販売されている鉄道旅客向け弁当のことで、1885年(明治18年)7月16日に栃木県の宇都宮駅で販売されたおにぎりが初例である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たブルートレイン (日本)

    このほかに、駅弁の多く売れる食事時間帯前後や寝台特急列車、イベント列車などの到着時に限り、ホーム上にキャスターつきのカートまたは台を置き、その上に駅弁や茶を陳列して売り子が販売する形態がある。また、かつての駅弁売りの典型的スタイルであった、売り子が帯(たすき)のついた長方形の盆状か高さの低い箱状の容器に駅弁や茶を入れ、容器を前方に出す形で首から下げホーム上を歩いて掛け声を発しながら販売する「立ち売り」がある。しかしいずれも減少傾向にあり、(2016年5月)現在でも駅弁の立ち売りが行われているのは、美濃太田駅(岐阜県)、折尾駅(福岡県)、人吉駅(熊本県)、吉松駅(鹿児島県)など日本全国で10駅に満たない。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た水餃子

    モンゴルではウランバートル駅をはじめとする主要駅及び列車内で弁当の販売がある。K3/4次列車など国際列車以外の列車でも、ピロシキや羊肉の入った水餃子などが販売される。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たおにぎり

    駅弁(えきべん)とは鉄道駅や列車内で販売されている鉄道旅客向け弁当のことで、1885年(明治18年)7月16日に栃木県の宇都宮駅で販売されたおにぎりが初例である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たイベント

    デパート・スーパーマーケットなどで全国の有名駅弁を集めて販売するイベント、いわゆる「駅弁大会」は人気が高く入荷してから短時間に売り切れることが多い。鉄道会社がイベントの客寄せに使う例もある。博多駅のように周辺地域(博多駅の場合は九州内全域)の人気駅弁を取り寄せて販売する売店があり、周囲の駅のイベントの際はその場所まで出張販売する例もある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たいかめし

    この流れで、駅での販売よりも、駅以外の場所での販売が主力になった駅弁もあり、代表例として、ドライブイン・サービスエリアでの販売に重点を移したJR東日本信越本線横川駅の「峠の釜めし」、デパートなどでの販売に重点を移したものとしてJR北海道函館本線森駅の「いかめし」の例が挙げられる。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た握り飯

    日本最古の駅弁がどこの駅で発売されたのかについては諸説あるが、1885年(明治18年)7月16日に日本鉄道の嘱託を受けた旅館「白木屋」がこの日開業した日本鉄道宇都宮駅で握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだものを発売したのが最初とされる。そのため、宇都宮説による駅弁発売日である7月16日は「駅弁記念日」となっており、数多くの文献・Webが駅弁記念日を紹介する際に宇都宮説を紹介している。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た通信販売

    業者によっては電話等で予約し、予約時に乗車する列車と車両を通知すれば当該列車・車両の乗降口まで駅弁を届けて販売するサービスも行なっている。また、そのような予約による販売のみで完全予約制の会席料理と同様の惣菜を重箱に詰めた高価な駅弁も金沢駅などにある。また近年では、インターネット等による駅弁の通信販売を取り扱っている業者もある(低温で配送できるクール宅配便の登場による)。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た

    中国では、食堂車営業列車の車内販売で弁当()が販売される。メニューは朝食がマントウと、昼食と夕食は米飯や炒麺と肉料理などのおかず数品がセットとなっているのが一般的である。いずれも食堂車で調製され、温かいままの状態で販売される。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たカレー

    インドでは、ダッバー(Dabba)という金属製の容器に、カレーと米飯やチャパティなどのパン類を入れた弁当が鉄道駅や列車内で販売される。駅弁 フレッシュアイペディアより)

339件中 31 - 40件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード