339件中 81 - 90件表示
  • 駅弁

    駅弁から見た日本鉄道

    日本最古の駅弁がどこの駅で発売されたのかについては諸説あるが、1885年(明治18年)7月16日に日本鉄道の嘱託を受けた旅館「白木屋」がこの日開業した日本鉄道宇都宮駅で握り飯2個とたくあんを竹の皮に包んだものを発売したのが最初とされる。そのため、宇都宮説による駅弁発売日である7月16日は「駅弁記念日」となっており、数多くの文献・Webが駅弁記念日を紹介する際に宇都宮説を紹介している。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た交通新聞社

    この「中央会加盟業者が調製である」「米を使っている」という条件に該当する弁当は包装紙に共通デザインの「駅弁マーク」と呼ばれる商標を入れ、交通新聞社発行のJR時刻表(大型版のみ)欄外に販売駅弁の記載があるのが特徴である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た日本国有鉄道

    日本国有鉄道(国鉄)時代には白飯と焼き魚・肉料理・フライ・卵焼き・蒲鉾などの一般的な惣菜を使用した、いわゆる幕の内弁当の系列のものを普通弁当と称しそれ以外の弁当を特殊弁当と称して制度上の区分がなされていた。ごはんとおかずというセットになっていないもの、たとえば「押し寿司」などは「特殊弁当」に分類される。さらに国鉄が「米飯がはいっていないものは駅弁ではない」としたために、長万部駅の「そば弁当」や大船駅の「サンドウィチ」などは国鉄末期まで駅弁として認められなかった。なお、国鉄前身の運輸通信省時代である1943年11月1日からは、節米を目的に主要駅の駅弁が一斉に「芋弁当」に切り替えたという、米飯が排除された時期もある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た住吉屋

    うにめし(いわき駅)住吉屋→鈴木屋・芝田屋(水戸駅)・海華軒(日立駅)→消滅駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た松栄軒

    えびめし(出水駅)株式会社松栄軒駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た釧祥館

    たらば寿し(釧路駅)釧祥館駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た日食田中屋

    一方に、駅弁専業あるいは駅近隣の旅館などの内職として作られ続けてきた駅弁がある。それらの調製元は小規模零細の業者がほとんどであり、衰退傾向にある。近年に駅弁から撤退した業者、あるいは廃業した業者のほとんどはこちらのカテゴリーに属する。2010年(平成22年)4月、大都市である大阪駅などで営業していた水了軒が事業停止・破産に追い込まれているほか、2010年(平成22年)12月31日で駅弁の駅売りを終了し、事業停止・破産した博多駅の寿軒、2009年(平成21年)に事業停止した水戸駅の鈴木屋(2010年に廃業)などがこれに該当する。そのほかに、新宿駅の田中屋や立川駅の中村亭のようにJR傘下の会社に吸収合併されたケースもある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た旅行人

    阿部真之、岡田健太郎(2011年). 『中国鉄道大全 中国鉄道10万km徹底ガイド』, 旅行人. ISBN 9784947702692駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見たフランス国鉄

    なお、2012年4月に運行を開始したイタリアの高速列車イタロ(Italo)では、日本の駅弁を参考にしたイタロ・ボックスが有料で提供されている。そのほかに2016年3月より、パリのリヨン駅でJR東日本及び日本レストランエンタプライズとフランス国鉄の共同企画として、日本の駅弁5種類が販売された。当初は2カ月間限定の企画であったが、好評であったため販売期間が延長された。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た台湾総督府鉄道

    かつての旧日本領(外地)では、現地当局が運営する鉄道(台湾総督府鉄道、朝鮮総督府鉄道、樺太庁鉄道)や南満州鉄道の各駅で、内地同様に駅弁が販売されていた。駅弁 フレッシュアイペディアより)

339件中 81 - 90件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード