249件中 81 - 90件表示
  • 駅弁

    駅弁から見た仙台駅

    なお2005年6月現在、一つの駅で最も多くの種類の駅弁を販売している駅は仙台駅である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た静岡駅

    もう一方に、駅弁業者を発端として発展を遂げ、現在ではそれぞれの地域で最大級の食品製造企業となっている調製元がある。たとえば千葉駅の万葉軒・高崎駅の高崎弁当・横浜駅の崎陽軒・静岡駅の東海軒・敦賀駅の塩荘・神戸駅の淡路屋・広島駅の広島駅弁当などである。これらの調製元は出自として駅弁を守ってはいるものの、売上げ規模などの実態としてはすでに第一義に駅弁調製業者というのは不適切であり、地域の中核食品企業(外食産業)とでも呼ぶべき存在になっている。たとえば塩荘は日産25000食の供給能力を持つとしており、広島駅弁当に至ってはイベントの際に日産48000食を供給したという実績を持っているほどである。これらの業者は駅弁だけではなく、高速道路のサービスエリアの弁当や空港の弁当(空弁)、デパートの地下食品フロアなどにも進出しているほか、その地域のコンビニ弁当・スーパーマーケットの弁当などの製造、レストランや飲食店まで手がけている場合がある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た横川駅 (群馬県)

    高崎弁当が自説として1884年に高崎駅でおにぎり弁当を発売したと述べているもの。一般的には高崎弁当の販売開始は信越線開通の横川駅での駅弁販売開始に続く1886年3月だったと言われている。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た広島駅

    もう一方に、駅弁業者を発端として発展を遂げ、現在ではそれぞれの地域で最大級の食品製造企業となっている調製元がある。たとえば千葉駅の万葉軒・高崎駅の高崎弁当・横浜駅の崎陽軒・静岡駅の東海軒・敦賀駅の塩荘・神戸駅の淡路屋・広島駅の広島駅弁当などである。これらの調製元は出自として駅弁を守ってはいるものの、売上げ規模などの実態としてはすでに第一義に駅弁調製業者というのは不適切であり、地域の中核食品企業(外食産業)とでも呼ぶべき存在になっている。たとえば塩荘は日産25000食の供給能力を持つとしており、広島駅弁当に至ってはイベントの際に日産48000食を供給したという実績を持っているほどである。これらの業者は駅弁だけではなく、高速道路のサービスエリアの弁当や空港の弁当(空弁)、デパートの地下食品フロアなどにも進出しているほか、その地域のコンビニ弁当・スーパーマーケットの弁当などの製造、レストランや飲食店まで手がけている場合がある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た駅弁ひとり旅

    櫻井寛監修・はやせ淳画 『駅弁ひとり旅』(双葉社アクションコミックス)駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た食堂車

    中国では食堂車の営業する列車の車内販売で飯の上に肉料理など惣菜の載った弁当が食堂車で調製され、熱いままの状態で販売される。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た宇都宮駅

    駅弁(えきべん)とは鉄道駅や列車内で販売されている鉄道旅客向け弁当のことで、明治18年(1885年)に栃木県の宇都宮駅で販売されたおにぎりが初例である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た金沢駅

    業者によっては電話等で予約し、予約時に乗車する列車と車両を通知すれば当該列車・車両の乗降口まで駅弁を届けて販売するサービスも行なっている。また、そのような予約による販売のみで完全予約制の会席料理と同様の惣菜を重箱に詰めた高価な駅弁も金沢駅などにある。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た列車

    駅弁(えきべん)とは鉄道駅や列車内で販売されている鉄道旅客向け弁当のことで、明治18年(1885年)に栃木県の宇都宮駅で販売されたおにぎりが初例である。駅弁 フレッシュアイペディアより)

  • 駅弁

    駅弁から見た水戸駅

    一方に、駅弁専業あるいは駅近隣の旅館などの内職として作られ続けてきた駅弁がある。それらの調製元は小規模零細の業者がほとんどであり、衰退傾向にある。近年に駅弁から撤退した業者、あるいは廃業した業者のほとんどは、こちらのカテゴリーに属する。2010年、大都市である大阪駅などで営業していた水了軒が事業停止・破産に追い込まれているほか、九州新幹線全線開業前の2010年12月31日で駅弁の駅売りを終了して事業停止・破産した博多駅の寿軒や2009年に事業停止した水戸駅の鈴木屋(2010年に廃業)などがこれに該当する。ただ、駅構内からは撤退したものの、その後も駅の外(本店)では弁当店や飲食店として営業を継続しているケースとして、日立駅の海華軒、木更津駅の浜屋、亀山駅のいとう弁当店などがある(ただ、これらのケースでは時刻表に弁当マークや弁当案内などの記載などはない)。駅弁 フレッシュアイペディアより)

249件中 81 - 90件表示

「駅弁・空弁・速弁」のニューストピックワード