113件中 41 - 50件表示
  • 駒野友一

    駒野友一から見た東京ヴェルディ1969

    2001年5月19日:Jリーグ初得点 - J1・1st第10節 vs東京ヴェルディ1969 (広島スタジアム)駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たブラウブリッツ秋田

    2月9日に行われた2016年シーズン初戦となったAFCチャンピオンズリーグ2016 プレーオフ・チョンブリーFC戦でスタメンで出場。自身初のACLとなった全北現代モータースで肉離れを起こし、リーグ開幕戦は欠場となった。オーバーエイジ枠でFC東京 U-23として、同年4月3日に行われたJ3リーグ第3節・ブラウブリッツ秋田戦で初めてJ3の試合に出場した。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たサッカーコートジボワール代表

    2010年開催のFIFAワールドカップでは、大会直前に行われた強化試合コートジボワール戦におけるDF今野泰幸の負傷もあり堅実なプレーでポジションを再奪取。本大会のグループリーグ3試合と決勝トーナメント1試合の計4試合で右SBとして先発出場した。好調を維持し、スプリント数においては日本代表では駒野と本田圭佑だけが4試合全てで100超を数え、また、カメルーン戦では時速25.77kmを記録。攻守に献身的な働きで日本の決勝T進出に貢献した。決勝T1回戦のパラグアイ戦では、相手陣内深いエリアまで上がり再三クロスを上げるなどチャンスを演出し、パラグアイに押し込まれた時間帯には体を張った守備でピンチの芽を摘むなど豊富な運動量でチームの完封に貢献した。同試合は延長戦でも決着せずPK戦となり、駒野は3人目のキッカーを任されたがシュートをバーに当て失敗。パラグアイは全員PKを成功させたためベスト8進出を逃した。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たモンテディオ山形

    2000年4月12日:公式戦初出場 - ナビスコカップ1回戦第1戦 vsモンテディオ山形 (山形県総合運動公園陸上競技場)駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たジュピラー・プロ・リーグ

    2011年、右SBとしてJ1全試合にフル出場し、FW前田遼一との好連携でリーグ最多のアシストを記録。2012年1月にはベルギー1部リーグ・シント=トロイデンVVへの移籍で基本合意に至るも、磐田との契約期間を残しており違約金等の調達がまとまらずに頓挫。磐田残留が決まった。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たFC東京

    2016年よりFC東京へ移籍。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見た横浜FC

    2003年8月、J2第28節横浜FC戦で左膝前十字靭帯を断裂。手術後の入院中に脚をギプスで固定したことで静脈血栓塞栓症を発症し生命の危機に陥った。懸命なリハビリを続け、2004年4月のナビスコカップ横浜FM戦で復帰。駒野不在の間、広島の右サイドのレギュラーに定着した選手はいなかった。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たジュビロ磐田

    2007年オフには広島からの慰留に加えてジュビロ磐田及びヴィッセル神戸からオファーを受けた。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たJ3リーグ

    2月9日に行われた2016年シーズン初戦となったAFCチャンピオンズリーグ2016 プレーオフ・チョンブリーFC戦でスタメンで出場。自身初のACLとなった全北現代モータースで肉離れを起こし、リーグ開幕戦は欠場となった。オーバーエイジ枠でFC東京 U-23として、同年4月3日に行われたJ3リーグ第3節・ブラウブリッツ秋田戦で初めてJ3の試合に出場した。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

  • 駒野友一

    駒野友一から見たよしもとクリエイティブ・エージェンシー

    2014年から「ふるさとアスリート」としてよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属。駒野友一 フレッシュアイペディアより)

113件中 41 - 50件表示

「駒野友一」のニューストピックワード