573件中 91 - 100件表示
  • クラカケトラギス

    クラカケトラギスから見た骨

    釣りで、本種を狙うことは少ないが、シロギス、トラギスなどに伴って捕獲される。日本では唐揚げ、天ぷら、刺身、塩焼きなどにすると美味で、まで食べられるが、専門的に捕獲される魚ではないため、産地でも市場で少量が取引されるのみである。クラカケトラギス フレッシュアイペディアより)

  • ヘッジホッグシグナル伝達経路

    ヘッジホッグシグナル伝達経路から見た骨

    哺乳類ではソニック・ヘッジホッグ、インディアン・ヘッジホッグ、デザート・ヘッジホッグの3種類のヘッジホッグホモログが知られているが、一番研究されているのは全身に発現が見られるソニック・ヘッジホッグである。ヘッジホッグシグナルは脊椎動物においても胚発生で重要な役割を担っており、例えば、この経路を構成する遺伝子を欠くノックアウトマウスでは、脳や、消化管、肺をうまく形成することが出来ないことが知られている。近年の研究によるとヘッジホッグシグナルは体性幹細胞の制御に関わっており、成人組織の維持や再生でも働いているとされる。加えて、腫瘍の進展にもこのシグナルが関係していることがわかってきており、製薬会社はヘッジホッグシグナルを標的とした抗腫瘍薬の開発に力を入れている。ヘッジホッグシグナル伝達経路 フレッシュアイペディアより)

  • 線維状タンパク質

    線維状タンパク質から見た骨

    線維状タンパク質は結合組織、腱、、骨格筋などを作っている。例としてはケラチン、コラーゲン、エラスチンなどがある。線維状タンパク質 フレッシュアイペディアより)

  • アジャスト

    アジャストから見た骨

    の傾きやズレを検査により導き出し(リスティング)それに対応した部位にコンタクトし瞬間的に矯正する。アジャストはテクニックにより矯正方法や概念が異なり、必ずしも上記の事をアジャストと称さないテクニックも存在する。簡便に解釈するならば神経圧迫を開放するための手段ということになる。多くのカイロプラクティックテクニックのアジャストは人体に負担をかけないためにスピードと正確性が求められる。近年では神経系を保護する硬膜や内臓に対してのアプローチでもアジャストと呼ばれることもある。アジャスト フレッシュアイペディアより)

  • エンリコ・マッテイ

    エンリコ・マッテイから見た骨

    1962年10月27日、彼の乗った自家用機はシチリアからミラノ・リナーテ国際空港へのフライト中、ロンバルディア州で嵐の中墜落した。マッテイのほかに彼のパイロットとアメリカ人ジャーナリスト、ウィリアム・マクヘイルも搭乗していたが3人全員が死亡した。公式には嵐による事故と発表されている。当時イタリア国防相だったジュリオ・アンドレオッティはこの事故調査の責任者だったが、2001年に放映されたテレビ・ドキュメンタリーによると、事故現場では証拠物品が即座に破棄されたとされている。1995年10月25日、国営イタリア放送協会は、マッテイと彼のパイロットの遺体を発見したと報道した。爆発によって変形した金属破片が彼らのの中から発見された。これにより、何らかの爆破装置の信管がランディング・ギアに仕組まれていたのではないかと一部で推測されている。エンリコ・マッテイ フレッシュアイペディアより)

  • 靭帯

    靭帯から見た骨

    靭帯(じんたい)は、強靭な結合組織の短い束で、と骨を繋ぎ関節を形作る。主成分は長いコラーゲンの線維である。靭帯には関節の可動域を制限する働きもある。なお、骨と骨格筋を繋ぐのは靱帯ではなく腱である。靭帯 フレッシュアイペディアより)

  • インスリン様成長因子

    インスリン様成長因子から見た骨

    インスリン様成長因子1(IGF-1)は主に肝臓で成長ホルモン(GH)による刺激の結果分泌される。IGF-1はソマトメジンCとも呼ばれる。人体の殆どの細胞、特に筋肉、、肝臓、腎臓、神経、皮膚及び肺の細胞はIGF-1の影響を受ける。インスリン様効果に加え、IGF-1は細胞成長(特に神経細胞)と発達そして同様に細胞DNA合成を調節する。インスリン様成長因子 フレッシュアイペディアより)

  • 粗

    から見た骨

    粗(あら)は、魚の下ろし身を取ったあとに残る頭部、、エラ、ヒレやそれらに付着した肉である。通常は、「魚のアラ」と呼ばれる。 フレッシュアイペディアより)

  • 眼窩

    眼窩から見た骨

    前頭骨、頬骨、篩骨、蝶形骨、涙骨、上顎骨、口蓋骨の7つのが壁をなし、頭蓋内腔と上眼窩裂、視神経孔、下眼窩裂という3つの穴で連絡している。上眼窩裂からは眼球運動に関わる動眼神経、滑車神経、外転神経、額の皮膚感覚を伝える眼神経(三叉神経の第1枝)、上眼静脈が出る。視神経孔(管)からは視覚を伝える視神経、眼球とその付属器を栄養する眼動脈が出る。下眼窩裂からは上顎神経(三叉神経の第2枝)の枝である眼窩下神経と頬骨神経、下眼静脈が出る。眼窩 フレッシュアイペディアより)

  • 竜骨

    竜骨から見た骨

    竜骨(りゅうこつ、龍骨、中国語: (ロンクー))とは、生薬の一種で大型の哺乳類のの化石のことである。なかには恐竜の化石も含まれ、これが竜伝説となったとする説もあるが、支持されていない。竜骨 フレッシュアイペディアより)

573件中 91 - 100件表示

「骨の健康」のニューストピックワード