500件中 51 - 60件表示
  • 笏

    から見た骨

    「笏」の本来の読みは「コツ」であるが、「」に通じて縁起が悪いので、これを忌んで「シャク」と読むようになった。「シャク」と読む理由には諸説ある。 フレッシュアイペディアより)

  • 大口蓋動脈

    大口蓋動脈から見た骨

    下鼻甲介後端付近の部分欠損のため、鼻出血の原因が大口蓋動脈であることもある。大口蓋動脈 フレッシュアイペディアより)

  • エンリコ・マッテイ

    エンリコ・マッテイから見た骨

    1962年10月27日、彼の乗った自家用機はシチリアからミラノ・リナーテ国際空港へのフライト中、ロンバルディア州で嵐の中墜落した。マッテイのほかに彼のパイロットとアメリカ人ジャーナリスト、ウィリアム・マクヘイルも搭乗していたが3人全員が死亡した。公式には嵐による事故と発表されている。当時イタリア国防相だったジュリオ・アンドレオッティはこの事故調査の責任者だったが、2001年に放映されたテレビ・ドキュメンタリーによると、事故現場では証拠物品が即座に破棄されたとされている。1995年10月25日、国営イタリア放送協会は、マッテイと彼のパイロットの遺体を発見したと報道した。爆発によって変形した金属破片が彼らのの中から発見された。これにより、何らかの爆破装置の信管がランディング・ギアに仕組まれていたのではないかと一部で推測されている。エンリコ・マッテイ フレッシュアイペディアより)

  • 化製場

    化製場から見た骨

    施設の外見は普通の工場と大差はないが、大雑把に言うと、家畜を食用目的で屠殺(とさつ)する際に生じた食用に適さない部分(内臓やなど)を主な原料として油脂類・ゼラチン類のほか、石鹸・ペットフード・肥料・化粧品の原料、及び肉骨粉などを製造する工場である。原料はこの他に食肉加工場でトリミング(形を整えたり、重量をそろえるための行程)を行なう際に生じた屑肉や余分な脂肪、食用目的で屠殺する前に農場で死亡した家畜の死体そのもの(感染症で死亡したものは除く)なども含まれている。化製場 フレッシュアイペディアより)

  • 破骨細胞

    破骨細胞から見た骨

    破骨細胞(はこつさいぼう、osteoclasts)とは、のリモデリング(再構築)において、骨を破壊(骨吸収)する役割を担っている細胞である。5?20個(あるいはそれ以上)の核をもつ多核の細胞である。破骨細胞 フレッシュアイペディアより)

  • 御飯の友

    御飯の友から見た骨

    大正時代の初期、日本人にカルシウムが不足していた最中、熊本の薬剤師吉丸末吉が、カルシウムを補うため、魚のを粉にして御飯にかけて食べるという、まったく単純な発想にたどりつき「御飯の友」を開発した。その後、1934年(昭和9年)に「御飯の友」の製造販売を二葉商事(現在のフタバ)が引き継いでいる。御飯の友 フレッシュアイペディアより)

  • スケルピョン

    スケルピョンから見た骨

    従来より、カエルの内臓を解剖せずに観察することができる実験動物の開発が望まれていたという背景がある。スケルピョンは、幼生期から成体期にいたるあらゆるの段階で内臓やを透視でき、個体は交配だけで作製することが可能であるため、従来のトランスジェニックガエルに比べて、取り扱いがきわめて容易。スケルピョン フレッシュアイペディアより)

  • 遺骨

    遺骨から見た骨

    遺骨(いこつ)は、死者ののこと。白骨化した遺体や火葬によって骨だけと化した物故者の身体を指す。一体(たい)、もしくは一柱(はしら)と数えるのが通例。遺骨 フレッシュアイペディアより)

  • 筒

    から見た骨

    力学的特性として、おなじ質量であれば中身のつまった棒よりも、曲げや圧縮に強くなるため、各種の構造部材として用いられる。飛行のために軽いほうが有利となる鳥の骨格なども筒状ので構成されている。 フレッシュアイペディアより)

  • クレタン・グレイハウンド

    クレタン・グレイハウンドから見た骨

    本種は単独若しくは小規模なパックで野ウサギを狩るのに使われていた。野ウサギは畑を荒らす害獣で、それを狩って被害を防ぐついでにそれの肉と毛皮を取ることが出来たため、大切に飼育されていた。野ウサギを狩るとご褒美として野ウサギのや内臓、少々の肉をパンの上に乗せて与えられていた。クレタン・グレイハウンド フレッシュアイペディアより)

500件中 51 - 60件表示

「骨の健康」のニューストピックワード

  • いい厄祓いといい神社調べ尽くした

  • 顔の腫れもそんなになく、脚の付け根の打撲も柔らぎ、歩けるようになりました

  • ポスティングシステム