500件中 81 - 90件表示
  • マトリックスメタロプロテアーゼ

    マトリックスメタロプロテアーゼから見た骨

    MMPは単に細胞外マトリックスを分解するにとどまらず、サイトカインなどの生理活性ペプチドの活性化など様々な生理現象に関与している。MMPの基質には様々なものがあり、MMPはリモデリングや創傷治癒など生理現象のみならず、炎症や癌の進行などの病的過程にも関与している。マトリックスメタロプロテアーゼ フレッシュアイペディアより)

  • カサ・バトリョ

    カサ・バトリョから見た骨

    この邸宅の造形には様々な説がある。第一に、屋根の一部が丸く盛り上がり、まるでドラゴンの背中のように見えることから、カタルーニャの守護聖人であるサン・ジョルディの竜退治の伝説をなぞっているという解釈である。この解釈によれば塔は聖人の構える槍とされる。カサ・バトリョには、ファサードの石柱がを想起させることから「骨の家(Casa dels ossos)」というあだ名もあるが、竜退治説によればこの骨もドラゴンの犠牲になったものたちの骨と理解されている。カサ・バトリョ フレッシュアイペディアより)

  • 椎骨

    椎骨から見た骨

    椎骨(ついこつ)または脊椎骨(せきついこつ)(vertebra)は、脊椎の分節をなす個々ののことで縦一列に並んでおり、ヒトの場合上から順に頚椎7個、胸椎12個、腰椎5個、仙椎5個、尾椎4個の33個存在するが、仙椎および尾椎はそれぞれ癒合しており、仙骨および尾骨と呼ばれる。その他の独立した椎骨は、それぞれの部位の第何番目の骨と命名されている。椎骨 フレッシュアイペディアより)

  • マストリヒシアン

    マストリヒシアンから見た骨

    モササウルスの骨格化石などこの時期の遺物が大量に発見される、オランダのマーストリヒト(Maastricht。オランダ語地名)に由来する。マストリヒシアン フレッシュアイペディアより)

  • 酸素中毒

    酸素中毒から見た骨

    異常な状況下では、他の組織への影響が観察されることがある。それは宇宙飛行時における高酸素濃度は、の損傷に影響するかもしれないことが疑われている。高濃度酸素も間接的に慢性閉塞性肺疾患や呼吸中枢抑制のような肺疾患患者に「二酸化炭素酔い」を引き起こす可能性がある。酸素の毒性は、常に大気圧の空気を呼吸する過換気に関連付けられていない。なぜなら大気圧の空気は0.21バール(21 kPa)の酸素分圧(ppO2)であり、酸素中毒の下限値が0.3バール(30 kPa)であるためである。酸素中毒 フレッシュアイペディアより)

  • 漂着物

    漂着物から見た骨

    (何の骨か探る楽しみがある)漂着物 フレッシュアイペディアより)

  • 軟部組織

    軟部組織から見た骨

    軟部組織の定義は、組織を除く結合組織(=結合織、英語:connective tissue)すなわち線維組織や脂肪組織と、血管、横紋筋、平滑筋、末梢神経組織(神経節と神経線維)を総称する。軟部組織に対して硬組織という術語があるが、これはほぼ骨組織に対応している。微妙なのは軟骨である。耳介軟骨、喉頭軟骨、気管支軟骨を除けば脊椎動物の軟骨組織は骨組織と密接に関連しているので、骨・軟骨組織を一体として硬組織として扱う傾向がある。軟部組織 フレッシュアイペディアより)

  • スターチャイルド (骨)

    スターチャイルド (骨)から見た骨

    スターチャイルド(Starchild)は、メキシコチワワ州で、その母親のものと見られると同時に発見された人骨。またその奇形の頭蓋骨を指すこともある。スターチャイルド (骨) フレッシュアイペディアより)

  • 東医宝鑑

    東医宝鑑から見た骨

    巻3 胸、乳、腹、臍、腰、脇、皮、肉、筋、東医宝鑑 フレッシュアイペディアより)

  • 骨角器

    骨角器から見た骨

    骨角器(こっかくき、)は、動物や魚・貝類の、角、牙、殻などを材料として製作された人工品である。道具に限らず、装身具も含む。骨角器 フレッシュアイペディアより)

500件中 81 - 90件表示

「骨の健康」のニューストピックワード