176件中 31 - 40件表示
  • ビオチン

    ビオチンから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    腸内細菌叢で産生しているビタミンは種々あるが、食物から摂取しにくいビタミンはビオチンに限らずビタミンK2(Menaquinone)なども腸内バクテリアが産生している、このビタミンK2は食物ではチーズにはMK-9、納豆にはMK-7が主に含まれている、MK-7はバクテリア以外には産生しないため、抗生物質などの内服により、腸内細菌叢の構成の変化により欠乏症をおこしたばあい、骨粗鬆症などの発症原因になるといわれている。ビオチン フレッシュアイペディアより)

  • フィジーウォーター

    フィジーウォーターから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    しかし、米国の「フラミンガム子孫研究」では、ケイ素の摂取量と骨密度 (BMD) に密接な関係があるとされ、30代から80代までの研究参加者の男女2846人の食生活における、ケイ素摂取量を4グループに分けて比較したところ、男性や閉経前の女性ではケイ素摂取量が多いほど、大腿骨頚部の骨密度が高いという結果が報告され、これによりシリカの骨粗鬆症予防に対する効果が期待されている。フィジーウォーター フレッシュアイペディアより)

  • あずき茶

    あずき茶から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    また、骨粗しょう症の予防と改善に効果があると言われている。あずき茶 フレッシュアイペディアより)

  • 経皮吸収パッチ

    経皮吸収パッチから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    経皮吸収パッチは多くの種類の薬物を伝達するのに使われる。 経皮吸収パッチが最初でアメリカ食品医薬品局の承認を受けて常用化されるようになったのは1979年12月以来で、吐き気に対処するためにスコポラミンを伝達するパッチである。最近になって一番よく知られたパッチは、禁煙を助けるためのニコチンパッチである。その他に閉経後に骨粗鬆症を防止するためにエストロゲンを伝達するパッチなどがある。経皮吸収パッチ フレッシュアイペディアより)

  • 帝人ファーマ

    帝人ファーマから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    骨粗鬆症治療薬「ボナロン」帝人ファーマ フレッシュアイペディアより)

  • 腰部脊柱管狭窄症

    腰部脊柱管狭窄症から見た骨粗しょう症骨粗鬆症

    通常、加齢に伴って発生する脊髄変性症で広く見られる症状であるが、ときには脊椎椎間板ヘルニア、骨粗しょう症や腫瘍によって引き起こされる場合もある。腰部脊柱管狭窄症 フレッシュアイペディアより)

  • 腫瘍壊死因子

    腫瘍壊死因子から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    骨では常に破骨細胞による骨吸収と骨芽細胞による骨形成が行われており、正常な状態ではこれらのバランスが保たれていることから見かけ上では骨の大きさは変化していない。しかし骨代謝に異常が生じ、この平衡が骨吸収側に傾くと骨量が減少し、骨粗鬆症に陥る。TNF-αは骨吸収を促進するサイトカインの一つとして知られており、間質細胞やT細胞、B細胞、内皮細胞などに作用してRANKLと呼ばれる分子の産生を促進する。RANKLはTNF-αファミリーに属する細胞表面に発現する分子であり、RANKLに対する受容体として働くRANKに結合(RANKL/RANK系)することにより骨髄細胞から破骨細胞への分化誘導に関与している。また、破骨細胞の形成にはRANKL非依存的な経路が存在することも示唆されている。腫瘍壊死因子 フレッシュアイペディアより)

  • 医者がすすめる専門医

    医者がすすめる専門医から見た骨粗しょう症骨粗鬆症

    骨粗しょう症」専門医:東邦大学大森病院整形外科 勝呂徹教授医者がすすめる専門医 フレッシュアイペディアより)

  • カルシトニン

    カルシトニンから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    骨パジェット病や骨粗鬆症、高カルシウム血症に対する治療薬として、ヒトカルシトニンより効果の強いサケカルシトニン、ブタカルシトニン、合成ウナギカルシトニン(エルカトニン)が用いられている。カルシトニン フレッシュアイペディアより)

  • 疲労骨折

    疲労骨折から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    疲労骨折(ひろうこっせつ)は、一度では骨折に至らない程度の応力が、骨の同一部位に繰り返し加わることにより発生する骨折である。また、この骨折は女性運動選手の3主徴とされる、骨粗鬆症、無月経、摂食障害の徴候とされている。疲労骨折 フレッシュアイペディアより)

176件中 31 - 40件表示

「骨粗しょう症」のニューストピックワード