132件中 51 - 60件表示
  • シリカ

    シリカから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    しかし、米国の「フラミンガム子孫研究」では、ケイ素の摂取量と骨密度 (BMD) に密接な関係があるとされ、30代から80代までの研究参加者の男女2846人の食生活における、ケイ素摂取量を4グループに分けて比較したところ、男性や閉経前の女性ではケイ素摂取量が多いほど、大腿骨頚部のBMDが高いという結果が報告され、これによりシリカの骨粗鬆症予防に対する効果が期待されている。シリカ フレッシュアイペディアより)

  • 栄養学

    栄養学から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    1957年に、FAOの会議でタンパク質の品質の評価基準であるプロテインスコアが決定されるが、動物性食品のスコアが高く、豆といったものは評価が低かった。しかし、後の1973年、科学的研究の進展に伴ってWHOとFAOの会議でタンパク質の品質の評価基準であるアミノ酸スコアが決定されると豆のスコアがよくなった。1985年にアミノ酸スコアのスコアを求める基準が変更されると豆は動物性食品と同じようにスコアが高いものとなった。1989年の会議では、1985年の必要量のパターンが最も妥当であると再確認され、国際基準として推奨された。また動物性食品を減らすという国際的な動きや、多くの国における穀物と豆という組み合わせは良質なタンパク質の品質になるという報告がなされた。2002年にWHOは動物性たんぱく質による酸性の負荷は、骨粗鬆症の発症に関してカルシウム摂取量よりも重要な要因ではないかと報告している。2007年にWHOは、タンパク質中の含硫アミノ酸、メチオニン、システインの酸が骨をカルシウムを流出させるため骨の健康に影響を与えるため、カリウムを含む野菜や果物のアリカリ化の効果が少ないときカルシウムを損失させるため骨密度を低下させると報告した。栄養学 フレッシュアイペディアより)

  • デデ・コサワ

    デデ・コサワから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    こぶに覆われた手は病気で変形し、手術の際にCTスキャンで手の内部を調べたところ骨粗鬆症で骨がもろくなり指の骨がボロボロに崩れ、指に骨がない状態になっていたことが判明し、医師の見解ではこのイボを除去した場合、二度と手を使うことはできないとのことであった。しかしその後の検査で、1本の指の一部には、かろうじて骨が残っていることが判り、整形外科医は、わずかに残っている骨が回復することを期待して、抗骨粗鬆症剤とカルシウムを処方することになった。デデ・コサワ フレッシュアイペディアより)

  • フクロモモンガ

    フクロモモンガから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    たとえばフクロモモンガが好んで食べる昆虫類は総じてリン分が多すぎる傾向にあり、与えすぎるとカルシウム欠乏に陥り、骨粗鬆症などを発症する場合がある。また、ビタミン不足からくる脚気なども患いやすい。フクロモモンガ フレッシュアイペディアより)

  • 濾胞傍細胞

    濾胞傍細胞から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    骨吸収を抑制し、カルシウムの血中濃度を低下させるホルモンであるカルシトニンを分泌する。カルシトニンは種によってアミノ酸配列に違いがあり、効果も異なる。ヒトでは甲状腺を全摘した後も血清カルシウム濃度は正常範囲内に保たれ、カルシトニンはそれほど重要な役割を果たしていないことが示唆される。一方サケのカルシトニンはヒトの約10倍のカルシウム濃度低下作用があり、骨パジェット病や骨粗鬆症の治療に使われている。他に合成ウナギカルシトニン(エルカトニン)も開発・臨床応用されている。濾胞傍細胞 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    宮内庁、今上天皇の健康状態に関して、『天皇陛下にあらせられましては、現状では前立腺癌の再発や他臓器への転移は見られませんが、癌治療の為のホルモン療法の副作用で骨密度が低下されており、骨粗鬆症に移行する恐れがあります』と発表。健康を考慮しながら公務及び宮中祭祀を軽減する等、今後の天皇の生活全般について見直していくことを表明。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 2008年の日本

    2008年の日本から見た骨粗しょう症骨粗鬆症

    3月24日 - 金澤一郎宮内庁皇室医務主管が記者会見を行い、今年に入って体調不良を訴えていた美智子皇后が、胃酸が食道へ逆流する胃食道逆流症であったと発表。先に骨粗しょう症に罹る恐れがあることを公表した今上天皇共々、来年以後の天皇夫妻の公務軽減を図ることを改めて表明。2008年の日本 フレッシュアイペディアより)

  • 水道水フッ化物添加

    水道水フッ化物添加から見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    水道水フッ化物添加は、時折議論となる。水道水フッ化物添加の支持者らは、水道水フッ化物添加は食塩をヨウ素で強化すること、牛乳にビタミンDを添加すること、そしてオレンジジュースにビタミンCを添加することと同様のことであり、また虫歯を予防し、生涯にわたり口腔保健を向上する、効果的方法であると主張している。これに反対するグループは、水道水フッ化物添加は健康に歯のフッ素症、骨肉腫、骨粗鬆症といった害をもたらし、これらによる害は意図している恩恵より大きいと主張している。またある反対派は、フッ化物を上水道に添加することは、個人の摂取する物質の選択を奪う集団投薬であると主張している。水道水フッ化物添加 フレッシュアイペディアより)

  • 塩沢とき

    塩沢ときから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    1999年(平成11年)、71歳。今度は骨粗鬆症を患うが、5年間の闘病生活を送るなか、その間も杖を使いながら少しずつドラマなどの仕事をこなす。塩沢とき フレッシュアイペディアより)

  • ウルスラ・アンドレス

    ウルスラ・アンドレスから見た骨粗鬆症骨粗鬆症

    1980年の『タイタンの戦い』で共演したハリー・ハムリンとの間に1982年に未婚のまま男児ディミトリを生む。現在、イタリアに在住。2008年、自分が骨粗鬆症であることを公表した。ウルスラ・アンドレス フレッシュアイペディアより)

132件中 51 - 60件表示

「骨粗しょう症」のニューストピックワード