70件中 31 - 40件表示
  • 加藤タクヤ

    加藤タクヤから見た骨髄バンク骨髄バンク

    この曲は日本骨髄バンク公認骨髄バンク応援イメージソングとして収益のすべてを骨髄バンクへ寄付している。加藤タクヤ フレッシュアイペディアより)

  • Woman (テレビドラマ)

    Woman (テレビドラマ)から見た骨髄バンク骨髄バンク

    栞のHLA型が適合することがわかってからも、栞からの骨髄提供は当初は拒むつもりでいた。しかし骨髄バンクに適合者が見つからないことと、彼女に懐く子供たちが将来その愛情を憎しみに変えることがあってはならないと考えたことから、最終的に提供を受け入れる事を選び、手術を経て無事回復を果たす。Woman (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 内村麻美

    内村麻美から見た骨髄バンク骨髄バンク

    公共広告機構(現:ACジャパン)、骨髄移植推進財団(2007年)内村麻美 フレッシュアイペディアより)

  • 新極真会

    新極真会から見た骨髄バンク骨髄バンク

    試合ルールは極真会館時代のルールを受け継ぐ。主要大会は骨髄バンクチャリティーとして開催され大会会長は衆議院議員の野田聖子が務める。新極真会 フレッシュアイペディアより)

  • 3年B組金八先生

    3年B組金八先生から見た骨髄バンク骨髄バンク

    白血病と骨髄バンク 『ラップで合格祈願』3年B組金八先生 フレッシュアイペディアより)

  • 宮平保

    宮平保から見た骨髄バンク骨髄バンク

    骨髄バンク推進活動チャリティー演武大会にて門下生たちが演武を行なう。宮平保 フレッシュアイペディアより)

  • 朝霧裕

    朝霧裕から見た骨髄バンク骨髄バンク

    2008年 - 2010年 骨髄バンクへのチャリティーコンサートLIVE FOR LIFE音楽彩出演。朝霧裕 フレッシュアイペディアより)

  • 清水透 (歴史学者)

    清水透 (歴史学者)から見た骨髄バンク骨髄バンク

    1993年、当時大学生で21歳だった娘清水真帆の白血病発病を機に、骨髄バンク普及啓発のための大学・市民ネットワーク「Maho-NET21」を立ち上げ、2005年までその活動を続けた。真帆は日本骨髄バンクを通じた骨髄移植を受けることができたが、惜しくも再発により1995年2月に逝去。真帆の没後も清水は骨髄バンクのためのボランティアを続け、骨髄移植推進財団の普及広報委員長を勤めたこともある。1997年には骨髄バンク宣伝の四国一周自転車ラリー「ツール・ド・空海」に一選手として参加し、完走した。この経緯は秦野純一(三土修平のペンネーム)著『椿の咲く日まで - 骨髄バンクと土佐清水の仲間たち』(日本評論社、2002年)に紹介されている。清水透 (歴史学者) フレッシュアイペディアより)

  • 火火

    火火から見た骨髄バンク骨髄バンク

    本作では、信楽焼と白血病、骨髄バンク設立のきっかけとなった普及活動が扱われ、母・清子と白血病を患った息子・賢一との親子愛や2人の焼き物作りへの情熱や苦悩が描かれている。火火 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た骨髄バンク骨髄バンク

    血縁者にドナーが見つからない場合は、骨髄バンクなどを介して非血縁者間移植も行われる。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

70件中 31 - 40件表示

「骨髄バンク」のニューストピックワード