70件中 51 - 60件表示
  • 鈴木麻里子

    鈴木麻里子から見た骨髄バンク骨髄バンク

    元々献血などの医療奉仕活動には積極的に協力しており、骨髄バンクにドナー登録をしようと思ったが吐血による入院時に輸血経験があるため、ドナー登録できないことを惜しんでいる。鈴木麻里子 フレッシュアイペディアより)

  • おちあやこ

    おちあやこから見た骨髄バンク骨髄バンク

    骨髄バンクを介し骨髄提供をしており、公共広告機構のCMに出演したり、骨髄バンク関連のイベントで司会を行った。おちあやこ フレッシュアイペディアより)

  • 浅野史郎

    浅野史郎から見た骨髄バンク骨髄バンク

    東北大学医学部付属病院を受診したところ、「くすぶり型」ATLであると診断され、通院による経過観察を受けていたが、2009年5月には、病態が「急性期」に進行する。治療のため、自身の病気を公表、同年6月に東京大学医科学研究所に入院し、多剤併用の化学療法を受けた。通常の治療では治癒が望めなかったことから骨髄移植を受けることとなり、骨髄バンクを通してドナーを得た。同年10月、国立がんセンターに転院し、担当医・田野崎隆二のもと、「ミニ移植」と呼ばれる骨髄移植を受けた。体調が安定したため2010年2月3日に同院を退院、以後は自宅で療養する。浅野史郎 フレッシュアイペディアより)

  • バニラビーンズ

    バニラビーンズから見た骨髄バンク骨髄バンク

    2014年9月、日本骨髄バンクの骨髄バンクドナー登録推進キャンペーンの「TEAMダイジナトコロ」にNegicco、LINQ、ベイビーレイズらとともに参加。バニラビーンズ フレッシュアイペディアより)

  • 志田未来

    志田未来から見た骨髄バンク骨髄バンク

    日本骨髄バンクニュース(2008年12月、骨髄移植推進財団)(表紙)志田未来 フレッシュアイペディアより)

  • やしきたかじん

    やしきたかじんから見た骨髄バンク骨髄バンク

    骨髄バンク 10万人目の奇跡キャンペーン(1993年)やしきたかじん フレッシュアイペディアより)

  • 原子力安全委員会

    原子力安全委員会から見た骨髄バンク骨髄バンク

    これまで、復旧作業員の造血幹細胞の採取について公的な介入は特に行われていない。この判断について「作業員の生命を軽んじている」として批判した専門家もいる。作業員の造血幹細胞を採取しておかなかったとしても、(大量被ばくによる治療が必要な場合の)造血幹細胞の提供は、遺伝子型が適合すれば他人から受けることができる(詳しくは、骨髄バンクを参照)。しかし、他人からの移植を期待する場合、必ずしも遺伝子型が一致する提供者が存在するとは限らない。産経新聞の報道によれば、(作業員の造血幹細胞の)事前採取の必要を主張してきた野党若手議員(産経新聞報道では名前の指摘はない)は、委員会の判断について、「被曝を前提とするほど危険な場所で作業していることになれば、国民の不安感や諸外国の不信感をあおることになりかねないという政治的配慮があるのではないか」との見解を示しているとされる。原子力安全委員会 フレッシュアイペディアより)

  • アンディ・フグ

    アンディ・フグから見た骨髄バンク骨髄バンク

    骨髄バンクキャンペーン」公共広告機構(現:ACジャパン)・2001年アンディ・フグ フレッシュアイペディアより)

  • 井原正巳

    井原正巳から見た骨髄バンク骨髄バンク

    公共広告機構(現:ACジャパン)・骨髄バンクドナー登録キャンペーン。自らも骨髄バンクに登録している。井原正巳 フレッシュアイペディアより)

  • 3年B組金八先生

    3年B組金八先生から見た骨髄バンク骨髄バンク

    白血病と骨髄バンク 『ラップで合格祈願』3年B組金八先生 フレッシュアイペディアより)

70件中 51 - 60件表示

「骨髄バンク」のニューストピックワード