34件中 21 - 30件表示
  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た心筋梗塞

    自分の骨髄細胞を筋肉注射することで、閉塞性動脈硬化症の治療が行われている。骨髄中の血管内皮幹細胞の分化や血管新生ホルモン(VEGFなど)の産生が関与すると考えられ、心筋梗塞や脳梗塞への応用も考えられている。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た遺伝子異常

    免疫不全疾患、遺伝子異常による代謝異常疾患の患者に試みられる事もある。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た血液細胞

    ABO式血液型が異なるドナーから骨髄移植を受けた場合、移植された造血幹細胞が血液を造り出すようになるため、最終的にはドナーと同じABO式血液型になる。また、血液細胞の染色体、DNAもドナー由来のものに変わる。これは、骨髄移植で重要となる白血球の血液型「HLA型」と赤血球の血液型である「ABO式」には関係性がなく、移植にABO式血液型の一致は(必ずしも)必要ないために起きる。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た再生不良性貧血

    骨髄移植(こつずいいしょく、)は、白血病や再生不良性貧血などの血液難病の患者に、提供者(ドナー)の正常な骨髄細胞を静脈内に注入して移植する治療である。骨髄移植に用いられる造血幹細胞は、末梢血からの回収PBSCTや臍帯血など、骨髄以外にも入手方法が多様化しているので、造血幹細胞移植と総称される。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見たABO式血液型

    ABO式血液型が異なるドナーから骨髄移植を受けた場合、移植された造血幹細胞が血液を造り出すようになるため、最終的にはドナーと同じABO式血液型になる。また、血液細胞の染色体、DNAもドナー由来のものに変わる。これは、骨髄移植で重要となる白血球の血液型「HLA型」と赤血球の血液型である「ABO式」には関係性がなく、移植にABO式血液型の一致は(必ずしも)必要ないために起きる。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た成分献血

    ドナーに造血因子を投与することにより、従来の全身麻酔による骨髄採取ではなく、通常の成分献血と同様の方法で造血幹細胞を採取・移植も可能となっている。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た染色体

    ABO式血液型が異なるドナーから骨髄移植を受けた場合、移植された造血幹細胞が血液を造り出すようになるため、最終的にはドナーと同じABO式血液型になる。また、血液細胞の染色体、DNAもドナー由来のものに変わる。これは、骨髄移植で重要となる白血球の血液型「HLA型」と赤血球の血液型である「ABO式」には関係性がなく、移植にABO式血液型の一致は(必ずしも)必要ないために起きる。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た静脈

    骨髄移植(こつずいいしょく、)は、白血病や再生不良性貧血などの血液難病の患者に、提供者(ドナー)の正常な骨髄細胞を静脈内に注入して移植する治療である。骨髄移植に用いられる造血幹細胞は、末梢血からの回収PBSCTや臍帯血など、骨髄以外にも入手方法が多様化しているので、造血幹細胞移植と総称される。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た明日への扉

    明日への扉 - 骨髄移植キャンペーンのミュージカル骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

  • 骨髄移植

    骨髄移植から見た治療

    骨髄移植(こつずいいしょく、)は、白血病や再生不良性貧血などの血液難病の患者に、提供者(ドナー)の正常な骨髄細胞を静脈内に注入して移植する治療である。骨髄移植に用いられる造血幹細胞は、末梢血からの回収PBSCTや臍帯血など、骨髄以外にも入手方法が多様化しているので、造血幹細胞移植と総称される。骨髄移植 フレッシュアイペディアより)

34件中 21 - 30件表示

「骨髄移植」のニューストピックワード