306件中 51 - 60件表示
  • 長ドス

    長ドスから見た高倉健高倉健

    キル・ビルなどの映画作品では、使用にあたって高倉健又は菅原文太主演作品に長ドスについてのシンプルではあるが観念的な映像描写が見られる。長ドス フレッシュアイペディアより)

  • 第23回日本アカデミー賞

    第23回日本アカデミー賞から見た高倉健高倉健

    高倉健(鉄道員 (ぽっぽや))第23回日本アカデミー賞 フレッシュアイペディアより)

  • 浦里はる美

    浦里はる美から見た高倉健高倉健

    電光空手打ち(1956年) - *高倉健の恋人役。浦里はる美 フレッシュアイペディアより)

  • テンパリスト☆ベイビーズ

    テンパリスト☆ベイビーズから見た高倉健高倉健

    角刈りで寡黙、渋い雰囲気を醸し出している。モデルは高倉健。ごっちゃんより2ヵ月年上。テンパリスト☆ベイビーズ フレッシュアイペディアより)

  • 大塚博堂

    大塚博堂から見た高倉健高倉健

    高倉健 - 知人に博堂の歌が入ったテープをもらいファンになる(1981年11月・新聞記事より)。作詞家・藤公之介に、新しいアルバムを出すので博堂と組んで曲を作ってほしいと電話でオファーしたことがある(急ぎの仕事のため実現せず)。博堂と実際に会ったことはないが、メモリアルコンサートに数度、一ファンとしてメッセージを贈る。大塚博堂 フレッシュアイペディアより)

  • 翼の折れた愛と青春

    翼の折れた愛と青春から見た高倉健高倉健

    イメージは高倉健。特に高倉の代表作の一つである『昭和残侠伝』の主人公・花田秀次郎。辰自身も高倉のファンで『幸福の黄色いハンカチ』など高倉の主演作のDVDをカリュドーンに奨めている。翼の折れた愛と青春 フレッシュアイペディアより)

  • 1981年の映画

    1981年の映画から見た高倉健高倉健

    最優秀主演男優賞 - 高倉健(『駅 STATION』)1981年の映画 フレッシュアイペディアより)

  • 博奕打ち外伝

    博奕打ち外伝から見た高倉健高倉健

    花井栄次(睦会宗家代貸):高倉健博奕打ち外伝 フレッシュアイペディアより)

  • マキノ光雄

    マキノ光雄から見た高倉健高倉健

    1951年(昭和26年)4月1日に大川博社長のもと東映が発足すると、本社製作部長、ついで東映東京撮影所長に就任。1952年(昭和27年)常務取締役製作本部長として製作の前線に立つ。『ひめゆりの塔』(1953年)、『笛吹童子』(1954年)とヒットを飛ばし専務取締役となる。中村錦之助、東千代之介、大川橋蔵、高倉健らの俳優を売り出す一方で、満州で苦労をした内田吐夢に『血槍富士』(1955年)を撮らせている。やる気をなくし麻雀ばかりしていた若き日の深作欣二らを怒ることもなく、みんなで集まりエロ話をして笑わせていたという。また、製作会議で起用しようとした映画監督(一説に今井正とされる)が思想的に「左翼であるから」と嫌う周囲を笑って、「右も左もあるかい。わいは大日本映画党じゃ」と言い放ったという。マキノ光雄 フレッシュアイペディアより)

  • 郷司裕

    郷司裕から見た高倉健高倉健

    俳優の高倉健は大学時代の同期。郷司裕 フレッシュアイペディアより)

306件中 51 - 60件表示

「高倉健」のニューストピックワード