306件中 61 - 70件表示
  • 菊池徹

    菊池徹から見た高倉健高倉健

    1981年に、映画『南極物語』の実現に、映画会社の消極的態度にも関わらず、最重要登場人物のモデルでもある菊池徹は、20億円ほどの資金調達で、カナダのドッグフード社『ピューリナ』と交渉したり、また撮影場所を危険な南極からカナダ領北極に移すなどのアドバイスを行う。後に、フジテレビなどの企業が協力し、『南極物語』製作実現の後、1983年7月、全国でロードショーが実現となる。なお、菊池徹の役を、人名を変えて、高倉健が演じることとなる。菊池徹は、肖像権の問題で登場人物の名前が変えられていることに対し、苦情を呈している。菊池徹 フレッシュアイペディアより)

  • 小林成男

    小林成男から見た高倉健高倉健

    東京都出身。慶應義塾大学商学部卒業。大学入学の頃、萬屋錦之介に弟子入り。時代劇の舞台を経験した後、映像の道へ。テレビドラマでの共演をきっかけに、高倉健とも交友があり、高倉健主演映画にも出演。やくざ、侍、兵隊、刑事など様々な役柄をこなす。端正な顔立ちとその凜とした佇まいから、特にやくざものに関しては評価が高く、男女を問わず様々なファン層を持っている。小林成男 フレッシュアイペディアより)

  • 飛鳥高

    飛鳥高から見た高倉健高倉健

    1959年 『疑惑の夜』が、東映により監督:小林恒夫、主演:高倉健で映画化される(映画のタイトルは『疑惑の夜』)。飛鳥高 フレッシュアイペディアより)

  • 484のブルース

    484のブルースから見た高倉健高倉健

    タイトルの「484」とは、札幌刑務所の所在地「苗穂町484番地」(現札幌市東区東苗穂2-1-5)の番地を指す数字であり、歌詞内容は、札幌の伝説の無頼・「雁来のバラ」こと荏原哲夫(1924年 - 1956年)を歌ったものであった。同曲はヒットを収めたが、高倉健の楽曲『網走番外地』(1965年)同様、民放連から「放送禁止歌」としての扱いを受けた。また、木立版シングルレコードのカップリング曲『無情の薔薇』も、テイチクで石原裕次郎の楽曲を多く手がけた作詞家の猪又良と作曲家の上原賢六の楽曲であったが、同作も、荏原の生涯をテーマにした楽曲であった。484のブルース フレッシュアイペディアより)

  • ふんどし刑事ケンちゃんとチャコちゃん

    ふんどし刑事ケンちゃんとチャコちゃんから見た高倉健高倉健

    鼻曲署の敏腕警部で、人間味に溢れ一見するとアダルトな渋い男だが、実はゲイ。某任侠映画の俳優と玄界灘を六尺越中褌を締めて一緒に泳げたら死んでもいいと思っている。ふんどし刑事ケンちゃんとチャコちゃん フレッシュアイペディアより)

  • 刑事 蛇に横切られる

    刑事 蛇に横切られるから見た高倉健高倉健

    刑事 蛇に横切られるは、1995年7月1日にNHK総合で放送されたテレビドラマ。1992年に放送されたチロルの挽歌以来のNHKドラマ出演となった高倉健出演のテレビドラマである。主題歌も高倉健自身が歌っている。刑事 蛇に横切られる フレッシュアイペディアより)

  • ライスカレー (テレビドラマ)

    ライスカレー (テレビドラマ)から見た高倉健高倉健

    ケン、アキラ、ブンタの名前は、それぞれ高倉健、小林旭、菅原文太から拝借している。ライスカレー (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 1・2のアッホ!!

    1・2のアッホ!!から見た高倉健高倉健

    君よ憤怒の河を渉れ(佐藤純彌監督・高倉健主演)1・2のアッホ!! フレッシュアイペディアより)

  • 照屋林助

    照屋林助から見た高倉健高倉健

    1966年、高倉健主演の映画『網走番外地 南国の対決』に神谷義武、森田豊一、吉之浦朝治といった沖縄芝居の役者と共に出演し、アラカンこと嵐寛寿郎が振り回す釣り竿の針に鼻の穴を引っかけられて、痛がるチンピラ役を演じた。照屋林助 フレッシュアイペディアより)

  • 函館東宝

    函館東宝から見た高倉健高倉健

    2001年12月、同館向かいに4スクリーンを有するシネマコンプレックス「函館シネマ大門」(現:シネマ太陽函館)がオープンし、競争が激化。その後も数々の邦画・洋画を上映してきたが、建物の老朽化も重なり2006年2月3日をもって閉館。最終興行として高倉健主演の『居酒屋兆治』と『海峡』が特別上映され、「大門座」時代から75年続いた歴史に幕を下ろした。函館東宝 フレッシュアイペディアより)

306件中 61 - 70件表示

「高倉健」のニューストピックワード