前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
298件中 1 - 10件表示
  • 高倉健

    高倉健から見た千葉真一

    千葉真一は高倉を “ 一生あこがれの存在で永遠の師匠 ” と公言している。「(千葉が)デビューして間もない頃、健さんが食事によく連れて行ってくれたり、取材向きの洋服がない時に健さんからスーツをもらった」、「役者として少し売れてきた後でも(千葉自身の)撮影がない時には、健さんの付き人をしていた」、「(千葉が)離婚した時に健さんから手紙で励まされ、それが心の支えになった」、「(千葉が)東映の労働組合委員長と撮影進行で衝突して、映画界を辞めようと思った時に、健さんが思いとどまらせ、一緒に謝ってくれた」など、「健さんは厳しい人だけど、ちゃんと愛がある。そばにいて、俳優としても人間としても、大切なことをいっぱい教わった」と語っている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見たフジテレビジョン

    バラエティ番組やトーク番組への出演は『スター千一夜』『ズバリ!当てましょう』(フジテレビ)、『土曜大好き!830』(関西テレビ)、『徹子の部屋』(テレビ朝日)や、親交のある田中邦衛・北大路欣也と3人で出演した1980年の『すばらしき仲間』(中部日本放送)程度であったが、平成になってからは、『SMAP×SMAP』(関西テレビ・フジテレビ)(1997年9月15日放送分)や、NHKで放送された国谷裕子キャスターとの対談(2001年5月17日放送)に出演している。『SMAP×SMAP』(BISTRO SMAP)にゲスト出演したこの回は、2005年12月26日に放送された同番組の特番『SMAP×SMAP 歴史的瞬間全部見せます!! 史上最強の4時間半SP!!』で視聴者から寄せられた『BISTRO SMAP名場面リクエスト』第1位に輝いている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た東映

    1955年に大学時代の知人のつてで、美空ひばりらが所属する新芸プロのマネージャーになるため、喫茶店で面接テストを受けた。その際、偶然その場にいた(当時の)東映東京撮影所長で、プロデューサーのマキノ光雄にスカウトされ、東映の第2期ニューフェイスとして入社。同期に今井健二・丘さとみ・岡田敏子・五味龍太郎らがいる。当時、ニューフェイスは映画デビューまでに俳優座演技研究所で6か月、さらに東映の撮影所で6か月の修行期間(エキストラ出演など)を経ることが決められていたが、異例とも言われた1ヶ月半での主役デビューが決定した。その際に、マキノの知人から「高倉健」と芸名ををつけられる。高倉本人は、デビュー作の主人公の役名「忍勇作」を希望していたが却下され、嫌々ながらの芸名デビューともなった。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た小林稔侍

    他にも役者として人間として尊敬している人物は多く、『幸福の黄色いハンカチ』で共演した武田鉄矢は、現場で高倉を発見すると100メートルほど離れた所からでも「健さーん!」と叫びながら手を振り、全力疾走で走ってきたという。石倉三郎、小林稔侍、板東英二らからもこよなく慕われており、石倉は芸名に「倉」の字をもらい、小林も息子の名前に「健」を付けている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た北大路欣也北大路 欣也

    「俳優にとって身体は唯一の資本」を信条とし、細心の注意を払っている。筋力トレーニング・ジョギングを欠かさなかったが、2012年現在はウォーキングやストレッチを日課としている。トレーニングの際には脳への刺激や咀嚼力の維持を目的に、マウスピースを使用している。酒を飲まず、煙草も1日に80本も吸うヘビースモーカーであったが、映画『八甲田山』が3年がかりの長期ロケとなったため、完成の願掛けに正月の成田山の初詣の際、禁煙して以来、30年以上絶っている。都内に居る時には毎日、血糖値測定や健康チェックを行い、朝食ではミューズリーやグラノーラなどのシリアルにプレーンヨーグルトをかけたものを常食とし、毎日しっかり摂ることで体のリズムを整え、夕食まで殆ど食べない生活を続けている。こうした努力により、体重は70 kg以下を維持しており、若い頃からウエストサイズは変わっていない。賭け事も一切せず、麻雀好きの片岡千恵蔵からは「麻雀ができないで、なんで良い役者になれるか 健坊」と何度も怒られたが、結局覚える事は無かったという。また銀座のような歓楽街に出ていくこともしない。この事については「変わってると言えば、変わってるのかもしれないね。だから『色気が無い』とか言われちゃうんじゃないの?やっぱりそっちを少しは勉強しておかなくちゃいけなかったのかもしれない。でももう遅いからね、それは・・・」と述懐している。このような仕事への真摯な姿勢は北大路欣也も影響を受けたと述べている高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た田中邦衛

    気持ちの通じ合った共演者にはブライトリング、ロレックス、ヴァシュロン・コンスタンタンなどの腕時計を感謝を表す言葉と「高倉健」の名前を彫ったモノをプレゼントする習慣があり、千葉真一、田中邦衛、渡瀬恒彦、板東英二、宇崎竜童、ビートたけしが貰っている。田中も高倉をこよなく尊敬し、出かける際にはその時計を身に付けている。『あなたへ』で共演した岡村隆史は撮影現場での取材中、「岡村!嘘ばっか言ってんじゃないよ(笑)!」と近寄ってきた高倉から、「忘れもんだよ」と高倉の私物であるポルシェ911のキャップ(帽子)にオリジナルのバッジが添えられた物を、プレゼントされている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た倍賞千恵子倍賞 千恵子

    映画『カミカゼ野郎 真昼の決斗』 (1966年、にんじんプロダクション / 國光影業) を皮切りにハリウッド映画など、東映以外の作品にも出演していたが、1970年には高倉プロを設立。1976年に東映を退社し、フリーに転向した。同年の映画『君よ憤怒の河を渉れ』(永田プロ / 大映) にて、10年以上、出演し続けた仁侠映画のイメージから脱却。翌1977年には『八甲田山』、『幸福の黄色いハンカチ』の二作品に主演し、第1回日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞と、第20回ブルーリボン賞の主演男優賞のダブル受賞に輝いた。これ以後も数々の作品に出演し、合計4度の日本アカデミー賞の最優秀主演男優賞、2度のブルーリボン賞の主演男優賞に輝いている。これと前後してアメリカ映画や中国映画などの海外作品にも出演しており、1998年には紫綬褒章を受賞した。一方でテレビドラマへの出演は1977年の初主演作『あにき』(TBS、脚本:倉本聰)をはじめ5作品である。その出演理由も「故郷にいる母親に、テレビで毎週自分の顔を見て安心して欲しいから」というものである。CMにも数多く出演しているが、富士通のパソコンFMVのCMでは『幸福の黄色いハンカチ』で夫婦を演じた倍賞千恵子と再び夫婦の設定で出演し、コミカルな演技を見せた。2006年4月2日の『世界遺産』(TBS)で初めてナレーションを務めた。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た裕木奈江

    JRA (1992年 - 1993年) ※ 裕木奈江と共演。「あなたと話したい競馬があります」のコピーが使用された。ちなみに高倉は競馬はせず、持ち馬も無い。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見たビートたけしビートたけし

    気持ちの通じ合った共演者にはブライトリング、ロレックス、ヴァシュロン・コンスタンタンなどの腕時計を感謝を表す言葉と「高倉健」の名前を彫ったモノをプレゼントする習慣があり、千葉真一、田中邦衛、渡瀬恒彦、板東英二、宇崎竜童、ビートたけしが貰っている。田中も高倉をこよなく尊敬し、出かける際にはその時計を身に付けている。『あなたへ』で共演した岡村隆史は撮影現場での取材中、「岡村!嘘ばっか言ってんじゃないよ(笑)!」と近寄ってきた高倉から、「忘れもんだよ」と高倉の私物であるポルシェ911のキャップ(帽子)にオリジナルのバッジが添えられた物を、プレゼントされている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

  • 高倉健

    高倉健から見た岡村隆史

    気持ちの通じ合った共演者にはブライトリング、ロレックス、ヴァシュロン・コンスタンタンなどの腕時計を感謝を表す言葉と「高倉健」の名前を彫ったモノをプレゼントする習慣があり、千葉真一、田中邦衛、渡瀬恒彦、板東英二、宇崎竜童、ビートたけしが貰っている。田中も高倉をこよなく尊敬し、出かける際にはその時計を身に付けている。『あなたへ』で共演した岡村隆史は撮影現場での取材中、「岡村!嘘ばっか言ってんじゃないよ(笑)!」と近寄ってきた高倉から、「忘れもんだよ」と高倉の私物であるポルシェ911のキャップ(帽子)にオリジナルのバッジが添えられた物を、プレゼントされている。高倉健 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
298件中 1 - 10件表示

「高倉健」のニューストピックワード