高原直泰 ニュース&Wiki etc.

高原 直泰(たかはら なおひろ、1979年6月4日 - )は、静岡県三島市出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード。元日本代表。血液型はB型。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高原直泰」のつながり調べ

  • アイントラハト・フランクフルト

    アイントラハト・フランクフルトから見た高原直泰

    2部に降格した翌シーズンである2005-2006シーズン、監督にフリートヘルム・フンケルを招聘しブンデスリーガ1部に復帰、同シーズンのDFBポカールで準優勝し翌シーズンのUEFAカップの出場権を獲得した(優勝したバイエルン・ミュンヘンがUEFAチャンピオンズリーグの出場権をすでに獲得しているため)。2006-2007シーズンのブンデスリーガではシーズン序盤は無敗だったものの次第に残留争いをする展開となったが、11得点を記録した高原直泰やアシスト王となったアルベルト・シュトライトの活躍もあり2シーズン続けて残留をした。UEFAカップでは1回戦でデンマークのブレンビーIFを下しグループリーグに進出したが、イタリアのパレルモ、イングランドのニューカッスル・ユナイテッドFC、トルコのフェネルバフチェ、スペインのセルタが同じグループとなり最下位に終わった。(アイントラハト・フランクフルト フレッシュアイペディアより)

  • 常盤聡

    常盤聡から見た高原直泰

    2013年、三浦が新たに東京ヴェルディの監督に就任すると、三浦サッカーの欠かせないピースとして同クラブへ移籍。同年は主に高原直泰と2トップでコンビを組んだ。2014年は攻撃の中心となりチーム最多の得点を記録。シーズン終了後、契約満了により退団。(常盤聡 フレッシュアイペディアより)

「高原直泰」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「高原直泰」のニューストピックワード