83件中 41 - 50件表示
  • レギオナルリーガ (ドイツサッカー)

    レギオナルリーガ (ドイツサッカー)から見た高原直泰高原直泰

    3. リーガ昇格を目指すクラブのほか、ブンデスリーガに在籍するような強豪クラブが、下部組織をアマチュアとして参加させることもある。日本人選手としては、ハンブルガーSVに在籍する高原直泰が、ハンブルガーSV・アマチュアの試合に出場することを余儀なくされ、その試合で2ゴールを挙げた。レギオナルリーガ (ドイツサッカー) フレッシュアイペディアより)

  • シドニーオリンピック日本選手団

    シドニーオリンピック日本選手団から見た高原直泰高原直泰

    高原直泰(ジュビロ磐田)シドニーオリンピック日本選手団 フレッシュアイペディアより)

  • マレク・ハインツ

    マレク・ハインツから見た高原直泰高原直泰

    長身ではあるが左サイドでプレーする選手。快足を活かしたドリブル突破から放つミドルシュートが魅力。ドイツ移籍後は大きな活躍をできずHSVでは高原直泰の加入と同時に放出されてしまう。しかし母国に戻った後は得点王に輝くなど大活躍を見せ代表にも復帰、2006年に開催されたドイツW杯にも出場した。しかしながら、同年11月に招集を受けて以来、代表からは長らく遠ざかっている。マレク・ハインツ フレッシュアイペディアより)

  • ユニス・マフムード

    ユニス・マフムードから見た高原直泰高原直泰

    イラク黄金世代(アテネ五輪4位)の背番号10。キャプテンを務めたアジアカップ2007では高原直泰、ヤセル・アル・カフタニと並び4ゴールで得点王を獲得し、イラク初優勝の立役者としてMVPを受賞した。この活躍もありこの年から対象をヨーロッパでプレーする選手から全世界でプレーする選手に広げたバロンドールの候補に挙がった。また、ヨーロッパのサッカー専門メディア、ゴールドットコムにより「2000年代アジア・ベスト11」に選定されている。ユニス・マフムード フレッシュアイペディアより)

  • ヤセル・アル・カフタニ

    ヤセル・アル・カフタニから見た高原直泰高原直泰

    2007年のアジアカップ2007では4ゴールを挙げ、高原直泰、ユニス・マフムードと共に得点王に輝いた。同年、アジア年間最優秀選手賞を受賞した。ヤセル・アル・カフタニ フレッシュアイペディアより)

  • いのちの響

    いのちの響から見た高原直泰高原直泰

    高原直泰 ハンブルガーSVいのちの響 フレッシュアイペディアより)

  • クルト・ヤーラ

    クルト・ヤーラから見た高原直泰高原直泰

    FCヴァッカー・インスブルックのオーストリア・ブンデスリーガ3連覇の土台を作り、後にレッドブル・ザルツブルクの初代監督に就任したことで歴史に名を残している。また、日本ではハンブルガーSV監督時代に高原直泰を獲得した指導者として知られている。クルト・ヤーラ フレッシュアイペディアより)

  • ヴラド・ムンテアヌ

    ヴラド・ムンテアヌから見た高原直泰高原直泰

    MFながら得点能力が高く、コットブス所属時の2006?07シーズンには当時アイントラハト・フランクフルト所属の高原直泰と並び得点ランキング13位タイの11得点を挙げた。ヴラド・ムンテアヌ フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・ブース

    マシュー・ブースから見た高原直泰高原直泰

    1999年2月20日、COSAFAキャッスルカップのボツワナ戦で南アフリカ代表デビューした。2000年にはシドニーオリンピックに出場し、日本やブラジルと同組になった。初戦の日本戦では高原直泰に2得点を決められるなどして1-2で敗れたが、2戦目はクイントン・フォーチュンやシヤボンガ・ノンベテの得点でブラジルに3-1で勝利した。最終戦でスロバキアに敗れたために決勝トーナメント進出はならなかった。マシュー・ブース フレッシュアイペディアより)

  • エリアの騎士

    エリアの騎士から見た高原直泰高原直泰

    著名人の読者としては、元プロサッカー選手でサッカー解説者中西哲生やペナルティのヒデなど。(2011年時点)現役選手では岡崎慎司、中村憲剛、岩渕真奈など。この他、稲本潤一、高原直泰、大久保嘉人など作中で取り扱われることのある日本代表(サムライブルー)や日本女子代表(なでしこジャパン)に名を連ねる選手が読む作品となっている。エリアの騎士 フレッシュアイペディアより)

83件中 41 - 50件表示

「高原直泰」のニューストピックワード