93件中 51 - 60件表示
  • 1979年のスポーツ

    1979年のスポーツから見た高原直泰高原直泰

    6月4日 - 高原直泰(静岡県、サッカー)1979年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 亘崇詞

    亘崇詞から見た高原直泰高原直泰

    2001年、高原直泰がボカ・ジュニアーズ入りした際には通訳を務める。また、ボカがトヨタカップ(2000年、2001年、2003年)やFIFAクラブワールドカップ(2007年)などで来日した際にはチームの通訳として同行している。元ボカの選手であったこともあり、通訳として帯同しているにもかかわらず選手と一緒に練習に参加することもあった。亘崇詞 フレッシュアイペディアより)

  • 久保竜彦

    久保竜彦から見た高原直泰高原直泰

    2002年、2002 FIFAワールドカップを控え日本代表に呼ばれ続けるも、限られた出場機会でのアピールに結果が伴わずW杯メンバーの当落線上にいた。同年5月の高原直泰と西澤明訓の離脱 に伴いメンバー入りの可能性もあったが、最終的にはW杯出場はかなわなかった。同年末、広島はJ2に降格し、移籍を決意する。この際横浜F・マリノス・FC東京・東京ヴェルディ1969・大分トリニータ・ジュビロ磐田・名古屋グランパスエイトが獲得に乗り出す も、完全移籍前提での話となったことから横浜FMと磐田に絞られた。久保竜彦 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡県立清水東高等学校

    静岡県立清水東高等学校から見た高原直泰高原直泰

    高原直泰(沖縄SV 元日本代表・06WC出場)静岡県立清水東高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 静脈血栓塞栓症

    静脈血栓塞栓症から見た高原直泰高原直泰

    2002年に日本人サッカー選手の高原直泰が旅客機での移動に際してエコノミークラスより広いビジネスクラスを利用して発病したこともあり、エコノミークラス以外なら安全ということではない。静脈血栓塞栓症 フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た高原直泰高原直泰

    ドイツに乗り込み、木梨JAPAN(木梨、松井大輔、パトリック・エムボマ)が、当時フランクフルトに所属していた高原直泰、稲本潤一組とサッカーボウリングで対戦。最初の対決で111-109と僅差で高原・稲本チームが勝利し、サドンデスでは普通のボウリングで3フレーム限定の対決を行ない、こちらも24-14で高原・稲本チームが勝利。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • エリアの騎士

    エリアの騎士から見た高原直泰高原直泰

    著名人の読者としては、元プロサッカー選手でサッカー解説者の中西哲生やペナルティのヒデなど(2011年時点)。現役選手では岡崎慎司、中村憲剛、岩渕真奈など。この他、稲本潤一、高原直泰、大久保嘉人など作中で取り扱われることのある日本代表(サムライブルー)や日本女子代表(なでしこジャパン)に名を連ねる選手が読む作品となっている。エリアの騎士 フレッシュアイペディアより)

  • プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)

    プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン)から見た高原直泰高原直泰

    高原直泰 - ボカ・ジュニアーズ (2001年 - 2002年)プリメーラ・ディビシオン (アルゼンチン) フレッシュアイペディアより)

  • サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)

    サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ)から見た高原直泰高原直泰

    1977年から1986年までドイツでプレーした奥寺康彦が、ブンデスリーガでプレーした最初の日本人である。80年代では風間八宏や尾崎加寿夫がプレーした。その後しばらくは日本人選手がドイツへ移籍する事はなかったが、2002年に高原直泰がドイツでプレーし、日本人初のブンデスリーグハットトリック、シーズン二桁得点を達成した。サッカー・ブンデスリーガ (ドイツ) フレッシュアイペディアより)

  • 前田遼一

    前田遼一から見た高原直泰高原直泰

    磐田のチームメートである中山雅史及び高原直泰に影響されて、目指すストライカー像を描きFWとしての素養を磨いていくと、負傷から回復した2003年には恥骨結合炎により欠場した中山の代役として2トップの一角に起用され、ゴール前での精力的な動き出しから、リーグ戦7得点を挙げた。前田遼一 フレッシュアイペディアより)

93件中 51 - 60件表示

「高原直泰」のニューストピックワード