83件中 71 - 80件表示
  • うるとらスーパーさぶっ!!

    うるとらスーパーさぶっ!!から見た高原直泰高原直泰

    高原直泰は、愛称が「スシボンバー」であることから、頭に寿司ネタ(マグロ、タコ、イクラなど)を乗せている。うるとらスーパーさぶっ!! フレッシュアイペディアより)

  • サッカー日本代表

    サッカー日本代表から見た高原直泰高原直泰

    2000年の第12回レバノン大会は直前のシドニー五輪を戦った中村俊輔・高原直泰ら「黄金世代」といわれたシドニー五輪代表と、名波浩や川口能活らフランスワールドカップ以来のメンバーが融合したチームをフィリップ・トルシエ監督が率い、圧倒的なパフォーマンスで大会を席巻。グループリーグを2勝1分で1位通過すると、準々決勝ではイラクを4-1、準決勝では中国を3-2でそれぞれ逆転で降す。そして、決勝戦では前回優勝のサウジアラビアを1-0で破り2大会ぶり2度目の優勝を果たした。サッカー日本代表 フレッシュアイペディアより)

  • 水原三星ブルーウィングス

    水原三星ブルーウィングスから見た高原直泰高原直泰

    高原直泰 (元日本代表 2006年ワールドカップ代表)水原三星ブルーウィングス フレッシュアイペディアより)

  • 香川真司

    香川真司から見た高原直泰高原直泰

    代理人のトーマス・クロートは(以前ドイツでプレーしていた)高原直泰から「香川という良い選手がいる」とアドバイスがあったことがきっかけで、ドルトムント行きにつながったとしている。2009年12月にドルトムントのホーム試合に招待された香川は、8万を超える観衆が送る大声援に感激し、早い段階でドルトムントへの入団希望を伝えていたという。香川真司 フレッシュアイペディアより)

  • メフディ・マハダヴィキア

    メフディ・マハダヴィキアから見た高原直泰高原直泰

    元チームメイトの高原直泰曰く、いびきがかなりうるさいらしい。メフディ・マハダヴィキア フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のJリーグ

    2009年のJリーグから見た高原直泰高原直泰

    日本人選手が得点王を獲得するのは、2002年の高原直泰以来7年ぶり。2009年のJリーグ フレッシュアイペディアより)

  • 鳥取市営サッカー場

    鳥取市営サッカー場から見た高原直泰高原直泰

    2002年(平成14年)12月22日、当時ジュビロ磐田の選手だった高原直泰がバードスタジアムで行われた天皇杯4回戦の試合終了後、同スタジアム内の一室にてハンブルガーSVの契約書にサインし、移籍が正式に決まった。鳥取市営サッカー場 フレッシュアイペディアより)

  • メガロマン

    メガロマンから見た高原直泰高原直泰

    2006年6月16日付のイタリア紙・コリエレ・デロ・スポルトの「W杯の変な髪形特集」にて、アルゼンチンDF・フアン・パブロ・ソリン、クロアチアFW・ダド・プルショ、トーゴFW・エマニュエル・アデバヨール、韓国MF・李天秀らと並んで、ソフトモヒカンヘアーの日本FW・高原直泰の写真が掲載された。オーストラリア戦での高原のプレーについても触れられており、「意味不明なドリブル、プレー。そして髪形は異彩を放つ」と酷評。「日本の“メガロマン”のようだ」と例えられた。メガロマン フレッシュアイペディアより)

  • 稲本潤一

    稲本潤一から見た高原直泰高原直泰

    2007年5月、同期の高原直泰が当時所属していたドイツのブンデスリーガ、フランクフルトへ2年契約で移籍。移籍会見翌日にキリンカップのための日本代表合宿に合流し、オシムジャパン初招集となる。2009年6月、フランス1部リーグのスタッド・レンヌに移籍。2009年9月9日の親善試合・ガーナ戦では岡崎慎司の同点ゴールをアシストし、自身6年半ぶりの代表での得点となる決勝点を挙げる活躍を見せた。レンヌでは当初は出番があったが、若手の台頭もあり、出場機会に恵まれずベンチを暖める日が続いた。翌年の南アフリカW杯を視野に国内復帰を模索していたところ、2010年1月12日、レンヌより川崎フロンターレへの完全移籍が発表された。稲本潤一 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木隆行

    鈴木隆行から見た高原直泰高原直泰

    2002年、トルシエからは献身的なプレーが認められ、FIFAワールドカップのメンバーに選出。スタメン濃厚だったにも関わらず、エコノミー症候群による戦線離脱を余儀なくされた高原直泰、盲腸の手術明けで本調子でなかったトルシエジャパンのエースFW・西澤明訓らに代わり、鹿島のチームメイトである柳沢敦と共にツートップを形成。初戦のベルギー戦で本大会における日本代表の初得点を挙げる。この得点は日本がW杯で初めての勝ち点1を得る貴重な同点ゴールとなった。W杯終了後、その活躍が対戦国のベルギーで認められ、ベルギー1部リーグの名門・ヘンクに移籍する。しかし、センターフォワードではなく右サイドのウィング的ポジションで起用されることがほとんどであり、リーグ戦やUEFAチャンピオンズリーグでアシストを記録するなどしたものの、FWのレギュラーを奪えずノーゴールに終わる。鈴木隆行 フレッシュアイペディアより)

83件中 71 - 80件表示

「高原直泰」のニューストピックワード