78件中 51 - 60件表示
  • 高原直泰

    高原直泰から見た2002 FIFAワールドカップ

    2002年、日韓W杯直前にエコノミークラス症候群 を発症し落選。その後復帰し、JリーグアウォーズでMVP、得点王(26得点、史上最年少)の二冠を獲得。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たFIFAコンフェデレーションズカップ2003

    2003年 FIFAコンフェデレーションズカップ2003 (グループリーグ敗退)高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たハットトリック

    2006年5月、ドイツ・ブンデスリーガのアイントラハト・フランクフルトへ3年契約で移籍。ワールドカップ地区予選終了後は欧州リーグ所属のため代表招集の機会は限られる中、テストマッチ出場5試合で3得点を挙げ、6月に2006年ドイツW杯のメンバーに選出される。開幕前に行われた強化試合でも地元ドイツ相手に2得点を挙げる活躍で、エースストライカーとして本大会に臨む形となったが、グループリーグ3試合で無得点に終わった。12月3日、アレマニア・アーヘン戦で3得点を挙げ、ブンデスリーガにおける日本人初のハットトリックを達成するなど、1ヶ月で6得点を挙げる。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たFIFAコンフェデレーションズカップ2005

    2006年ドイツW杯アジア1次予選にFW中最多出場でシンガポール戦で1得点を挙げる。最終予選は第3戦まで連続で出場するが無得点で、その後は負傷を理由に欠場し、FIFAコンフェデレーションズカップ2005にも出場しなかった。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見た期限付き移籍

    2010年7月 - 同年12月 水原三星ブルーウィングス (期限付き移籍)高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見た2009年のJリーグカップ

    2009年は前シーズン限りで現役を引退した内舘秀樹に志願して、背番号7から馴染み深い背番号19に変更した。この年はキャンプ、練習試合で好調を維持し、J1開幕戦(対鹿島アントラーズ戦)でスタメン出場を果たしたが、その試合で結果を出すことができず、次戦(対FC東京戦)からはエジミウソンにスタメンを譲ることとなった。その後しばらくは途中出場が続いたが、ナビスコカップ予選リーグ第5節磐田戦でシーズン公式戦初得点を記録したのを皮切りに好調を維持し、貴重な得点を決めて勝利に貢献する時期もあったが、徐々にチーム状態が悪化し、更に自身も不慣れな左右のMFで起用される中で勢いを失い、スタメンを外れることも多くなっていった。最終的には合計6得点(リーグ4点、ナビスコ2点)という前シーズンを下回る成績でシーズンを終えた。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たFCソウル

    水原での期待は大きく、Kリーグ最大の人気カードである対FCソウル戦では2得点を決め「とにかく最高!!」と自身のブログで喜びを爆発させた。シーズン終了後に自身のブログで「俺はこのチームで自分らしさを取り戻す事が出来たと思っています」と語った。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たヤマハスタジアム

    1998年3月21日 - Jリーグ初出場、初得点 - 京都パープルサンガ戦 (ジュビロ磐田スタジアム)高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たインターコンチネンタルカップ (サッカー)

    2001年8月にアルゼンチンのボカ・ジュニアーズのオファーを受けて移籍し、6試合で1得点を挙げた。12月にトヨタカップでの凱旋帰国が期待されたが、直前でメンバー落ちしてしまい出場が叶わないなど、必ずしもチーム首脳から確固たる信頼を得てはいなかった。2002年初頭、アルゼンチンの経済情勢が悪化し、通貨価値が1週間で半分以下になるなど情勢が混乱したことを理由にボカから契約解除となった。帰国後、磐田に復帰し2002年のJリーグ開幕を迎えた。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

  • 高原直泰

    高原直泰から見たフォワード (サッカー)

    高原 直泰(たかはら なおひろ、1979年6月4日 - )は、静岡県三島市出身のサッカー選手、サッカー指導者。ポジションはフォワード。元日本代表。血液型はB型。高原直泰 フレッシュアイペディアより)

78件中 51 - 60件表示

「高原直泰」のニューストピックワード