42件中 31 - 40件表示
  • ホメオパシー

    ホメオパシーから見た高城剛高城剛

    一部のタレントや著名人が自身のブログや女性向けの雑誌記事、女性向けポータルサイトなどにおいて、ホメオパシーを肯定的に紹介したりしていた。例として、渡辺満里奈が自身の公式サイトの日記にホメオパシー団体施設に行った際、スチャダラパーのMC BOSEと出会ったと書いている。また、UAは雑誌にて夫がハチに再度刺されアナフィラキシーショックに陥った際に、医師からあらかじめ渡されていた“劇”と書いてある注射を使わず、ホメオパシーと民間療法で治したとする体験を語っている。桜沢エリカは著書「贅沢なお産」でホメオパシーを紹介し、大葉ナナコは自身の公式サイトからホメオパシージャパン系の団体へのリンクを貼り、自身の主催団体のセミナーで同団体の施設を見学コースとして加えている。。サンプラザ中野くんは自らホメオパスであることを公言し、「サンプラザ・ホメオパス・中野」の別名でもテレビ番組に出演する一方、ホメオパシーに関する著書『平和なカラダ』(ISBN 978-4877585112)を出筆した。田村翔子は自身のブログ「田村翔子の朝美人のススメ」にてホメオパシーへの支持を表明している。ともさかりえもその著書「Mamma ともさか にんぷちゃん編」および「Mamma ともさか こそだてちゃん編」において、ホメオパシーについて言及している。またメディア上ではバッチフラワーとともにファッション的に紹介される事も多く、スタイリストの池田芙樹もホメオパシージャパン系列の「ホメオパシー医学協会」でのカウンセリングでバッチフラワーの処方を受けていることを公言している。高城剛は時差ボケ対策用のホメオパシーを飲んでいることを公言し、妻の沢尻エリカも「本当にいいものだから、みんなに知って欲しいんですよ。(中略)病名のつかない症状やメンタルな問題まで対応できる自然療法なんです」等、ホメオパシーに関する発言をしている。ホメオパシー フレッシュアイペディアより)

  • チキチキマシン猛レース

    チキチキマシン猛レースから見た高城剛高城剛

    共にドライブアクション系統のレースゲーム。制作は高城剛率いるフューチャー・パイレーツによるもので、高城自身も参画した最初期の作品である。日本市場向けのタイトルであり、3DOのポテンシャルを引き出した全面3DCG描画とTV版の日本語吹き替え声優によるフルボイス、日本版のテーマソングを起用した点が特徴的である。なお、純粋にスピードを競うようには作られておらず、ソフト側のパターン決めでゲームの展開を決める運ゲーの要素が含まれている。チキチキマシン猛レース フレッシュアイペディアより)

  • チキチキマシン猛レース

    チキチキマシン猛レースから見たフューチャー・パイレーツ高城剛

    共にドライブアクション系統のレースゲーム。制作は高城剛率いるフューチャー・パイレーツによるもので、高城自身も参画した最初期の作品である。日本市場向けのタイトルであり、3DOのポテンシャルを引き出した全面3DCG描画とTV版の日本語吹き替え声優によるフルボイス、日本版のテーマソングを起用した点が特徴的である。なお、純粋にスピードを競うようには作られておらず、ソフト側のパターン決めでゲームの展開を決める運ゲーの要素が含まれている。チキチキマシン猛レース フレッシュアイペディアより)

  • 電気グルーヴ

    電気グルーヴから見た高城剛高城剛

    高城剛、チエコ・ビューティ・スチャダラパー・KRUSH POSSE等とメインMC担当。月曜夜7時 - 8時45分、銀座ソニービルソニープラザ内スタジオSOMIDOからの公開生放送。CDデビュー前にゴールデンタイムで生放送のレギュラーを持った。その後、番組レギュラー降板後もゲストとして頻繁に出演。当時メンバーだった砂原はこの番組で1990年頃からMCとして出演していた佐藤生子(さとういくこ)と後に結婚。電気グルーヴ フレッシュアイペディアより)

  • 葛飾区

    葛飾区から見た高城剛高城剛

    高城剛(ハイパーメディア・クリエイター)葛飾区 フレッシュアイペディアより)

  • あびる 優

    あびる優から見た高城剛高城剛

    沢尻エリカとは昔からの友人であり、沢尻の傲慢な態度がネットなどで批判されていることについて「見えないところで悪口を書くのならば、外に出て太陽でも浴びたら、と言いたくなる。」と不快感を示している。また、「なんで優たちはこんなに叩かれるんだろうね?うちらは素直だよね。」と沢尻と慰め合っていたと告白している。その後の、沢尻と高城剛との離婚問題でもエールを送るなど沢尻の数少ない理解者の一人でもある。あびる優 フレッシュアイペディアより)

  • 田中 裕二

    田中裕二 (お笑い芸人)から見た高城剛高城剛

    意外にもかなりの毒舌家である。『爆笑問題の日曜サンデー』(TBSラジオ、2009年1月25日)のニュースコーナーで沢尻エリカが話題に出た際に「沢尻は西洋のお城で挙げる印象があるのに、なぜ“逆に”神前式なのか、明治神宮なのか」と太田とともに、彼女の結婚相手であり日芸の同世代である高城剛の発想を批判している。その後も田中は太田以上にヒートアップし、「“逆に”という発想しかできない、そういう男なんです」と言い放った。ニュース解説で共演していた柴田秀一もその田中のヒートアップぶりに、「(田中さんがそうなっちゃうと)誰も止められないんですよねぇ…」と苦笑していた。田中裕二 (お笑い芸人) フレッシュアイペディアより)

  • こむぞう

    こむぞうから見た高城剛高城剛

    こむぞう内で演じる主なキャラクターに、小宮山雄飛・雄飛、マンデー雄飛、小宮山田優、大山優飛、ファンタジスタ雄飛、エスコート雄飛、テンフィンガーユウヒ、ユング、(ロッテのユニフォームを着た)小宮山、ハイパーなんとかかんとか、アンカーマン、プロ野球予想王、ペロペロ師などがある。つっこみ担当でSキャラである。こむぞう フレッシュアイペディアより)

  • 情報ライブ ミヤネ屋

    情報ライブ ミヤネ屋から見た高城剛高城剛

    12月29日は、「ミヤネ屋大反省会スペシャル」と題し、番組の取材で迷惑をかけた尾木直樹と高城剛の元へ謝罪に行く様子や、高校生以上に聞いた「反省してほしい人ランキング」の発表、また『家賃ハンター』コーナー担当の狩野英孝のロケ交渉が下手すぎるとして、コーナーの存続をかけて生放送で一般宅のお風呂に入れさせてもらうロケ交渉を行う企画などを放送。情報ライブ ミヤネ屋 フレッシュアイペディアより)

  • 日本大学藝術学部・大学院芸術学研究科

    日本大学藝術学部・大学院芸術学研究科から見た高城剛高城剛

    高城剛 - 映像作家、ハイパーメディア・クリエイター日本大学藝術学部・大学院芸術学研究科 フレッシュアイペディアより)

42件中 31 - 40件表示