143件中 91 - 100件表示
  • 国道20号

    国道20号から見た高尾山高尾山

    東京都の中央自動車道調布インターチェンジを西へ進むと、調布飛行場、東京スタジアム(味の素スタジアム)や、1964年に開催された東京オリンピックのマラソン・競歩の折り返し地点などがある。国立府中インターチェンジの西にある石田大橋で多摩川を渡り日野市に入ると、多摩都市モノレール万願寺駅の南側を通過する。坂下交差点を過ぎると日野台地へと一気に上り、中央本線を日野跨線橋でオーバーパスして八王子市に入る。国道16号八王子バイパス(大和田町四丁目交差点)をアンダーパスすると、八王子市街地となる。高尾駅前を過ぎると、JR中央本線をアンダーパスするまでは商店街や住宅が続く。高尾山の南麓の沿道には民家や墓地などがあるが、大垂水峠の1 kmほど手前からカーブの多い山道となる。国道20号 フレッシュアイペディアより)

  • AKIRA (シンガーソングライター)

    AKIRA (シンガーソングライター)から見た高尾山高尾山

    仲の良いギタリスト植田健一(UESA)と高尾山へ登山に行くも、登山らしい恰好をしていなかったがケーブルカーを使わずに徒歩で登った。AKIRA (シンガーソングライター) フレッシュアイペディアより)

  • 江川英龍

    江川英龍から見た高尾山高尾山

    林業にも精通しており、高尾山にスギの植樹を行っている。英龍が植えたスギは、平成21年(2009年)現在で樹齢147年に達しており、高尾山で最も古い部類の人工林(江川スギ)となっている。江川英龍 フレッシュアイペディアより)

  • ビアガーデン

    ビアガーデンから見た高尾山高尾山

    高尾山ビアマウント。標高では日本一となる500mの高さに位置する。ビアガーデン フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵中央電気鉄道

    武蔵中央電気鉄道から見た高尾山高尾山

    武蔵中央電気鉄道は八王子電気鉄道(高尾山電気軌道)から軌道の敷設特許を譲り受けている。この高尾山電気軌道は1923年(大正12年)1月30日に設立(資本金10万円)され、紅林七五郎という素封家が社長であった。当初の計画(浅川駅前 - 高尾橋)では東京市民の行楽地であり信仰の山である高尾山への輸送を目的としていたが、やがて八王子市内への延長計画を立てたあと、八王子から所沢を経由して大宮へ至る路線と、砂川から分岐して田無を経由して目白に至るという長大な路線を計画した。そして1923年(大正12年)8月に特許出願した。ところがこの長大な路線はあえなく却下されてしまう。かろうじて八王子市内への延長線は1925年(大正14年)9月に敷設特許が下付されることになった。1926年(大正15年)3月になると経営陣の異動があり、紅林は社長を退いた。武蔵中央電気鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • 日本山岳会

    日本山岳会から見た高尾山高尾山

    高尾森づくりの会日本山岳会 フレッシュアイペディアより)

  • FUNKY MONKEY BABYS

    FUNKY MONKEY BABYSから見た高尾山高尾山

    恋愛百景(テレビ朝日) 第102話・同郷の高部あいと高尾山デートFUNKY MONKEY BABYS フレッシュアイペディアより)

  • 節分

    節分から見た高尾山高尾山

    高尾山薬王院(東京都八王子市) - 高尾山内や薬師如来の前には鬼はいないとされるため「福は内」のみ節分 フレッシュアイペディアより)

  • 天狗

    天狗から見た高尾山高尾山

    高尾山 - 日本三大天狗の一つ(天狗伝説がある。ふもとのJR東日本高尾駅には巨大天狗面が装飾されている)天狗 フレッシュアイペディアより)

  • 美しい日本の歩きたくなるみち500選

    美しい日本の歩きたくなるみち500選から見た高尾山高尾山

    高尾の自然探勝のみち(八王子市)美しい日本の歩きたくなるみち500選 フレッシュアイペディアより)

143件中 91 - 100件表示

「高尾山」のニューストピックワード