高山植物 ニュース&Wiki etc.

高山植物(こうざんしょくぶつ)とは、一般には森林限界より高い高山帯に生えている植物のことを指す。広義には高山帯だけではなく亜高山帯に生育する植物も含める。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高山植物」のつながり調べ

  • ホソバヒナウスユキソウ

    ホソバヒナウスユキソウから見た高山植物

    ホソバヒナウスユキソウ(細葉雛薄雪草、学名:Leontopodium fauriei var. angustifolium)は、キク科ウスユキソウ属に属する高山植物である。基本種はミヤマウスユキソウ。(ホソバヒナウスユキソウ フレッシュアイペディアより)

  • 五の池小屋

    五の池小屋から見た高山植物

    御嶽山の小坂口(飛騨側の濁河温泉からの登山道)9合目の摩利支天山と継子岳との鞍部位置する。小屋の前の南側に五ノ池がある。御嶽山の山頂(剣ヶ峰)から北に約1.8km、標高約2,800mの位置にある。小屋周辺は森林限界のハイマツ帯で、高山植物のお花畑となっている。(五の池小屋 フレッシュアイペディアより)

「高山植物」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「高山植物」のニューストピックワード