418件中 41 - 50件表示
  • タカネツメクサ

    タカネツメクサから見た高山植物高山植物

    タカネツメクサ(高嶺爪草、学名:Minuartia arctica var. hondoensis)はナデシコ科タカネツメクサ属の多年草。高山植物タカネツメクサ フレッシュアイペディアより)

  • コメバツガザクラ

    コメバツガザクラから見た高山植物高山植物

    コメバツガザクラ(米葉栂桜、学名:Arcterica nana )はツツジ科コメバツガザクラ属の常緑小低木。別名、ハマザクラ。高山植物コメバツガザクラ フレッシュアイペディアより)

  • ビランジ

    ビランジから見た高山植物高山植物

    『日本の高山植物』山と渓谷社、ISBN 4-635-09019-1 p.497ビランジ フレッシュアイペディアより)

  • ウラジロナナカマド

    ウラジロナナカマドから見た高山植物高山植物

    ウラジロナナカマド(裏白七竃、学名:Sorbus matsumurana)はバラ科ナナカマド属の落葉低木。高山植物ウラジロナナカマド フレッシュアイペディアより)

  • カトウハコベ

    カトウハコベから見た高山植物高山植物

    カトウハコベ(加藤繁縷、学名:Arenaria katoana )はナデシコ科ノミノツヅリ属の多年草。高山植物カトウハコベ フレッシュアイペディアより)

  • キンバイソウ

    キンバイソウから見た高山植物高山植物

    草丈は40-100 cmで、茎は節ごとに2つにわかれて直立する。葉は節部分から葉柄なしに掌状脈風に出ている。鮮やかな黄色から山吹色で、直径3-4 cmの花をつけるが、花弁のように見えるものは蕚で、真ん中の芯のうち外側の太いものが花弁であり、細いものがおしべである。花がウメのように咲き、黄色であることが金梅草と名付けられた。7月中旬から8月中旬頃に開花する。花は高山植物として知られているシナノキンバイやレブンキンバイソウ(Trollius ledebourii var. polysepalus)に似ている。栽培種が宿根草として販売されている。キンバイソウ フレッシュアイペディアより)

  • シラネニンジン

    シラネニンジンから見た高山植物高山植物

    シラネニンジン(白根人参、学名:Tilingia ajanensis)はセリ科シラネニンジン属の多年草。別名、チシマニンジン。高山植物シラネニンジン フレッシュアイペディアより)

  • アラシグサ

    アラシグサから見た高山植物高山植物

    アラシグサ(嵐草、学名:Boykinia lycoctonifolia)はユキノシタ科アラシグサ属の多年草。高山植物アラシグサ フレッシュアイペディアより)

  • エゾヒメクワガタ

    エゾヒメクワガタから見た高山植物高山植物

    エゾヒメクワガタ(蝦夷姫鍬形、学名:Veronica stelleri var. longistyla)はクワガタソウ属の多年草。高山植物である。エゾヒメクワガタ フレッシュアイペディアより)

  • ミヤマクワガタ (植物)

    ミヤマクワガタ (植物)から見た高山植物高山植物

    ミヤマクワガタ(深山鍬形、学名:Pseudolysimachion schmidtianum subsp. senanense)は、オオバコ科ルリトラノオ属の高山植物で、以前はクワガタソウ属 Veronica に含められていた。ミヤマとは山奥のことであり、クワガタとは果実に萼片がついている様子が兜のくわがた(V字形の角)に似ていることからこの名前が付いたといわれる。花言葉は純潔、多才な人。ミヤマクワガタ (植物) フレッシュアイペディアより)

418件中 41 - 50件表示

「高山植物」のニューストピックワード