361件中 41 - 50件表示
  • チョウカイアザミ

    チョウカイアザミから見た高山植物高山植物

    鳥海山特産で高山帯の草原に生える高山植物チョウカイアザミ フレッシュアイペディアより)

  • イワギキョウ

    イワギキョウから見た高山植物高山植物

    イワギキョウ(岩桔梗、学名:Campanula lasiocarpa)はキキョウ科ホタルブクロ属の多年草。高山植物イワギキョウ フレッシュアイペディアより)

  • 十勝岳望岳台

    十勝岳望岳台から見た高山植物高山植物

    白金温泉から十勝岳に向かう5kmほどの地点に位置する標高930mの展望台。十勝岳登山の拠点にもなっている。レストハウスが併設される。眼前に十勝岳が雄大にそびえ、眼下には美瑛や富良野の街並みが一望できる。約1kmほどの遊歩道が設けられ、夏季には多種類の高山植物を観察しながらの自然散策が楽しめる。ここより道道966号(10月中旬?5月中旬は冬季通行止め)にて吹上温泉保養センター白銀荘(上富良野町)まで徒歩で行く事も可能。十勝岳望岳台 フレッシュアイペディアより)

  • キバナオウギ

    キバナオウギから見た高山植物高山植物

    キバナオウギ(黄花黄耆)とはマメ科ゲンゲ属の多年生の高山植物。学名Astragalus membranaceus。別名タイツリオウギ。本州中部以北と北海道、中国、朝鮮半島の亜高山帯から高山帯にかけての草地・砂礫地に分布する。花期は7?8月頃で淡黄色の蝶形花を咲かせる。中国、朝鮮半島では、生薬として使用される。キバナオウギ フレッシュアイペディアより)

  • タカネヤハズハハコ

    タカネヤハズハハコから見た高山植物高山植物

    タカネヤハズハハコ(高嶺矢筈母子、学名:Anaphalis alpicola Makino)とはキク科ヤマハハコ属の多年草。高山植物タカネヤハズハハコ フレッシュアイペディアより)

  • ウサギギク

    ウサギギクから見た高山植物高山植物

    ウサギギク(兎菊、学名:Arnica unalascensis var. tschonoskyi)は、キク科ウサギギク属の多年草。高山植物ウサギギク フレッシュアイペディアより)

  • タカネヨモギ

    タカネヨモギから見た高山植物高山植物

    タカネヨモギ(高嶺蓬、 学名:Artemisia sinanensis)とはキク科ヨモギ属の多年草。日本特産の高山植物タカネヨモギ フレッシュアイペディアより)

  • ヒトツバヨモギ

    ヒトツバヨモギから見た高山植物高山植物

    ヒトツバヨモギ(一葉蓬、学名:Artemisia monophylla)は、キク科ヨモギ属の多年草。日本特産の高山植物。別名、ヤナギヨモギ。ヒトツバヨモギ フレッシュアイペディアより)

  • 摺鉢窪カール

    摺鉢窪カールから見た高山植物高山植物

    中央アルプスのカールの中でも特に形の整ったカールであり、夏にはハクサンイチゲやシナノキンバイといった高山植物のお花畑が広がる。また、カールの下部には百間ナギと呼ばれる大崩壊地があり、その崩壊は現在でも続いている。摺鉢窪カール フレッシュアイペディアより)

  • ハクサンコザクラ

    ハクサンコザクラから見た高山植物高山植物

    ハクサンコザクラ(白山小桜 学名:Primula cuneifolia Ledeb. var. hakusanensis Makino)は、サクラソウ科サクラソウ属の多年草。高山植物。母種はエゾコザクラ。ハクサンコザクラ フレッシュアイペディアより)

361件中 41 - 50件表示

「高山植物」のニューストピックワード