361件中 51 - 60件表示
  • 志村烏嶺

    志村烏嶺から見た高山植物高山植物

    志村 烏嶺(しむら うれい、1874年 - 1961年)は、日本の教職者、高山植物研究家、写真家、登山家。志村烏嶺 フレッシュアイペディアより)

  • ハクサンフウロ

    ハクサンフウロから見た高山植物高山植物

    ハクサンフウロ(白山風露、Geranium yesoemse var. nipponicum)はフウロソウ科フウロソウ属の多年草。高山植物の一つ。ハクサンフウロ フレッシュアイペディアより)

  • シナノキンバイ

    シナノキンバイから見た高山植物高山植物

    北海道?中部地方以北の高山帯に生える高山植物。雪渓が溶けたあとの湿った草原に生える。高さは20?70cm。花は直径3?4cmのあざやかな黄色で萼片が5?7個ついており、花弁のように見える。花期は7?8月。シナノキンバイ フレッシュアイペディアより)

  • 祖母岳

    祖母岳から見た高山植物高山植物

    祖母岳(ばあだけ)は、富山県富山市、中部山岳国立公園内の飛騨山脈雲ノ平にある山。山というより小高い丘である。雲ノ平山荘から植物保護のため木道を用いた登山道が整備され、山頂にはベンチが設置されている。一帯はアルプス庭園と呼ばれていて、森林限界のハイマツ帯で多くの高山植物が見られる。祖母岳 フレッシュアイペディアより)

  • 白馬三山

    白馬三山から見た高山植物高山植物

    白馬三山(しろうまさんざん)とは、富山県と長野県にまたがる3つの山(白馬岳、杓子岳、白馬鑓ヶ岳)の総称である。山域は中部山岳国立公園に指定されている。高山植物が豊富で、代表する山として白馬岳が花の百名山及び新・花の百名山に選定されている。白馬三山 フレッシュアイペディアより)

  • 西穂山荘

    西穂山荘から見た高山植物高山植物

    2010年(平成22年)7月現在、村上文俊が経営。中部山岳国立公園内にあり、小屋の脇にはキャンプ指定地がある、周辺の登山道では、高山植物が見られる。西穂山荘 フレッシュアイペディアより)

  • タカネシオガマ

    タカネシオガマから見た高山植物高山植物

    タカネシオガマ(高嶺塩釜)は、ゴマノハグサ科シオガマギク属の高山植物。高山植物としては珍しい一年草である。タカネシオガマ フレッシュアイペディアより)

  • 空木駒峰ヒュッテ

    空木駒峰ヒュッテから見た高山植物高山植物

    避難小屋として遭難防止に役立つことはもちろん、環境面にも配慮して、汚水や汚泥を出さない完結型のトイレや二酸化炭素削減に配慮したソーラー発電など山岳環境に負荷を掛けない小屋を目指している。また、遭難対策防止活動・高山植物保護活動・登山道の整備・山岳環境保全など地域や行政と共に山岳の景勝や環境を後世に残すべく努力しており、ヒュッテはその大きな拠点となっている。空木駒峰ヒュッテ フレッシュアイペディアより)

  • キタダケソウ

    キタダケソウから見た高山植物高山植物

    キタダケソウ(北岳草 Callianthemum hondoense)はキンポウゲ科キタダケソウ属の多年草。高山植物キタダケソウ フレッシュアイペディアより)

  • 小岳 (秋田県)

    小岳 (秋田県)から見た高山植物高山植物

    山頂部は世界遺産地域の緩衝地域にあり、高山植物群はロープで守られている。高山植物はコケモモ、ゴゼンタチバナ、ヒメイチゲ、ハクサンシャクナゲ、ミヤマホツツジを見ることができる。小岳 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

361件中 51 - 60件表示

「高山植物」のニューストピックワード