418件中 81 - 90件表示
  • ミヤマリンドウ

    ミヤマリンドウから見た高山植物高山植物

    ミヤマリンドウ(深山竜胆、学名:Gentiana nipponica)は、リンドウ科リンドウ属の多年草の高山植物ミヤマリンドウ フレッシュアイペディアより)

  • ミヤマセンキュウ

    ミヤマセンキュウから見た高山植物高山植物

    ミヤマセンキュウ(深山川芎、学名:Conioselinum filicinum)はセリ科ミヤマセンキュウ属の多年草。高山植物ミヤマセンキュウ フレッシュアイペディアより)

  • 小岳 (秋田県)

    小岳 (秋田県)から見た高山植物高山植物

    山頂部は世界遺産地域の緩衝地域にあり、高山植物群はロープで守られている。高山植物はコケモモ、ゴゼンタチバナ、ヒメイチゲ、ハクサンシャクナゲ、ミヤマホツツジを見ることができる。小岳 (秋田県) フレッシュアイペディアより)

  • オオバミゾホオズキ

    オオバミゾホオズキから見た高山植物高山植物

    オオバミゾホオズキ(大葉溝酸漿、学名:Mimulus sessilifolius)はハエドクソウ科(APG植物分類体系)ミゾホオズキ属の多年草。高山植物オオバミゾホオズキ フレッシュアイペディアより)

  • ミヤマトウキ

    ミヤマトウキから見た高山植物高山植物

    ミヤマトウキ(深山当帰、学名:Angelica acutiloba subsp. iwatensis )はセリ科シシウド属の多年草。栽培もされるトウキを基本種とする高山型亜種。別名、イワテトウキ、ナンブトウキともいう。高山植物ミヤマトウキ フレッシュアイペディアより)

  • ウラシマツツジ

    ウラシマツツジから見た高山植物高山植物

    ウラシマツツジ(裏縞躑躅、学名:Arctous alpina var. japonica)はツツジ科ウラシマツツジ属の落葉小低木。高山植物ウラシマツツジ フレッシュアイペディアより)

  • ハクサンオオバコ

    ハクサンオオバコから見た高山植物高山植物

    ハクサンオオバコ(白山大葉子、学名:Plantago hakusanensis )は、オオバコ科オオバコ属の多年草。高山植物ハクサンオオバコ フレッシュアイペディアより)

  • 黒味岳

    黒味岳から見た高山植物高山植物

    宮之浦岳を始めとして屋久島の山岳地域の大部分は霧島屋久国立公園に指定され、宮之浦岳、永田岳および黒味岳など中央の山岳地帯は世界遺産の森林生態系保護地域保存地区に指定されている。山頂付近までスギ、ヤクシマシャクナゲ、ヤクシマホツツジおよびミヤマビャクシンなどの低木が茂り、ヤクザサが生い茂っている他の奥岳とは対照的である。高山植物の宝庫でもあり、ヤクシマノギラン、イッスンキンカなど屋久島の固有種も多数見られる。黒味岳 フレッシュアイペディアより)

  • イワブクロ

    イワブクロから見た高山植物高山植物

    北海道から東北地方の高山帯に分布する高山植物。火山系の山の岩場や砂礫地に多い。高さは10-20cmほど。花期は6-8月で5片に裂けた釣鐘型の合弁花を咲かせる。花の長さは4cmほどで草丈に比べて大型である。イワブクロ フレッシュアイペディアより)

  • ミヤマシオガマ

    ミヤマシオガマから見た高山植物高山植物

    ミヤマシオガマ(深山塩釜)は、シオガマギク属の多年草の高山植物である。ミヤマシオガマ フレッシュアイペディアより)

418件中 81 - 90件表示

「高山植物」のニューストピックワード