前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示
  • さんかく

    さんかくから見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    監督は、次世代を担う監督のひとりと注目されている気鋭、吉田恵輔監督。『机のなかみ』、『純喫茶磯辺』に続く自身のオリジナル脚本3作目となる三角関係をテーマとしたラブストーリー。主演は『パッチギ!』や『クローズZERO』、2009年邦画実写最大のヒットとなった『ROOKIES』など、幅広い作品で活躍する若手実力派高岡蒼甫が本作で久々の映画主演を果たし、これまでの男っぽいイメージを打ち破る本格ラブストーリーに挑戦。AKB48の小野恵令奈は初のヒロイン役となったが、この映画への出演をきっかけにAKB48から卒業し、改めて「女優」への決心を固めたという。さんかく フレッシュアイペディアより)

  • GSワンダーランド

    GSワンダーランドから見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    長谷川タツオ:高岡蒼甫GSワンダーランド フレッシュアイペディアより)

  • 2011年のフジテレビ騒動

    2011年のフジテレビ騒動から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    2011年7月23日、高岡蒼甫(俳優)がTwitterで、フジテレビの報道姿勢が韓国寄りであると批判したことにより、本問題は東アジア規模で注目を集めることとなった(後述)。2011年のフジテレビ騒動 フレッシュアイペディアより)

  • お台場湾岸テレビ (テレビドラマ)

    お台場湾岸テレビ (テレビドラマ)から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    星成和(ほしなるとも) - 高岡蒼甫:ドラマADお台場湾岸テレビ (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

  • 只今参上 色とり忍者

    只今参上 色とり忍者から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    2007年10月20日 - イケメン流クローズ一族:小栗殿・高岡殿:小栗旬(1回)・高岡蒼甫(1回)只今参上 色とり忍者 フレッシュアイペディアより)

  • バトル・ロワイアル (映画)

    バトル・ロワイアル (映画)から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    主役である七原秋也と中川典子役は藤原竜也と前田亜季。当初中川典子役には岩村愛がキャスティングされていたが、怪我で交代となり、岩村は前回優勝者の少女役として出演した。そして物語上重要な役割を担う転校生の川田章吾と桐山和雄役は山本太郎と安藤政信が、その他の主要生徒は柴咲コウ、栗山千明、塚本高史、高岡蒼甫、小谷幸弘、石川絵里がそれぞれ演じている。プロデューサーの深作は、ゲームの担当教官役に「金八先生」シリーズで坂本金八を演じていた武田鉄矢などを考えていたが、監督の「たけしとやりたい」という言葉によってビートたけしに決定した。ビートたけしは自身と同名の教師「キタノ」役にキャスティングされている。バトル・ロワイアル (映画) フレッシュアイペディアより)

  • ディビジョン1

    ディビジョン1から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    岡田直哉:高岡蒼佑(現:高岡蒼甫)  ディビジョン1 フレッシュアイペディアより)

  • やべきょうすけのnextクローズ

    やべきょうすけのnextクローズから見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    2008年4月19日、26日 高岡蒼甫やべきょうすけのnextクローズ フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • FLY 航空学園グラフィティ

    FLY 航空学園グラフィティから見た高岡蒼甫高岡蒼甫

    高岡蒼佑(現:高岡蒼甫) ... 井下 公彦(いのした きみひこ)FLY 航空学園グラフィティ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8
73件中 1 - 10件表示

「高岡奏輔」のニューストピックワード