200件中 91 - 100件表示
  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た神奈川芸術劇場

    2011年、『ヘンリー六世』でのリチャード役を観た宮本亜門から「重要な役だから、芝居がしっかりした人にやってほしい」と直接ニューヨークから手紙をもらい、神奈川芸術劇場こけら落とし作品(日本文学シリーズ第1弾)『金閣寺』の柏木役に抜擢された。『金閣寺』は7月にアメリカ・ニューヨークで行われるリンカーンフェスティバルで公演が決まり、更には2012年1月に凱旋公演も決定した。また、2010年に主演した映画『さんかく』(監督:吉田恵輔)の百瀬役で、第20回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た金閣寺 (小説)

    2011年、『ヘンリー六世』でのリチャード役を観た宮本亜門から「重要な役だから、芝居がしっかりした人にやってほしい」と直接ニューヨークから手紙をもらい、神奈川芸術劇場こけら落とし作品(日本文学シリーズ第1弾)『金閣寺』の柏木役に抜擢された。『金閣寺』は7月にアメリカ・ニューヨークで行われるリンカーンフェスティバルで公演が決まり、更には2012年1月に凱旋公演も決定した。また、2010年に主演した映画『さんかく』(監督:吉田恵輔)の百瀬役で、第20回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た朝鮮日報

    映画のプロモーションで韓国滞在中の高岡の発言として、朝鮮日報(2006年3月12日付)により、「仲のよかった韓国人の友達がキムチの臭いのために変な目で見られ、堂々と韓服を着ることができないことにいつも胸を痛めていた」「個人的には日本という国はあまり好きではない。韓国に対し、日本は卑劣なように思える。日本政府は正しい情報を国民に伝えるよう願う」などの発言を行ったと報じられた。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た高崎映画祭

    2005年、映画『パッチギ!』の李安成(リ・アンソン)役で、第20回高崎映画祭最優秀新人俳優賞を受賞。また、同年ドラマ『彼氏宣誓!!』(フジテレビ)でテレビドラマ初主演。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た土曜時代劇 (NHK)

    金曜時代劇 茂七の事件簿3 ふしぎ草紙(2003年、NHK)1話『片言の声』 - 彦次 役高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見たちゃんと伝える

    EXILEのメンバーAKIRAとは映画『ちゃんと伝える』での共演以来親交がある。同じマンションに住んでおり、夫婦で遊びに行った事もある。AKIRAは映画で共演する以前の2006年に高岡主演の舞台「ウィー・トーマス」を観劇しており、「いつか絶対に共演したいと思っていた」と雑誌の対談で高岡に明かした。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た日本映画プロフェッショナル大賞

    2011年、『ヘンリー六世』でのリチャード役を観た宮本亜門から「重要な役だから、芝居がしっかりした人にやってほしい」と直接ニューヨークから手紙をもらい、神奈川芸術劇場こけら落とし作品(日本文学シリーズ第1弾)『金閣寺』の柏木役に抜擢された。『金閣寺』は7月にアメリカ・ニューヨークで行われるリンカーンフェスティバルで公演が決まり、更には2012年1月に凱旋公演も決定した。また、2010年に主演した映画『さんかく』(監督:吉田恵輔)の百瀬役で、第20回日本映画プロフェッショナル大賞主演男優賞を受賞。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た紀雄の部屋

    2004年、映画『紀雄の部屋』で初の映画主演。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た1%の奇跡

    2011年7月23日にTwitter上で「正直、お世話になったことも多々あるけど8は今マジで見ない。韓国のTV局かと思う事もしばしば。うちら日本人は日本の伝統番組を求めていますけど。取り合えず韓国ネタ出てきたら消してます。ぐっばい」と、過剰な韓流推しをするフジテレビを批判する発言を投稿した(但し、高岡本人も2010年の秋、フジテレビの『韓流α』枠で月曜から金曜の夕方に放送されていた『1%の奇跡』に主演として吹き替え出演している)。この発言は騒動になり、福岡のテレビ番組では「差別的な発言」として紹介された。自身の思想信条をツイッターで告白後、所属事務所のスターダストプロモーションの幹部と話し合ったが平行線に終わり、高岡から自主退職の申し出はしなかったが契約は解消され、2011年7月28日をもってスターダストプロモーションを離れることをTwitter上にて発表した。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

  • 高岡蒼佑

    高岡蒼佑から見た彩の国シェイクスピア・シリーズ

    2010年、蜷川幸雄芸術監督による彩の国シェイクスピア・シリーズ第22弾『ヘンリー六世』のリチャード役に抜擢された。また、6月に公開された映画『さんかく』で2度目の映画主演を果たした。高岡蒼佑 フレッシュアイペディアより)

200件中 91 - 100件表示

「高岡奏輔」のニューストピックワード