125件中 21 - 30件表示
  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見たもんたよしのり

    小3のとき、ケンカのし過ぎで声が枯れ(嗄声)、医者から「3カ月大声を出さなければ治る」と言われた。しかし、3カ月もたずにケンカし、現在の声になった。その影響で、カラオケでは世良公則やもんたよしのりが得意のレパートリーであるという。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見たビートルズ

    1968年、東京に生まれる。父の高嶋弘之は東芝EMIの元ディレクターで、ビートルズを日本に紹介した人物。その兄が俳優の高島忠夫であり、高嶋政宏・政伸兄弟はいとこにあたる。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見た岡野博行

    クラシックからポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽までジャンルにとらわれない活動が特徴である。コロムビアミュージックエンタテインメントのJ-クラシックの一員として、岡野博行のプロデュースを受ける。ピアニストの加羽沢美濃をはじめ多彩な音楽家との共演もこなすほか、ヴァイオリンのみによるアンサンブル『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』では、リーダー役を務めている。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見た大藤桂子

    1995年、チェロ奏者・大藤桂子と共にチョコレート・ファッションというユニットで東芝EMIからCDデビューした。大藤とのコンビはほどなく解消し、セカンドアルバム以降は実質的に高嶋のソロ・プロジェクトとなる。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見た加羽沢美濃

    クラシックからポップス、ミュージカルナンバー、映画音楽までジャンルにとらわれない活動が特徴である。コロムビアミュージックエンタテインメントのJ-クラシックの一員として、岡野博行のプロデュースを受ける。ピアニストの加羽沢美濃をはじめ多彩な音楽家との共演もこなすほか、ヴァイオリンのみによるアンサンブル『高嶋ちさ子 12人のヴァイオリニスト』では、リーダー役を務めている。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見た世良公則

    世良公則がかつて出演していたNHK朝の連続テレビ小説『チョッちゃん』において、世良がドラマ本番で実際にヴァイオリンを弾いていたことを、テレビで観ていた高嶋が見抜き覚えていた。それが縁で、後々に二人がセッションを組むきっかけとなった。世良曰く、「俺も悪ガキだったけど、高嶋さんほどではなかった」と、苦笑いで語る。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見たアントニオ・ストラディバリ

    2004年、1736年製ストラディヴァリウス「ルーシー(Roussy)」を入手。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見たマイケル・ティルソン・トーマス

    1994年、マイケル・ティルソン・トーマス率いるマイアミのオーケストラ、ニュー・ワールド・シンフォニーに入団。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見た徳永二男

    6歳からヴァイオリンを習い始め、徳永二男、江藤俊哉、ショーコ・アキ・アールに師事した。青山学院初等部、中等部、桐朋女子高等学校音楽科、桐朋学園大学音楽学部卒業。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

  • 高嶋 ちさ子

    高嶋ちさ子から見たファッション雑誌

    父の従兄弟がモデル事務所をやっていた関係で、小学生のころに埼玉銀行のキャラクターモデルとして、緒形拳とポスターやカレンダーなどのグッズにて共演の経験がある。高校時代はファッション誌の読者モデルをしていた。高嶋ちさ子 フレッシュアイペディアより)

125件中 21 - 30件表示

「高嶋ちさ子」のニューストピックワード