55件中 31 - 40件表示
  • パベル・チェルニー

    パベル・チェルニーから見た高木琢也高木琢也

    Jリーグが始まる前年である1992年初旬にJSL・マツダSC(サンフレッチェ広島の前身)が東欧などへキャンプ遠征したときに目にとまり、1992年にサンフレッチェ広島に入団。攻撃的なMFやFWとして、高木琢也、イワン・ハシェック、盧廷潤ら攻撃陣とともに活躍。1994年6月11日のジュビロ磐田戦で決勝ゴールを決め、2-1で勝利し、チームはサントリーシリーズ優勝を決めた。同年末のJリーグチャンピオンシップ第1戦対ヴェルディ川崎戦(広島ビッグアーチ)では、スチュワート・バクスター監督は守備的な布陣を採用しCBのトーレを起用したためベンチ外、2戦目はチェルニーが起用されるものの、2戦とも敗戦した。バクスター監督退団などチーム編成変更から1994年末に退団。広島時代は片言ながら日本語を話していた。パベル・チェルニー フレッシュアイペディアより)

  • 高橋祥平

    高橋祥平から見た高木琢也高木琢也

    前年にJ2に降格となり、主力の多くを放出したチーム事情もあり、2009年、ユース所属ながらトップチームのキャンプに参加。新任の高木琢也監督の目に留まり、2月6日に2種登録。さらに開幕スタメンの座を勝ち取り、フル出場。17歳4カ月8日での開幕戦先発は、稲本潤一の17歳6カ月25日を更新するJリーグ新記録である。その後も、センターバックとしてスタメンに定着し、5月28日にはA契約を締結。第25節の愛媛FC戦でDF登録ではJ最年少ゴールを決めた。高橋祥平 フレッシュアイペディアより)

  • やったね!ラモズくん

    やったね!ラモズくんから見た高木琢也高木琢也

    モデルは高木琢也。ボーっとしていても点が取れる。連載末期に登場した際は全くの別人のようなキャラになっていた。やったね!ラモズくん フレッシュアイペディアより)

  • ビル・フォルケス

    ビル・フォルケスから見た高木琢也高木琢也

    1988年から当時JSL2部のマツダSC(現サンフレッチェ広島)コーチに就任する。名目上は今西和男が監督であったが実質的にはフォルケスが監督業を行っていた。キックアンドラッシュ戦術を用いて、チームをJSL1部に昇格させた。また自身の持つコネクションを活かし、高木琢也や森保一などのマツダ/サンフレの若手をへ留学させている。1991年に退団し帰国。ビル・フォルケス フレッシュアイペディアより)

  • 太田宏介

    太田宏介から見た高木琢也高木琢也

    2007年シーズン序盤には高木琢也監督の下でセンターバックとしてレギュラーの座を確保した。同年にはU-20日本代表に選出され、カナダで開催されたFIFA U-20ワールドカップでは、ナイジェリア戦に左サイドバックとして先発フル出場し、グループリーグ首位通過に貢献した。太田宏介 フレッシュアイペディアより)

  • 今西和男

    今西和男から見た高木琢也高木琢也

    この間、後に日本代表となる森保一ら若手の育成、ドイツ・ブンデスリーガでプレーしていた風間八宏をチームリーダーとして熱心に口説き入団させ、盧廷潤やイワン・ハシェックらの外国人選手やスチュワート・バクスター監督らの招聘、フジタ工業(現・湘南ベルマーレ)にいた高木琢也の獲得などで、Jリーグ創設2年目のファーストステージを制覇した。「サンフレッチェ一家のおおらかな親分」のような存在で、大きなガタイはいかにもエネルギッシュ、また面倒見のよさでまわりや選手達にも信頼された。今西和男 フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ファンルーン

    ジョン・ファンルーンから見た高木琢也高木琢也

    フェイエノールトOBのビム・ヤンセンとの縁で1995年3月、高木琢也の怪我でセンターフォワード不足になったJリーグ・サンフレッチェ広島にレンタル移籍で加入、1年のみプレーした。ジョン・ファンルーン フレッシュアイペディアより)

  • 加藤浩次

    加藤浩次から見た高木琢也高木琢也

    2002年6月 にTBSのワールドカップ中継のキャスター、2004年6月にはポルトガルで開催されたUEFA欧州選手権中継のためにサッカー解説者の高木琢也とともに現地で精力的に取材をする等、スポーツキャスターとして着実に経験を積んでいる。加藤浩次 フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た高木琢也高木琢也

    だが、開幕戦でこの年からJ2へ昇格した愛媛に0-1で敗れると足達は早々と解任され(同年中に横浜FCのユース部門責任者に就任)、この年からコーチとして入団していた高木琢也が後任監督に就任した。Jリーグ史上、リーグ戦1試合終了時点で監督が解任されたのは2012年現在でもこの1件のみである(これとは別に2004年のナドベザ・ペーター(C大阪)のように、体調不良で実際の指揮を取らずに辞任した例もある)。フロントは昨年度の不振とキャンプからのチーム作りの遅れなどを理由としたが、この監督交代に対してゴール裏に集うサポーターの多くは怒りを示し、ホーム開幕戦となった第2節の鳥栖戦で横断幕掲示やコール斉唱などの応援行動をボイコットする抗議活動を行った。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 11月12日

    11月12日から見た高木琢也高木琢也

    1967年 - 高木琢也、元サッカー選手、元Jリーグ・横浜FC監督11月12日 フレッシュアイペディアより)

55件中 31 - 40件表示

「高木琢也」のニューストピックワード