60件中 41 - 50件表示
  • 相馬直樹

    相馬直樹から見た高木琢也高木琢也

    TBSテレビ・TBSチャンネル・BS-TBS J-LEAGUE WIDE、サッカー日本代表 (ピッチレポーター)、スーパーサッカー (水沼貴史と高木琢也がJクラブコーチ就任のため、小倉隆史が担当するまでのつなぎで数回)相馬直樹 フレッシュアイペディアより)

  • 浜田省吾

    浜田省吾から見た高木琢也高木琢也

    スポーツ界にもファンが多く、サッカー界では三浦知良やラモス瑠偉、高木琢也など。カズとはブラジルにサッカー留学していた頃からの交友で、2006年には『The Best of Shogo Hamada vol.1』『vol.2』のCMにも出演している。格闘技界では三沢光晴、長州小力、所英男、現在はタレントの大仁田厚ら。三沢はカラオケでよく浜省ナンバーを歌っていたという。野球界では小笠原道大ら。松井秀喜もファンであり、コンサートで楽屋を訪問したことがある。競馬界では元騎手で、現在は調教師の的場均ら。浜田省吾 フレッシュアイペディアより)

  • 1967年

    1967年から見た高木琢也高木琢也

    11月12日 - 高木琢也、元サッカー選手1967年 フレッシュアイペディアより)

  • やったね!ラモズくん

    やったね!ラモズくんから見た高木琢也高木琢也

    モデルは高木琢也。ボーっとしていても点が取れる。連載末期に登場した際は全くの別人のようなキャラになっていた。やったね!ラモズくん フレッシュアイペディアより)

  • 黒崎久志

    黒崎久志から見た高木琢也高木琢也

    高校卒業後、1987年に日本サッカーリーグ(JSL)1部所属の本田技研工業サッカー部(現:Honda FC)に入団(同い年で同期就職に古川昌明・北澤豪)。本田技研がJリーグへの不参加を表明した1992年に、慕っていた前監督の宮本征勝や同学年の長谷川祥之、1年後輩の本田泰人や黒崎を追って本田技研に入社していた根岸らとともに鹿島アントラーズに移籍。この際、登録名を本名の「黒崎 久志」から「黒崎 比差支」に改め、2000年に本名に戻すまでこの名前を使用した。長身2トップを組んだ長谷川祥之とともに、日本人エースとして活躍し、Jリーグ黎明期の鹿島を牽引した。この頃には日本代表にも選出されたが、代表では同じ長身FWでタイプが重なる高木琢也との争いに敗れ、目立った実績は残せなかった。ただ、1995年に香港で行われたダイナスティカップでは、大会不参加の三浦知良に代わり招集され、得点王に輝く大活躍で日本の優勝に貢献している。黒崎久志 フレッシュアイペディアより)

  • ジョホールバルの歓喜

    ジョホールバルの歓喜から見た高木琢也高木琢也

    日本は、勝てばB組2位が確定する11月8日の最終戦、アウェーで終了間際引き分けに持ち込まれたカザフスタンをホームに迎えた1戦でも、秋田のヘディングで先制、代表復帰した中山雅史や高木琢也のゴールなどで5-1で快勝し、第3代表決定戦への出場権を得た。ジョホールバルの歓喜 フレッシュアイペディアより)

  • 和田拓也 (サッカー選手)

    和田拓也 (サッカー選手)から見た高木琢也高木琢也

    2009年、トップチームに合流するとその才能を高木琢也監督に見い出され、昇格1年目ながら右サイドバックとして開幕スタメン出場を果たした。和田拓也 (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • 横浜FC

    横浜FCから見た高木琢也高木琢也

    開幕戦(愛媛戦)に敗北後に足達が解任された(同年中に横浜FCのユース部門責任者に就任)。コーチの高木琢也が後任監督に就任し、監督交代後の第2節から第18節まで15戦無敗(9勝6分)、またこの間に連続無失点時間770分 も記録し、ともにJリーグ記録となった。横浜FC フレッシュアイペディアより)

  • 豊田陽平

    豊田陽平から見た高木琢也高木琢也

    2013年3月30日のJ1第4節・対磐田戦(ヤマハスタジアム)で、自身Jリーグ2度目、J1では初のハットトリックを記録。3得点が全てヘディングによる達成で、これはJリーグでは長谷川祥之、高木琢也、中山雅史、呂比須ワグナーに次ぐ史上5人目、14年ぶりの記録となった。豊田陽平 フレッシュアイペディアより)

  • 城彰二

    城彰二から見た高木琢也高木琢也

    2006年には主将として高木琢也監督の下、三浦知良とツートップを組み、クラブ初のJ1昇格を決めたが、前述の靭帯の故障が限界に達し、2006年シーズンを最後に現役引退を発表。シーズン中にも拘らず11月23日・三ツ沢公園球技場で行われた徳島ヴォルティスとの試合後にファンの前で引退の挨拶を行った。この時、当時39歳の三浦知良は「俺よりも若い」と引退を惜しんでいる。城彰二 フレッシュアイペディアより)

60件中 41 - 50件表示

「高木琢也」のニューストピックワード

  • ふたつの新しい命を授かりました

  • みなさまにこんなご報告をできる日が来ることをずっとずっと夢見ていました…。

  • 日々穏やかに過ごしていきたい