前へ 1 次へ
7件中 1 - 7件表示
  • 西部洋平

    西部洋平から見た高木純平高木純平

    清水移籍後は、主に高木純平、藤本淳吾、岩下敬輔、本田拓也らと仲良く行動しており、清水エスパルスの「最もワルい」グループの長として彼らを束ねていた面もあるが、一方では、自宅で愛犬を飼っていたり、目上の人間や恩義の有る方に対し義理堅い一面を持つ。西部洋平 フレッシュアイペディアより)

  • ブレイズ熊本

    ブレイズ熊本から見た高木純平高木純平

    高木純平 (1998年清水エスパルスユース→2001年清水エスパルス→2010年7月コンサドーレ札幌) ※転校のためジュニアユース途中で退団ブレイズ熊本 フレッシュアイペディアより)

  • 三上陽輔

    三上陽輔から見た高木純平高木純平

    トップチームでの初ゴールは2010年10月16日、札幌厚別公園競技場でのJ2第30節甲府戦であった。後半4分、甲府陣内左サイド深い位置でのパス回しからMF高木純平が出したグラウンダーのクロスに、ゴールエリア右側に走り込んだ三上が左足で合わせてゴールを決めた。この得点シーンについて三上は試合後、「左サイドで完全に崩していたので、ゴール前で信じて待っていました」とコメントした。当初三上のトップチーム帯同はこの試合までの予定であったが、この試合後、クラブ側の希望により帯同スケジュールは次節の富山戦まで延長となった。三上陽輔 フレッシュアイペディアより)

  • 市川大祐

    市川大祐から見た高木純平高木純平

    2009年シーズン序盤は不調により高木純平にポジションを奪われたが、第14節の山形戦以降はスタメンの座を取り戻した。敵陣中央でのパス交換から右サイドをオーバーラップした市川に渡り、ニアサイドに飛び込んでくる岡崎慎司、枝村匠馬にクロスで合わせるというパターンが確立し、14試合で9アシスト1得点を決めた。市川大祐 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年

    1982年から見た高木純平高木純平

    9月1日 - 高木純平、サッカー選手1982年 フレッシュアイペディアより)

  • コンサドーレ札幌

    コンサドーレ札幌から見た高木純平高木純平

    石崎体制2年目。前年の主力の西大伍が新潟へ、ダニルソンが名古屋へレンタル移籍したが、6チームとの競合を制して磐田から中山雅史を獲得。その他にもFC東京から藤山竜仁と近藤祐介、愛媛から内村圭宏、広島から李漢宰を獲得した。更にシーズン途中には清水の高木純平をレンタル移籍で獲得した。コンサドーレ札幌 フレッシュアイペディアより)

  • 澤登正朗

    澤登正朗から見た高木純平高木純平

    「S-PULSE ALL STARS」 - 1.真田雅則、2.内藤直樹、4.堀池巧、5.安藤正裕、6.大榎克己、7.永井秀樹、8.安永聡太郎、9.長谷川健太、10.澤登正朗、11.向島建、12.平岡直起、13.田坂和昭、14.三渡洲アデミール、15.平松康平、16.シジマール、17.伊東輝悦、18.興津大三、19.高木純平、20.藤本淳吾、22.市川大祐、26.高木和道、27.森岡隆三澤登正朗 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 次へ
7件中 1 - 7件表示

「高木純平」のニューストピックワード