53件中 21 - 30件表示
  • Prism (高杉さと美のアルバム)

    Prism (高杉さと美のアルバム)から見た高杉さと美高杉さと美

    『Prism』(プリズム)は、高杉さと美の2作目のアルバム。2009年3月25日発売。Prism (高杉さと美のアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ミュージックステーション1000回記念スペシャル

    ミュージックステーション1000回記念スペシャルから見た高杉さと美高杉さと美

    536. 高杉さと美「旅人」2007年6月15日放送ミュージックステーション1000回記念スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • 日菜あこ

    日菜あこから見た高杉さと美高杉さと美

    『夢見るMYマイメロディ展』(六本木ヒルズ、2012年2月22日〜3月5日) 共/青木美沙子、浅野忠信、有本ゆみこ、五十嵐圭、太田莉菜、乙葉、加藤夏希、鹿島沙希、girl next door、金子亜貴子、神田うの、木口千佳、氣仙えりか、木戸美歩、清川あさみ、熊谷ゆかり、黒崎えり子、河野純子、国生さゆり、小島藤子、虎南有香、小日向えり、小山典子、さくらまや、佐田真由美、佐藤琢磨、関根和美、TAO、ダイアモンド☆ユカイ、高木万平・心平、高杉さと美、土屋アンナ、てんちむ、中原佳美、双木昭夫、原田真里子、舟山久美子、bump.y、真島茂樹、松井珠理奈、松岡里枝、マロン、松島花、水川あさみ、水木一郎、misono、三原勇希、三船美佳、武藤敬司、望月海羽、ももいろクローバーZ、桃華絵里、安めぐみ、山口裕子日菜あこ フレッシュアイペディアより)

  • 佐々木潤

    佐々木潤から見た高杉さと美高杉さと美

    2007年、CHARAシングル「fantasy」への楽曲提供。プロデュースアレンジは亀田誠治、カネボウテスティモのタイアップソングとしてオンエアーされていた。MISIAアルバム「ASCENSION」に参加。楽曲提供、プロデュースアレンジをする。韓国人アーティストMEILINをプロデュース、作詞家渡辺なつみとの初コラボレーションとなる。高杉さと美デビュー曲「旅人」をリミックス。3rd.シングル「雪星/そして僕は途方にくれる」に収録されている。佐々木潤 フレッシュアイペディアより)

  • Rhythm Nation

    Rhythm Nationから見た高杉さと美高杉さと美

    rhythmzoneアーティストが出演アーティストとして名を連ねているが、ゲスト出演しているアーティストも多い。また、デビュー前のアーティストが毎年出演しており、2006年には高杉さと美が、2007年にはBRIGHTと新生J Soul Brothersが出演した。Rhythm Nation フレッシュアイペディアより)

  • 上田起士

    上田起士から見た高杉さとみ高杉さと美

    高杉さとみ「しあわせドラマ」上田起士 フレッシュアイペディアより)

  • NO SIDE

    NO SIDEから見た高杉さと美高杉さと美

    1985年富士フイルム・ビデオテープスーパーHG HiFi CMソング。TBS『ルージュの伝言』でドラマ化された(第20話、主演・大島智子)。1991年TBS系『ユーミン・ドラマブックス』でドラマ化された(出演:浅野ゆう子、明石家さんま)。後に原本玲子の「The Last Game?もうひとつのノーサイド」にこの曲がサンプリング使用され、2006年度にFonogenico、2007年度にはキンモクセイ、2008年度は高杉さと美によって、毎日放送系「全国高等学校ラグビーフットボール大会」のイメージソングとしてカバーされ、2007年には、竹井詩織里がミニアルバム『documentary』にてカバーした。NO SIDE フレッシュアイペディアより)

  • ACO

    ACOから見た高杉さと美高杉さと美

    高杉さと美「青い花」(作曲・作曲)ACO フレッシュアイペディアより)

  • 伊織

    伊織から見た高杉さと美高杉さと美

    2002年、若槻千夏、高杉さと美、星野加奈とともに全日本GT選手権イメージガール『wi☆th』のメンバーとなる。同年、テレ朝エンジェルアイに選出。伊織 フレッシュアイペディアより)

  • 荒木麻里子

    荒木麻里子から見た高杉さと美高杉さと美

    高杉さと美 (歌手、タレント。中学校時代の同級生)荒木麻里子 フレッシュアイペディアより)

53件中 21 - 30件表示