高杉良 ニュース&Wiki etc.

高杉 良(たかすぎ りょう、1939年1月25日 - )は、日本の小説家。ビジネスマン小説の巨匠として知られる。本名は杉田亮一。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高杉良」のつながり調べ

  • 愛光中学校・高等学校

    愛光中学校・高等学校から見た高杉良

    大東敏治 - 実業家、トラベルバンク創業者・元社長、バンカーズパートナー社長、元JTB職員、高杉良著『辞表撤回』の主人公(愛光中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 労働貴族

    労働貴族から見た高杉良

    日本の労働貴族の代表的な人物としては、日産自動車で権勢を振るい「塩路天皇」と呼ばれた塩路一郎、日本労働組合総連合会初代会長で“労働戦線統一”の功績により叙勲された山岸章が挙げられる。高杉良は『労働貴族』で塩路を登場人物のモデルにし、また『対決』においても労働貴族を採り上げている。(労働貴族 フレッシュアイペディアより)

「高杉良」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ