79件中 11 - 20件表示
  • 勇気凛々

    勇気凛々から見た高杉良高杉良

    『勇気凛々』(ゆうきりんりん)は高杉良による企業小説である。勇気凛々 フレッシュアイペディアより)

  • 飯塚事件 (TKC)

    飯塚事件 (TKC)から見た高杉良高杉良

    『不撓不屈』高杉良(新潮社、2002年)ISBN 978-4104547012飯塚事件 (TKC) フレッシュアイペディアより)

  • 近藤克彦

    近藤克彦から見た高杉良高杉良

    高杉良による経済小説『呪縛-金融腐蝕列島2』に登場する朝日中央銀行の坂本昇頭取は近藤がモデルとなっている。また題名にある「呪縛」は近藤が記者会見時に総会屋への利益供与について「呪縛が解けなかった。」と述べたことに由来する。近藤克彦 フレッシュアイペディアより)

  • 杉田力之

    杉田力之から見た高杉良高杉良

    映画化もされた高杉良の小説『金融腐蝕列島 呪縛』に登場する中山頭取のモデルとされる(映画版では根津甚八がキャスティングされた)。杉田力之 フレッシュアイペディアより)

  • 碓井優

    碓井優から見た高杉良高杉良

    なおこれら石川島播磨重工業からの脱藩までの経緯は、高杉良の小説『大脱走?スピンアウト?』で詳しく描かれている。碓井優 フレッシュアイペディアより)

  • 1998年の文学

    1998年の文学から見た高杉良高杉良

    高杉良 『勇気凛々』(角川書店)1998年の文学 フレッシュアイペディアより)

  • 前田晃伸

    前田晃伸から見た高杉良高杉良

    高杉良『銀行大統合〜小説みずほFG』(講談社、2001年)ISBN 4062748797前田晃伸 フレッシュアイペディアより)

  • 古川小百合

    古川小百合から見た高杉良高杉良

    挑戦 巨大外資 (高杉良 著)古川小百合 フレッシュアイペディアより)

  • 池田芳蔵

    池田芳蔵から見た高杉良高杉良

    三井物産社長時代は山下英明を柱に据えイラン・ジャパン石油化学プロジェクト(IJPC)を積極的に推進したがイラン革命やイラン・イラク戦争などで撤退を余儀なくされた。このことは高杉良の『バンダルの塔』に詳しく書かれている。池田芳蔵 フレッシュアイペディアより)

  • 高橋高望

    高橋高望から見た高杉良高杉良

    闘う経営者(講談社、1988年) ※改題『社長の器』高杉良(講談社文庫、1992年)高橋高望 フレッシュアイペディアより)

79件中 11 - 20件表示