79件中 51 - 60件表示
  • 松本瀧藏

    松本瀧藏から見た高杉良高杉良

    「祖国へ、熱き心を - 東京にオリンピックを呼んだ男 -??巻」(1990年4月)高杉良著、世界文化社松本瀧藏 フレッシュアイペディアより)

  • 中山素平

    中山素平から見た高杉良高杉良

    高杉良 『小説日本興業銀行(第一部?第五部)』(講談社文庫、1990-1991年) - 中山素平を主人公とした本書には、彼の識見、行動力、人の心をつかむ魅力がいかんなく描かれている。中山素平 フレッシュアイペディアより)

  • 川又克二

    川又克二から見た高杉良高杉良

    川又・塩路をモデルとした小説、高杉良『労働貴族』(新版徳間文庫、2005年)や、NHK特集『自動車』製作放映で1980年代前半に日産を取材したアメリカ人ジャーナリストのデイヴィッド・ハルバースタム『覇者の驕り 自動車・男たちの産業史』上・下(日本放送出版協会のち新潮文庫)に詳しい。川又克二 フレッシュアイペディアより)

  • 江上 剛

    江上剛から見た高杉良高杉良

    1997年、第一勧業銀行総会屋利益供与事件に際し、広報部次長として混乱の収拾に尽力する。この事件後は、同行のコンプライアンス体制構築に大きな役割を果たす。また、この事件を元にした高杉良の小説およびそれを原作とした映画『金融腐蝕列島』のモデルともなった。江上剛 フレッシュアイペディアより)

  • 愛光中学校・高等学校

    愛光中学校・高等学校から見た高杉良高杉良

    大東敏治 - 実業家、トラベルバンク創業者・元社長、バンカーズパートナー社長、元JTB職員、高杉良著『辞表撤回』の主人公愛光中学校・高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 証券不況

    証券不況から見た高杉良高杉良

    高杉良 著『小説 日本興業銀行』第1部証券不況 フレッシュアイペディアより)

  • 石原伸晃

    石原伸晃から見た高杉良高杉良

    作家の高杉良は、自民党の「軽い政治家」の例として石原の名を挙げており、「9・11のことを『歴史の必然』などと発言しているでしょう。そんな程度の幹事長です。軽すぎますよ」と評している。石原伸晃 フレッシュアイペディアより)

  • 新生銀行

    新生銀行から見た高杉良高杉良

    高杉良 『ザ・外資』 光文社 ISBN 4-334-92354-2新生銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 第一銀行

    第一銀行から見た高杉良高杉良

    高杉良 『新装版 大逆転!―小説三菱・第一銀行合併事件』 講談社文庫、2010年。ISBN 4062766329第一銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 三越事件

    三越事件から見た高杉良高杉良

    高杉良の『王国の崩壊』(新潮文庫)は岡田を、大下英治の『小説三越・十三人のユダ』は、ジャーナリスト恩田貢より得た内部情報を基に、岡田の解任劇までをモデルにした経済小説である。三越事件 フレッシュアイペディアより)

79件中 51 - 60件表示