119件中 11 - 20件表示
  • 高杉良

    高杉良から見た東洋水産

    東洋水産の森和夫社長がモデル。文庫化にあたり副題『新・燃ゆるとき』が付けられた通り続編の扱いだが、前作が実名小説であるのに対し、本作は東邦水産の高木遼太郎社長となっている。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た日本長期信用銀行

    モデルはリップルウッドによる長銀買収。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見たIHI

    石川島播磨重工業の外販ソフト部門を集団退社し、コスモ・エイティを発足させた碓井優ら80名の実名小説。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た三越

    岡田茂社長時代の三越がモデル。『夕刊フジ』のインタビューで「三越に務めているサラリーマンを描いてみたい」と答えていて、主人公も一サラリーマンになっている。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た集英社

    『いのちの風 小説・日本生命』(集英社、1985年。集英社文庫、1987年)高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た昭和電工

    昭和電工の大分石油コンビナート建設がモデル。渡哲也主演でドラマ化された。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た青木あすなろ建設

    青木建設(現:青木あすなろ建設)がモデル。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見たワタミ

    和民を経営するワタミの渡邉美樹社長が実名で描かれる。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た角川ヘラルド映画

    TKCの飯塚毅社長が実名で描かれる。2006年映画化(角川ヘラルド映画高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た新潮社

    『腐食生保』(新潮社、2006年)高杉良 フレッシュアイペディアより)

119件中 11 - 20件表示