119件中 71 - 80件表示
  • 高杉良

    高杉良から見た太陽神戸銀行

    「日本興業銀行と尾上縫事件」、「興銀と『小説日本興業銀行』の間(対談VS.佐高信)」、「日産自動車と英国プロジェクト」、「三菱商事とサウジ石化プロジェクト」、「三菱油化とエリートの反乱」、「小説太陽神戸・三井銀行合併」の6篇からなる初のノンフィクション作品集。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見たプレジデント社

    『あざやかな退任』(プレジデント社、1979年。のち集英社文庫、1981年。角川文庫。1988年、新潮文庫。2001年、徳間文庫、2010年)高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た経済界 (出版社)

    経済界の佐藤正忠主幹がモデル。「週刊朝日」連載時には反響の大きさから部数が上向いたと言われている。『首魁の宴』は文庫のための書き下ろし。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た三井銀行

    「日本興業銀行と尾上縫事件」、「興銀と『小説日本興業銀行』の間(対談VS.佐高信)」、「日産自動車と英国プロジェクト」、「三菱商事とサウジ石化プロジェクト」、「三菱油化とエリートの反乱」、「小説太陽神戸・三井銀行合併」の6篇からなる初のノンフィクション作品集。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た日本興業銀行

    「日本興業銀行と尾上縫事件」、「興銀と『小説日本興業銀行』の間(対談VS.佐高信)」、「日産自動車と英国プロジェクト」、「三菱商事とサウジ石化プロジェクト」、「三菱油化とエリートの反乱」、「小説太陽神戸・三井銀行合併」の6篇からなる初のノンフィクション作品集。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見たリップルウッド・ホールディングス

    モデルはリップルウッドによる長銀買収。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た住友銀行

    最初の『金融腐食列島』は高杉良経済小説全集への書き下ろしとして書かれ、反響の大きさから更に続編が書かれている。一流銀行の会長の娘が企業舎弟のような男に夢中になり、それによって銀行に食い込まれるという点は、住友銀行の磯田一郎元会長がモデル。この他、三和銀行の渡辺滉元会長・さくら銀行の末松謙一社長とおぼしき要素も加わっている(佐高信「汚濁にまみれた銀行への警鐘」本書の単行本の解説)。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た第一銀行

    三菱銀行と第一銀行の合併交渉から破談に至る経緯がモデル。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た山一證券

    丸野証券は野村證券がモデルだが、主人公が勤める日和証券は日興證券、山一證券、大和證券を合わせた。高杉良 フレッシュアイペディアより)

  • 高杉良

    高杉良から見た企業舎弟

    最初の『金融腐食列島』は高杉良経済小説全集への書き下ろしとして書かれ、反響の大きさから更に続編が書かれている。一流銀行の会長の娘が企業舎弟のような男に夢中になり、それによって銀行に食い込まれるという点は、住友銀行の磯田一郎元会長がモデル。この他、三和銀行の渡辺滉元会長・さくら銀行の末松謙一社長とおぼしき要素も加わっている(佐高信「汚濁にまみれた銀行への警鐘」本書の単行本の解説)。高杉良 フレッシュアイペディアより)

119件中 71 - 80件表示