66件中 21 - 30件表示
  • 忍壁皇子

    忍壁皇子から見た高松塚古墳高松塚古墳

    忍壁皇子を高松塚古墳の被葬者とする説がある。忍壁皇子 フレッシュアイペディアより)

  • 国営飛鳥歴史公園

    国営飛鳥歴史公園から見た高松塚古墳高松塚古墳

    国ではこれら貴重な歴史的遺産について、昭和45年12月に「飛鳥地方における歴史的風土及び文化財の保存等に関する方策について」が閣議決定され、飛鳥地方の住民生活の向上と、歴史的風土及び文化的資産の保存、活用のための環境整備の一環として、昭和46年度から事業に着手し、石舞台地区、祝戸地区、甘樫丘地区、高松塚地区の4地区が平成6年4月に全面開園した。平成13年12月にはキトラ古墳周辺地区が新たに都市計画決定され、現在整備中である。国営飛鳥歴史公園 フレッシュアイペディアより)

  • マルコ山古墳

    マルコ山古墳から見た高松塚古墳高松塚古墳

    南に向かって石室が開口している。床を含む内壁には漆喰がぬられていて、これは高松塚古墳やキトラ古墳などと同様な構造をしている。マルコ山古墳 フレッシュアイペディアより)

  • 邦光史郎

    邦光史郎から見た高松塚高松塚古墳

    幻の高松塚 光文社 1975 (カッパ・ノベルス) のち徳間文庫邦光史郎 フレッシュアイペディアより)

  • 明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法

    明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法から見た高松塚古墳高松塚古墳

    第一種地区は、石舞台古墳、高松塚古墳、岡寺、伝飛鳥板葺宮跡(飛鳥京跡)、甘樫丘を中心とする地域。現状変更が厳しく規制されている。明日香村における歴史的風土の保存及び生活環境の整備等に関する特別措置法 フレッシュアイペディアより)

  • 日本切手

    日本切手から見た高松塚古墳高松塚古墳

    戦後になると、1948年に社会事業共同募金のための寄附金付切手が発行されたのを皮切りに、東京オリンピックや札幌オリンピック、日本万国博覧会などの国家的事業のために発行されたほか、1973年に高松塚古墳保存基金募集のために同古墳の壁画を描く寄附金付切手が発行された。日本切手 フレッシュアイペディアより)

  • 末永雅雄

    末永雅雄から見た高松塚古墳高松塚古墳

    1950年(昭和25年)、関西大学の講師に就任。その後も、高松塚古墳を初め、大和地方の古墳を多く手掛ける。また、航空機による古墳観察を初めて実践した。後進の考古学者(伊達宗泰、網干善教、森浩一など)を育てたことでも知られる。同年代の考古学者だった梅原末治とは確執があった。末永雅雄 フレッシュアイペディアより)

  • 漆喰

    漆喰から見た高松塚古墳高松塚古墳

    原始的な漆喰(ほぼ石灰)は日本では、部分的だが、縄文時代後期、約4千年前の遺跡(千葉市、大膳野南貝塚)から発見されたものが2012年時点では国内最古とされる。炉穴内部や周辺の床に厚さ1センチほどに塗り固められた状態で出土しており、玉川文化財研究所所長は、炉を封じる=住居を放棄する儀式に用いられたのではと考えを示し、この地の縄文人が独自に開発するも広まらなかったのだろうと推測している。のちに漆喰の製法が古墳期に大陸側から渡来し、古墳(高松塚古墳壁画等)などにも使われている。漆喰 フレッシュアイペディアより)

  • 日本考古学協会

    日本考古学協会から見た高松塚古墳高松塚古墳

    また、2000年に発覚した旧石器捏造事件問題やそれに関連する形で発生した聖嶽洞穴遺跡問題に関しては検討委員会を設置し、検証を重ねた。最近では『特別史跡高松塚古墳の保全・保護を求める声明』を採択し、関係機関へ働きかけをおこなっている。日本考古学協会 フレッシュアイペディアより)

  • ロマントピア藤原京'95

    ロマントピア藤原京'95から見た高松塚古墳高松塚古墳

    プロローグゾーンは高松塚古墳の壁画に描かれた星宿(星座)をイメージ。次のコーナー「発掘・藤原京」では、藤原京の遺構を再現。四神のバーチャルビジョンもある。ロマントピア藤原京'95 フレッシュアイペディアより)

66件中 21 - 30件表示

「高松塚古墳」のニューストピックワード