高松自動車道 ニュース&Wiki etc.

高松自動車道(たかまつじどうしゃどう、TAKAMATSU EXPRESSWAY)は、徳島県鳴門市から香川県を経由して愛媛県四国中央市へ至る高速道路(高速自動車国道)である。略称は高松道(たかまつどう、TAKAMATSU EXPWY)。国土開発幹線自動車道の路線名は、高知自動車道・松山自動車道の一部と併せて四国横断自動車道… (出典:Wikipedia)

「高松自動車道」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「高松自動車道」のつながり調べ

  • 林 (高松市)

    林 (高松市)から見た高松自動車道

    かつて地区内は基本的に田の広がる田園地帯であり、散村状に民家が点在していたが、特に2000年代に入ると北西部で区画整理(太田第2土地区画整理事業、事業主:高松市)が行われたり、国道11号高松東バイパスや県道43号中徳三谷高松線などの幹線道路の開通、高松道高松中央I.C.の供用開始などの相次ぐ交通アクセス向上の影響で、幹線道路沿いにロードサイド店などが立地していった。それでも地区の大部分にあたるそれ以外の地域は、これまで市街化調整区域であったため農地転用による開発が制限されていたが、2004年に県によってその線引きが撤廃された影響で農地だった土地が次々と宅地化しており、結果高松市中心部のベッドタウンとして2010年までの10年間に人口が約2倍に急増した。しかし、これら地域は意図的に道路や下水道などのインフラ整備が行われていないため、スプロール化やそれに伴う高松市全体の地盤沈下などが懸念されている。(林 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 人形劇場とらまる座

    人形劇場とらまる座から見た高松自動車道

    高松自動車道(高松エクスプレス・高徳エクスプレス) 大内バスストップ 徒歩1分(人形劇場とらまる座 フレッシュアイペディアより)

「高松自動車道」のニューストピックワード