246件中 11 - 20件表示
  • 徳島県道・香川県道1号徳島引田線

    徳島県道・香川県道1号徳島引田線から見た高松自動車道高松自動車道

    あいあいロードとは、県道本線のうち徳島自動車道・藍住ICと高松自動車道・板野ICの区間の愛称である。全線で片側2車線。徳島県道・香川県道1号徳島引田線 フレッシュアイペディアより)

  • 国道319号

    国道319号から見た高松自動車道高松自動車道

    坂出北IC - 瀬戸中央自動車道、坂出IC - 高松自動車道、国道11号、国道438号(坂出市)国道319号 フレッシュアイペディアより)

  • 坂出ジャンクション

    坂出ジャンクションから見た高松自動車道高松自動車道

    坂出ジャンクション(さかいでジャンクション)は、香川県坂出市にある高松自動車道高松自動車道坂出支線(瀬戸中央自動車道に接続)を接続するジャンクションである。坂出ジャンクション フレッシュアイペディアより)

  • 太田 (高松市)

    太田 (高松市)から見た高松自動車道高松自動車道

    2003年(平成15年)3月30日 - 高松自動車道高松中央IC-高松西IC開通。地区の真ん中を通過しているが地区内にICは無し。太田 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 前田 (高松市)

    前田 (高松市)から見た高松自動車道高松自動車道

    2001年(平成13年)3月29日 - 高松自動車道のさぬき三木I.C. - 高松中央I.C.が開通。地区内にインターチェンジは無し。前田 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • 林 (高松市)

    林 (高松市)から見た高松自動車道高松自動車道

    かつて地区内は基本的に田の広がる田園地帯であり、散村状に民家が点在していたが、特に2000年代に入ると北西部で区画整理(太田第2土地区画整理事業、事業主:高松市)が行われたり、国道11号高松東バイパスや県道43号中徳三谷高松線などの幹線道路の開通、高松道高松中央I.C.の供用開始などの相次ぐ交通アクセス向上の影響で、幹線道路沿いにロードサイド店などが立地していった。それでも地区の大部分にあたるそれ以外の地域は、これまで市街化調整区域であったため農地転用による開発が制限されていたが、2004年に県によってその線引きが撤廃された影響で農地だった土地が次々と宅地化しており、結果高松市中心部のベッドタウンとして2010年までの10年間に人口が約2倍に急増した。しかし、これら地域は意図的に道路や下水道などのインフラ整備が行われていないため、スプロール化やそれに伴う高松市全体の地盤沈下などが懸念されている。林 (高松市) フレッシュアイペディアより)

  • ETC割引制度

    ETC割引制度から見た高松自動車道高松自動車道

    山陽道・高松道から神戸淡路鳴門道・瀬戸中央道へ流入する場合は、NEXCOとの境に入口料金所がないため、出口料金所の通過時刻のみで判断する。この場合、対象時間帯は1時間後まで延長される。ETC割引制度 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島自動車道

    徳島自動車道から見た高松自動車道高松自動車道

    最高速度は70km/hでありIC付近などを除き全線が暫定2車線対面通行であるが、一部区間ではゆずり車線(登坂車線)がある。なお現在工事が進められている本高速道路徳島ICと高松自動車道・神戸淡路鳴門自動車道鳴門ICが接続する徳島IC-鳴門JCT-間の供用開始は2015年春の予定である。徳島自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 四国横断自動車道

    四国横断自動車道から見た高松自動車道高松自動車道

    阿南四万十線は、四国縦貫自動車道をはさんで、東(鳴門市-四国中央市)が高松自動車道として2003年(阿南市と鳴門市の直結は2019年)までに、西(四国中央市-高知県高岡郡四万十町)が高知自動車道として2012年までに開通し、供用中である。四国横断自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 鳴門ジャンクション

    鳴門ジャンクションから見た高松自動車道高松自動車道

    鳴門ジャンクション(なるとジャンクション)は、徳島県鳴門市に建設中の四国横断自動車道および高松自動車道のジャンクションである。2015年3月末までに供用が開始される計画である。鳴門ジャンクション フレッシュアイペディアより)

246件中 11 - 20件表示

「高松自動車道」のニューストピックワード