270件中 21 - 30件表示
  • 坂出インターチェンジ

    坂出インターチェンジから見た高松自動車道高松自動車道

    坂出インターチェンジ(さかいでインターチェンジ)は、香川県坂出市にある瀬戸中央自動車道及び高松自動車道のインターチェンジ。坂出港など坂出市街のほか丸亀市の最寄りインターチェンジのひとつである。坂出インターチェンジ フレッシュアイペディアより)

  • 瀬戸中央自動車道

    瀬戸中央自動車道から見た高松自動車道高松自動車道

    瀬戸中央自動車道(せとちゅうおうじどうしゃどう、)は、本州四国連絡道路児島・坂出ルートで、岡山県都窪郡早島町の山陽自動車道早島ICから香川県坂出市の高松自動車道坂出ICを結ぶ、延長37.3 kmの高規格幹線道路(国道30号の自動車専用道路)である。略称は瀬戸中央道。瀬戸中央自動車道 フレッシュアイペディアより)

  • 鶴尾

    鶴尾から見た高松自動車道高松自動車道

    2003年(平成15年)3月30日 - 高松自動車道高松中央IC-高松西IC開通。地区の真ん中を通過しているが地区内にICは無し。鶴尾 フレッシュアイペディアより)

  • 国道11号

    国道11号から見た高松自動車道高松自動車道

    徳島県徳島市から、国の出先機関が多く集まる香川県高松市や愛媛県東部に広がる四国最大の工業地帯を経て、愛媛県松山市までを結ぶ。讃岐街道や志度街道など江戸時代以前から存在していた各地の主要な街道が前身。一桁国道を持たない四国にとっては最も番号の若い国道であり、国道32号・国道33号・国道55号・国道56号などと共に、四国の大動脈となっている。徳島県から香川県にかけては高松自動車道と、愛媛県内では松山自動車道と並走する。国道11号 フレッシュアイペディアより)

  • 霊山寺 (鳴門市)

    霊山寺 (鳴門市)から見た高松自動車道高松自動車道

    高松自動車道 鳴門西バスストップから徒歩12分。霊山寺 (鳴門市) フレッシュアイペディアより)

  • 県別マップル

    県別マップルから見た高松自動車道高松自動車道

    岡山・徳島・香川・愛媛・高知5県版では、巻末の「高速・有料道路料金表」に「本四架橋(神戸淡路鳴門道と瀬戸中央道)は山陽道・高松道とは別料金です」という旨の注意書きが添えられている(本四架橋区間は管理者が異なる事から、本四架橋を間に挟む形で本州側・四国側双方の高速NEXCO線を利用する場合、本州・四国いずれか上陸した側にある本線料金所にて入場したNEXCO線と本四架橋区間の合算料金を支払ったのち上陸した側のNEXCO線通行券を受け取る方式となっているため。第四世代までは飛び地路線の「しまなみ海道」を含む本四架橋3路線概略図が注意書きと一緒に書かれていたが、第五世代では本四架橋概略図を省き文章のみの表記に変更。飛び地路線のため現在は無料の一般道及び自専道を介してNEXCO線へ連絡する形のしまなみ海道が将来今治小松道経由で松山道と直結された場合、NEXCOと本四架橋会社の分界点となる今治ICに本線料金所が設置される予定。本州側は西瀬戸尾道ICにて無料自専道の国道2号尾道バイパスへ接続)。県別マップル フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県道・香川県道1号徳島引田線

    徳島県道・香川県道1号徳島引田線から見た高松自動車道高松自動車道

    あいあいロードとは、県道本線のうち徳島自動車道・藍住ICと高松自動車道・板野ICの区間の愛称である。全線で片側2車線。徳島県道・香川県道1号徳島引田線 フレッシュアイペディアより)

  • 香川県

    香川県から見た高松自動車道高松自動車道

    2003年(平成15年) - 高松自動車道が全線開通する。(高松中央IC-高松西IC開通による)香川県 フレッシュアイペディアより)

  • 高松東道路

    高松東道路から見た高松自動車道高松自動車道

    高松東道路(たかまつひがしどうろ)は、香川県さぬき市津田町鶴羽から高松市檀紙町に至る一般国道11号のバイパスである。有料区間が存在していたが、2017年に高松自動車道に編入された。高松東道路 フレッシュアイペディアより)

  • 徳島県

    徳島県から見た高松自動車道高松自動車道

    2001年(平成13年)3月29日 - 高松自動車道板野IC - 津田東IC間(25.7km)開通。徳島県 フレッシュアイペディアより)

270件中 21 - 30件表示

「高松自動車道」のニューストピックワード